スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

気温35度◎「悲しきオニギリ」をゴミから拾う [3]

前々回前回 からの続きです。
(思いがけず、3部作となりました。)


気温35度◎炎天下弁当の初日、
考えうる限りの手を尽くした、
お弁当のオニギリは食べられることなく、
空しく、台所の流しの三角コーナーに
捨てられることとなりました。

(↑ここまでが、ほぼ前回までのお話)



そして翌朝、再び
炎天下弁当を準備する母でした。

初日は、
おかずがほとんどないので、あえてオニギリのご飯の量を多くし、
さらに食べやすいようにと、「デカにぎり」にしたのですが、
前日の息子の話を聞いて、
食欲がなくても、少しでもつまめるよう、
「ミドルにぎり」に変更することにしました。

そして
「残してもいいから、
 1つでも、2つでも、つまみなさい」と、送り出しました。


              


しかし前日の、捨てた「デカにぎり」。
三角コーナーのなかで存在感を発揮。
大きいだけあって
いやでも目にとびこんできます。

そして、目にすると、
おさえこんだものが、
再びチクチクしてきます。


そんなこともあって、一通り片付けをすませたあと、
そそくさと 流しから離れたのですが、
次の瞬間、ハタッ と、思いました。


「結局のところ、炎天下をへた
  オニギリって、どうなっているんだろう?」




              


再び流しに戻り、
三角コーナーからオニギリを拾い出し、
ラップをとって、割ってみました。
24時間たったオニギリは、
特に糸を引いたりということはありませんでした。

次に、匂いも嗅いでみましたが、
いやな匂い、酸っぱい匂いはありませんでした。


口にすることはしませんでしたが、
まる一日たっても、この状態ならば、
今のパターンで、6時間程度は、
この夏、どうにかいけるかも、と思えました。


今まで見えなかったからこそ、
モヤモヤとしていた部分に、
「悲しきオニギリ」が、
思いがけず、ささやかな安堵をもたらしてくれた
かたちとなりました。


              


この日の夕方、
息子は晴れやかな顔で帰ってきました。


2603.gif 
「今日のオニギリ、塩がきいていて、
 おいしかったよ!」と完食。


さらに聞くと、
お弁当と一緒に入れた冷凍ペットボトルは
昼ごろも、まだ少し凍った部分が残っていて、
お弁当の容器にも若干ひんやり感がある、とのこと。


初日の朝は、学校外の初めてのグラウンドまで、
これまた初めての電車を乗り継ぎ、
家から1時間半かかっていた息子ですが、
2日目となる、この日は1時間くらいで到着していました。



中学1年生、
日々トライ アンド エラーの、一年目。

母もまたトライ アンド エラーの、一年目。



雨降って、地固まった、
「悲しきオニギリ」 でした。






にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村 


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


気温35度◎酷暑◎炎天下の部活弁当 関連記事リンク 

緑 気温35度◎ 酷暑の部活弁当、どうする!?   (07/17)  →主にお弁当箱
緑 気温35度◎炎天下 部活弁当、どうする !?  (08/19)  →料理の基本・工夫について

緑 気温35度◎炎天下 初日の「悲しきオニギリ」① (08/24)
緑 気温35度◎炎天下 「悲しきオニギリ」と背中 ② (08/26)
気温35度◎「悲しきオニギリ」をゴミから拾う ③ (08/29)
緑 「悲しきオニギリ」を書いていて思ったこと④  (08/31)

  お弁当記事・テーマ別 リンク一覧


関連記事
web拍手 by FC2

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん、コメントありがとうございます♪

先日のコメント、ほんとうありがとうございました。
いただいた言葉にとても救われ、感謝しています (^o^)


お弁当を残されるのって、ほんとうグサグサッときますね。

一つには、中1生、うまく要領を得ず、
食べるタイミングを逃すというのがあるんでしょうね。

でも、その一方で、食べないと体力はもたないので、
本人たちに、とにかくうまく要領を身につけてもらい、
あとは、どうにか食べられる妥協点(?)を母が見つけていくしかないのかもしれませんね。


夏休みも残りわずかとなりましたが、明日も5時起きの炎天下弁当です^^;

また、遊びに来てください~♪

No title

私も息子が一年生の頃は随分と心配しましたが、日に日に要領良くなり、逞しくなりますよ~。

SuzyHillさん、コメントありがとうございます♪

先輩母の、その一言が心強いです(^o^)

小学校時代は、地元で駆け回っていたので、電車に乗る機会もあまりなく。
学校への通学路はマスターしたものの、
ターミナル駅の乗り換えは、まだまだみたいで。

こうやって、少しずつ身につけていくんでしょうね。

夏休みも、もう終わりますね~。
非公開コメント

プロフィール

*siesta*

Author:*siesta*
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

2015年3月下旬より、
しばらくお昼寝 (´-ω-)zZZ

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

息子は 中高一貫男子校の中学3年生。
関東在住です。
どうぞ、くつろいでいってください ♪

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2アクセスカウンター
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。