スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

「夏太り」のパターンの、あるある

先週、一週間、胃の調子が悪く、
おかゆ生活をおくっていました (T_T)
胃が入り口近くまでいっぱいで、重い感じがずっとあって。

振り返ってみると、
思いあたる原因や予兆はあったんです──。

7月末から8月頭にかけて、
食事会が続いて、
ピザやらパスタやらドルチェやら、
ついつい別腹総動員で食べ過ぎました (>_<)

そのあとすぐ、猛暑の第2弾がグワッとやってきて、
「なんでビール飲むと、
 こんなに汗が噴き出るのかな~」なんて言いながら、
夕飯時にビールをがぶ飲み

そして、息子に「やばくね?」と指摘されるまでもなく、
「ギョッ」 とするほどの史上最大の腹プヨに。

で、ビールはやめてワインに切り替え、
さらに酒断ちし、スポーツドリンクにスイッチ。
それからほどなくして、胃の不調が出ました(ToT)

一週間たっても胃の調子は良くならず、
不安がよぎり始めた先週の日曜日、
日本経済新聞(8月18日付)に
「脱・夏太りのために…」という記事が出ました。

読んでびっくり! 思い当たることばっかり。


              


記事によると、
夏というと「夏やせ」のイメージが強いけれど、
逆で、むしろ「太りやすい」。

実証するデータも提示されていました。

「夏に太りやすい」のは、
医師(東京・日本橋の栗原クリニック院長)の説明によると、
夏は外気温が高いため、
冬のように脂肪を燃焼させエネルギーを作る必要がないため、
基礎代謝は10%程度少ない。
そこにカロリー過多の食事などが加わるのが原因



              



「夏特有の食事が、夏太りを招きやすい」というのですが、
特に思い当たったのは──

麺類への偏り

 そうめんの多くは製造過程で油が使われており、
 「あっさり」のつもりが思わぬ高カロリーになりかねない。
 ( 単品食いとか、早食いは、さらに太りやすい。)


アルコールは高カロリーで、食欲を増進させる


運動不足



そして、日経の記事で、最も目から鱗だったのが──

糖分の多いスポーツ飲料などの飲み過ぎは肥満につながる

医師によると、
熱中症を防ぐにはこまめに水分をとることが重要だが、
「甘い飲料は冷やすと
 あまり甘みを感じなくなり、多く飲んでしまう」。

さらに
「冷たい飲料を一気に飲むと胃壁の血管が冷える。
 すると代謝が低下して全身の余分な脂肪を燃焼しづらくなる。
 胃袋が冷えると自律神経の働きが乱れて血液の流れが悪化。
 胃壁を保温するため周囲に脂肪が集まるが、
 『結果としておなかがポッコリ 出てしまう』(栗原医師)




そういうことだったのか……。



ちなみに、
夏太り対策は、夏バテ対処にもつながる
そうです。


夏の疲れの出やすいころ。


どうぞ、みなさんもお気をつけて!




にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村 


「中高一貫校生活・息子たちの自立、思春期」 テーマ別記事リンク一覧
 お弁当記事・テーマ別 リンク一覧

関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : お弁当
ジャンル : グルメ

Comment

非公開コメント

プロフィール

*siesta*

Author:*siesta*
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

2015年3月下旬より、
しばらくお昼寝 (´-ω-)zZZ

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

息子は 中高一貫男子校の中学3年生。
関東在住です。
どうぞ、くつろいでいってください ♪

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2アクセスカウンター
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。