スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

作りおきおかず◎ 残念になる、2つのポイント ~お弁当問題~

前回 の続きです。

息子のダメ出しをきっかけに、
4月の初めにつまずいたお弁当問題と
再び向き合うことになりました。

肉の作りおきおかずで、
予想外の、残念な事態になにかと見舞われるのです。
( ※関連記事の一覧は下につけます )

そうした残念は、きっと
おかずが、ひと晩をこし、冷蔵庫で冷やされることによって変化する。
そのことによって、もたらされるのではないか。

4月の時点でそう思ったものの、
「どう変化する?」「で、どうすればいい?」については
手がかりを得られず。適当にやり過ごしていたところ、
半年以上を経てまた残念な事態に遭遇。


もうこうなったら、この際、
この問題にがっぷり取り組もうじゃないの、と思った。


( ↑ ここまでが、ほぼ前回のお話)


+゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+ ゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+


朝つめるだけ
そして、手にとったのが
『つくりおきおかずで 朝つめるだけ!弁当』
(小田真規子・著)。
1週間冷蔵保存OKな、つくりおきおかずで、
毎朝のおべんとうは “つめるだけ!”

とうたったお弁当本。


当初、思い描いていた理想の姿であり、
お弁当づくりの始まる前、図書館で一度借りたことがありました。
でもその頃は、まだ実際に週6弁当を作っていなかったので、
読んでも、いまひとつピンと来ず、眺めて終わってしまいました。


でも、今回は違います!



             



本の冒頭に、 
作りおきおかずの「おいしさを 1週間キープする」ポイントが
書かれていて、 ざっくりと抜粋しますと──



 やわらかさのキープの工夫をする

冷めるとかたくなりがちな肉も、
下ごしらえでベーキングパウダーやフルーツなどの酵素の力を借りて
素材自体をやわらかくしておけば、おいしくいただけます。

また、豆腐や野菜類など、水分が多くやわらかな素材と組み合わせて
食感をカバーするのも、賢い方法。


 多めの汁やタレで乾燥や臭みを防ぐ

調理の際、煮汁や漬け汁を多めにしたり、
焼くおかずなら とろみのあるタレをからめるなど、
おかずは汁気と一緒に保存を。

乾燥が防げ、冷蔵庫のにおいもつきにくくなり、
長くおいしさをキープできます。


 水気を吸う素材を組み合わせる

あえるサブおかずなど、水気の出やすいものは、
すりゴマやカツオ節など水気を吸ってくれる素材と組み合わせると、
時間がたっても味落ちしません。

マヨネーズやオリーブオイルなどの油分をからめておくのも、
水分を出にくくする有効な方法。




なるほど 890230.gif
おいしさをキープするテクニックはわかった気がします。

そして、さらに読み進め、「レシピ」もじっくり読みこむうち、
どうやら わかってきたのは、
作りおきし、冷蔵庫で過ごす間に、おかずにおきる「変化」とは



 肉の硬化(身が締まって硬くなる)

 乾 燥



このことが、おかずの味や食感を変え、
残念なものにするらしい。


だから、それをいかに「防ぐ」、あるいは「カバー」するか。

そうした視点を押さえた、工夫が必要になる。


肉が硬くならないように下ごしらえの段階で工夫したり、
シャキシャキとした野菜と組み合わせることで、硬い食感をカバーしたり。

乾燥するので、マリネにしたり、
肉だんごに甘酢あんをかけて、ぱさつきをカバーしたり。
コメント欄でアドバイスいただいた、油淋鶏風のタレをかけるのも、
まさにそれですね。



やーーっと、ポイントが見えた! 




             



理屈はわかった。


で、実際のところ どうなの?


と、いうことで、
ためしに、本の中にあったおかずを1品つくり、
晩ご飯と、翌日昼のお弁当で食べてみました。



これがまた 母には ちょっと目からウロコだったのです──!



次回に続く。




にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

 「お弁当問題」「作りおき 肉おかず」関連記事リンク

緑 まず最初に考えたこと   = この道は いつか きた 道 ~ ♪ = (05/03)
緑 2日目弁当の残念おかず (05/06)
緑 2日目弁当のリベンジ (05/09)
緑 見えていなかった、週6弁当の難易度の「もう一つの正体」 (05/21)

緑 やっぱり! 振り出し戻った「お弁当問題」 (12/10)
作りおきおかず◎ 残念になる、2つのポイント ~お弁当問題~ (12/12)
緑 目からウロコ! 長いも肉巻きの「ビフォア&アフター」 ◎お弁当問題 (12/14)

  お弁当記事・テーマ別 リンク一覧

関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : お弁当
ジャンル : グルメ

Comment

凄~い(^O^)

こんにちは(^-^)
凄く勉強熱心!
私は*siesta*さんの記事をそのまま参考にしま~す(笑)!
私の場合、焼いたり揚げたりする以外は90%前夜にしています!
これから寒くなるので、朝は辛いけど作り置きはしやすくなりますね(*^_^*)

Re: 凄~い(^O^)

SATOママ さん、こんにちは♪

マニアックな記事におつきあい頂き、ありがとうございます m(_ _)m

この課題、ずっと小骨のようにつき刺さっていて、いつか落とし前(?)を
つけたいと思っていました。
年内にスッキリできて、私的にはよかったです。

あの猛暑の夏、生野菜はダメ、あれも危ない…とダメダメだった時期に比べると、
いまの時期、朝は暗いし、寒いけれど、
ホントに気楽に作りおきできる点では救われますね(^o^)

ほんとに研究家なのね❗️

読めば読むほどに、いかに、siestaさんが美味しいお弁当を作ろうとしているのかが
わかり、すごーい、えらーいって、そう感じます。
一度、作ってみて、作りたてと その翌日とに、どんな風に味が変わっているのかを調査してみるだなんて〜(((o(*゚▽゚*)o)))
えらーい✨
で、結果が気になる〜
早く、知りたーい(*^^*)

Re: ほんとに研究家なのね❗️

こんな硬い記事におつきあい頂き、有難うございますm(_ _)m

もともとはtomoさんにコメント欄で「100年待っても」の言葉を教えていたただいた、
あのときの「おいしいと言ってもらえない」問題がきっかけで、
こんなドツボにはまってしまいました…。

実際に食べ比べてみたところ、「えっ!?」と思うくらいの驚きが
あったので、記事にしてみました。
おいしいお弁当を追求しているというより、
早起きが苦手だから、こんなことになっているとも言えます…(^0^;)

おはようございます。

おはようございます。息子は、来月の初めに学生服採寸に行きます!カッターでは無く、指定の白ポロシャツを着ます。毎日のお弁当大変ですね。
私は、上の娘が中高一貫に入ってから、ずっと弁当作りと送迎に追われてます。春から息子の弁当増えるから自分で冷凍おかず作ろうかと思います。また参考にさせて下さいね。

Re: おはようございます。

黒太郎さん、こんにちは(^o^)
初めての学生服姿、新鮮でしょうね。
お弁当については、私のほうが参考にさせていただく感じなのでは、と思います。
冷凍おかずやお弁当6個のやりくりのアイデアなど、色々と教えてくださいね ♪
非公開コメント

プロフィール

*siesta*

Author:*siesta*
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

2015年3月下旬より、
しばらくお昼寝 (´-ω-)zZZ

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

息子は 中高一貫男子校の中学3年生。
関東在住です。
どうぞ、くつろいでいってください ♪

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2アクセスカウンター
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。