スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

中学でなぜ成績が下がるのか? ~中1「2学期の壁」~

 中学1年の2学期にがくっと成績が落ち込み、
勉強嫌いになる、「中1の『2学期の壁』」。
そういうケースが増えている、という雑誌記事。

大掃除の途中、パラパラめくった雑誌でみつけ、
ついつい読みふけってしまいました…。



5416.gif 息子はまさに、中1の2学期が終わったところ。


「中1の『2学期の壁』」ってなに…?



             



記事は雑誌アエラの
『中1を悩ます「2学期の壁」』(2013年12月9日号)という特集。


小学校時代、順調にきた子が、
中1の2学期になって、がくっと成績が落ちる
「中1『2学期の壁』」というものがあるという。

ベネッセが昨年、中学2年生を対象に行った調査でも、
「勉強に苦手意識を持った時期」について、
順調にきた子ほど、中1の2学期につまずくケースが
多いことを示しています。



この時期、なにがあるのか? なぜ、この時期なのか?

中学に入って最初の夏休みに中だるみしてしまう
2学期にあらゆる教科で難易度が高まる


この2つが、成績下降の原因にあげられますが、
さらに踏みこんでみると、
「演習不足が原因」、と公立中学の教員は指摘。
そのコメントを引用すると、


「成績がふるわない生徒の共通点は、ケアレスミスが多いこと。
 授業のときは分かったつもりでも、
 期間をおいてテストするとできないのは、習熟していないからです。
 学んだことを頭にしみ込ませるには、
 問題をたくさん解く“演習”が必要なんです。

 土曜の授業がなくなった学校では演習する時間がないので、
 家庭学習が大事になるのですが…」


「中1『2学期の壁』」= 演習不足 =ポイントは家庭学習にある、
というのです。


             



では、親はどうしたらいいのか?


 「勉強は学校が教えるものだから親は関係ないという人もいるが、
    その考え方はやめたほうがいい」

 「成績が下がる、もしくは上がらない子どもの親は、
    テストの点数や結果しか気にしない傾向がある。
    どうしてこんな点数なのかと叱りつけ、塾へ行けと命じる」が、
    それではダメ。


放任でもなく、過干渉でもない。
適切な距離感で、親が「子どもの家庭学習の確立を手助け」することが
大事なようです。


イメージからすると、
 自転車に乗れるようにするのに、
しばらく自転車の後ろを押さえ、
徐々に手放していく感じなのかな、と思いました。


さらに、そのプロセスで重要な力は、
脳科学でいう「メタ認知力」だと、アエラの記事は展開していますが、
「メタ認知力」などという言葉を持ち出されると、
高尚でわかりにくい感じがしました。

ひと言で言うと、子どもが自律的に勉強していくための、
自分で自らの課題を見つけ、解決方法を考えていく、
「問題解決能力」を育むことが、大事だということのようです。



             



記事の中では、そのメタ認知力(問題解決能力)を育む
具体的な5つの方法を、
筑波大学の教育心理学の准教授が伝えていて、
わかりやすかったので抜粋します。


 「今日授業でやったことを ひとつだけ教えて」と質問しよう。
   学習したことを自分の言葉で言ってみる作業は、メタ認知力を高める。

 会話の中に出てきたものに対して、「どうしてそうなるのかなあ?」と聞いてみる。
   正解でなくても、自分で思考する習慣をつけることが重要。

 漢字や地名など「これって何?」と子どもに聞かれても、安易に教えない。
  「どうやって調べてみようか?」とまず調査法を立案させる。


 勉強方法などを聞かれたら、「自分でやりなさい」と突き放さず、
   入り口だけでも一緒に考えてやる。


 間違いを指摘するのではなく、
   「どうすればミスしなくなるか」を考える方向に導く。



アエラのこの記事の一部はネットでも読めます。
ただし、省かれている部分も多いので、
ご興味のある方はぜひ雑誌を手にとってみてください。


 中1を悩ます「2学期の壁」 親がカギになる?

 学力アップする?「メタ認知力」鍛える5つの方法




にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村


 大掃除の途中、なにげなくパラパラめくっていたら、みつけた雑誌記事。

年あけてからブログ記事にしよう、と思ったのですが、
「中1の2学期」と、あまりにも「今でしょ!」な内容なので、アップしました。


母にとっての、「今でしょ!」は大掃除なのに…
あ~ 掃除~ 片付け~ 


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

 関連記事リンク

 「中1ギャップ」という言葉 ~どう乗り越える?~ (01/23)
 高1クライシス*中1ギャップ*小1プロブレム (01/26)
  「大1ギャップ」も!~大学中退の7割、1年目に原因~ (02/10)

 「中高一貫校生活・息子たちの自立、思春期」 テーマ別記事リンク一覧

関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : 中学生のママ
ジャンル : 育児

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん、

わざわざ有難うございます♪

この記事、ぜひ雑誌で読んでみてください。
2ページの記事ですが、腑に落ちるというか、参考になる部分が多いな、
と感じました。

2学期のあるある

こんにちは!
2学期はうちも、がっくーんと成績が落ちました。
本人の反省の弁は、スタートが遅く準備が遅れた、と
言っていました。
親の目から見ていると、進度も早いのが一貫校なので
あれよあれよと単元が進んで、出題範囲もかなり
広がったというのもあるかも、と思ってました。

息子には自主自立してくれるように、見守り支援中ですが
本人が教えを乞う時には、きちんと対応を心がけています^^;

ゆっくり記事を読んでみます🎵

No title

こんばんは。
あまりにも今の私の悩みにビンゴだったのでコメしました。
本当に、中一の二学期の壁・・その通りです。
今まで中学になったら付き放さねばならない時期と思っていたのですが、
この冬休みはあまりのひどい成績にどうしても我慢できず、いつになく色々口出ししてしまっていて、そんな自分にうんざりしたりして。
でも付き放さなくていいのですね。
とても心軽くなりました。
適切な距離感。適切な、は難しいですが、がんばります・・(~_~;)

Re: 2学期のあるある

CREA さん、こんにちは(^O^)
この記事は、公立中学を前提にした記事なので、
内容の全部がそのまま当てはまるわけではないですが、
部分、部分で、参考になることが多い記事だなと感じました。

中高一貫校には、おっしゃる通り、また独自の状況がありますね。
長期休暇の宿題の多さは、この記事に照らしあわすと
「演習不足」のカバーなのかな!? とか思ったりしました。

yryr♪ さん、こんにちは (^o^)

私も「中1の2学期の壁」、初めて知りました。
小学校時代と違い、教科ごとに先生が違ったり、英語が加わったり、
といった環境変化のギャップが2学期にでるようです。

多くの子が直面する移行期、「そういうタイミングなんだ」と思うと、
少し気持ちを落ち着かすことができるような気がしました。

親子、ほんとう距離感って難しいですよね。
ましてや、難しいお年頃に入り始めているし。
ここが一番難しいところですよね (;'∀')

感謝です(*^。^*)

こんにちは。
2学期にしっかり成績を下げた我が家の中1の娘。
とてもタイムリーな記事をご紹介いただき、感謝です。
読んで納得!!
この冬休み、適切な距離を模索しつつ頑張ってみようと思います。

Re: 感謝です(*^。^*)

郁の母さん、こんにちは(^O^)
中1生活も3分の2が終わりましたね。

クリスマス、年末年始と、みなさん、お楽しみなところに、
こういう記事をアップしていいものか、少し躊躇もあったのですが、
あまりにも「今なタイミング」の内容ゆえ、アップしました。

この記事で、個人的に一番びびっと来たのは、「演習量」の話でした。
勉強もスポーツと同じで、演習=練習量が如実に結果に表れるんだな、
と息子の様子なども見て思いました。

とはいえ、演習の量の確保は、
部活等、ほかのものとの時間とのせめぎあいでもあって、
そのへんが難しいところだな、とも感じます (^0^;)

郁の母さんの、先日の駿台模試の記事もとても貴重でした。
指標をどこにおくのか。
中高一貫校ならではの難しさですよね。

今年もあとわずか…

中1の2学期の壁…そんな言葉があるんですね^ロ^;うちの娘は中学に上がってすぐ壁にぶち当たりました(T_T)
「あ、皆勉強してるのね><」みたいな…
それが良かったのか地道にするようになりましたけど。
(ちなみに息子は ずーと勉強嫌いで壁に囲まれております)
*siesta*の記事、毎回興味深く読ませて頂いています。来年もまたお邪魔しますので宜しくお願いします(*^□^*)




Re: 今年もあとわずか…

SATOママ さん、こんにちは。

やはり一度は当たる壁なんですね。
そこで気づいて、軌道修正できれば、結果オーライということですね(^O^)

わざわざ、年末に有難うございます。
こちらこそ、中高一貫・先輩母のアドバイス、
お弁当・先輩母の励ましをいただき、有難うございました_(._.)_
とても感謝しています。
来年も引き続き、色々と教えてくださいね。

SATOママ さんの、2014年のお弁当も楽しみにしています( ^o^)ノ

( 昨日、ブログにお邪魔したのですが、なぜか記事とか読めなかったです(ToT) 
再トライしてみますね。)
非公開コメント

プロフィール

*siesta*

Author:*siesta*
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

2015年3月下旬より、
しばらくお昼寝 (´-ω-)zZZ

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

息子は 中高一貫男子校の中学3年生。
関東在住です。
どうぞ、くつろいでいってください ♪

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2アクセスカウンター
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。