スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

中高一貫校◎ 中学スポーツ*部活かクラブチームか

学校 中学受験の本番時期を迎えていますが、
中学でのスポーツについて、
お悩みを抱えていらっしゃる方もあるかもしれませんね。


母の時代とは違い、
スポーツをしようと思ったときに今は選択肢が増えました。


そもそも中学受験をするきっかけに、
部活(スポーツ)があるケースも少なくないかもしれませんね。


かくいう我が家にも、
そういう時期がありました。
まだ中学受験が現実のものでなかった頃です…(・∀・;)


男の子 青
全国大会で活躍する強豪校の高校生の姿に、
自分の姿を重ねて
「この学校に行きたい!
 全国で活躍するんだ!」と息子。


しかし、色々なことがわかってくるうちに、
そうした強豪校の多くは、
高校の推薦枠で優秀な選手をとっていて、
中学受験で合格したからといって、
全国大会の舞台で活躍できるとは限らない。


むしろ、近くて遠いものになったり、
高校に上がった時点で続けられなくなってしまう
かもしれない、といったことも知るようになりました。



             



中学入学後は 制服 中学生 高校生 男女
学校の部活か、クラブチームか
の選択肢があります。

公立中に進んだ、
息子の小学校時代の友だちも
小学校時代に打ち込んできたスポーツを続けている場は
まちまちです。


中高一貫校に進学し、
クラブチームに進むかどうかとなったとき、
気がかりとなるのは主に次の2点かなと思います。

1つは、
部活は6年間を過ごす学校生活の中で、
唯一変わることのない、
固定された校友関係の場となり、
子どもの学校生活の拠点の一つとなる。
(ある意味、親にとっても)


入学時、地元を離れ、
真っ白な人間関係の中に入っていくときに、
その拠点を学校におかなくて大丈夫なのかという(親の)不安。


そしてもう1つは、
クラブチームの活動は、
平日や土曜日も行われるところが多いようで、
土曜授業との兼ね合いをどうするか。



             



実際に中高一貫校生活を2年弱経験して、
そのへん どうかと言うと──


息子のまわりを見渡すと、
団体競技、個人競技とも、
クラブチームに所属しているクラスメイトはいます。


一つ目の「学校内の拠点」については、
クラブチームに所属している生徒も、
文化部や同じ競技(特に個人競技の場合)の部を兼部していて。

そのお子さんのキャラクターによる部分も
大きいかと思いますが、
学校に居場所がない、といった問題はないようです。


もう1つの土曜日の問題については、
やはり時間に遅れてクラブチームの練習に参加したり、
試合のある日は学校を休んだりと、
学校のスケジュールに合わせて活動が組まれる、
部活にはない苦労はあるようです。



結局、部活もクラブチームも
指導者の考えや価値観によって、
活動の様子も許容範囲も大きく変わってくるため、
運や縁による部分も大きいかもしれませんね。



             



テニス スポーツ 全豪オープンで活躍する、テニスの錦織選手が
フロリダにあるテニスアカデミーに入るため渡米したのが、
中2のとき。

まさに、今の息子と同じ年頃です。

大きな決断だったか、と思います。


そこまでのスケールではなくても、
大きな選択、小さな選択、
それぞれあるかと思います。


選択の先に、その子にとって、
いいスポーツとの関わり、
仲間との出会いが得られますことを
と思います。





にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ





*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

 関連記事リンク

 入学してわかった、中高一貫校の「部活の悩み」 (2013/09/21)
  長野県、朝練は授業の敵 !? ~中高一貫校の朝練事情~ (10/23)
 部活の「公欠」、うれしい? 困る? (11/18)

「中高一貫校生活・息子たちの自立、思春期」 テーマ別記事リンク一覧
 お弁当記事・テーマ別 リンク一覧


関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : 中高生の親
ジャンル : 学校・教育

Comment

No title

こんばんは^^
部活の選択は最近だと
中学も選べたりするから。。。何が正解か分かりませんね。

子供の選ぶ様にって言っても
まだ子供だし。。。

私が思う事は
確実に私の学生時より
忙しい生活を送ってるって
思います。今の子はv-12

Re: さと さん

コメント、ありがとうございます♪

> 部活の選択は最近だと
> 中学も選べたりするから。。。何が正解か分かりませんね。

たしかに。
今は学区外でも学校を選択できるケースが多いですものね。


> 子供の選ぶ様にって言っても
> まだ子供だし。。。

そうなると、親の情報収集力が
大事になってきたりするのかしら(・∀・;)

No title

私の子どもが通っていた中学校にはサッカー部がなく、
小学校でサッカーをやっていて、サッカーを続けたい子たちは皆、
クラブチームに入っていました。
クラブチームは、密な親のサポートなしでは続けられない雰囲気と条件でした。
そうなると、忙しい親を持つ子どもは続けられないんですよね(^_^;)

部活の強豪校は、確かにレギュラー、準レギュラーを離れると
途端に練習の質が変わってくるところもありますね。
そもそも、練習にちゃんと参加させてもらえなかったり(T_T)
上手くなりたくて強豪に入部したのに、可愛そうだなあと思います。

Re: ゆけい さん

おはようございます(^O^)

部活もクラブチームも、顧問・監督の方針によって
全然違いますものね。
息子の部活は親はほとんどノータッチですが、
親もフル稼働している部もあります。
ほんとう個人による違いが大きいですよね。


> 部活の強豪校は、確かにレギュラー、準レギュラーを離れると
> 途端に練習の質が変わってくるところもありますね。
> そもそも、練習にちゃんと参加させてもらえなかったり(T_T)
> 上手くなりたくて強豪に入部したのに、可愛そうだなあと思います。

そこですよね。
子どもたちは当然、レギュラーで活躍している選手の姿に自分を重ね合わせるし、
憧れが原動力となっていますからね。
強豪校で準レギュラーに入れない子も、
別チームに入ればバリバリに活躍できるケースもあるだろうし。
難しいところです。。。

クラブチームと、学校の部活で悩む…と言うのは、私立中でなくてもありますよね、その選択は…
うちは三人とも公立中ですが、三人共 中学の部活で野球をするのではなく、硬球野球のために、地元のシニアチームに所属してました。なぜ中学の部活の野球じゃないのか?と、言うと中学の部活の野球部は 球が軟球で硬球野球ではないから…なのですが、長男がそこのシニアチームに入団したのは、小学校の野球チームメイトが5人も そこのシニアに入った流れで進んだような結果ですが、中学の同級生の友達も出来て、さらにシニアチームの友達も増える…
と言ったメリットは感じましたよね。
そのシニアチームにも 確かに私立中に通っている子どもさんも居ましたよ。
土曜日の練習には遅刻をしてきてて、試合になると、学校を休んだり して参加してましたね、
子どもって、お母さんが思うより柔軟にいろんな環境に合せていけるものなんだな〜って、そう思いました。
どこのチームに所属していたとしても、コーチなどの指導者たちとの素敵な出会いと、そこのチームの同胞との素敵な出会いが なによりの収穫ですものね、
お子様が楽しく参加できるチームに入れさせたいのは、どこのお母さんも思うことだと思いますが、一つのチームにしか居なかったので、他でだったら どうだったの?
と言うのは比較対象の経験がないから わからないままです。
難しい選択ですよね

Re: tomo さん

コメント、ありがとうございます(^O^)

> お子様が楽しく参加できるチームに入れさせたいのは、どこのお母さんも思うことだと思いますが、
> 一つのチームにしか居なかったので、他でだったら どうだったの?
> と言うのは比較対象の経験がないから わからないままです。

そうなの、そうなの。
うちは部活の道に進んだので、
もしクラブチームにいっていたらどうなんだろう?
というのがわからなくて。
そちらの方面の話を知りたいなと思っていました。

で、tomoさんのコメントを読んで、なるほど~!と思ったのが、

> 中学の同級生の友達も出来て、さらにシニアチームの友達も増える…
> と言ったメリットは感じましたよね。

tomoさんらしいな、と思いました(^_-)-☆
経験した人だからこそ、知り得る実感ですね。
そういう魅力もあるんですね。


> 子どもって、お母さんが思うより柔軟にいろんな環境に合せていけるものなんだな〜って、そう思いました。

そうかもしれませんね。
子どものほうが大人よりも、柔軟に自然にやっていけるものなのかもしれませんね。


> どこのチームに所属していたとしても、コーチなどの指導者たちとの素敵な出会いと、
> そこのチームの同胞との素敵な出会いが なによりの収穫ですものね

tomoさんのブログではお子さんだけでなく、
親にも多くのステキな出会いのあることが伝わってきます。
かけがえのない財産ですね。
tomoさんの人柄によるところもあると思いますけれど(*^_^*)

「ちょうど」

うちの長男が通った公立中は、サッカー強豪で越境の子もいたみたい(部活理由なら越境しやすい…ってのも変な話だが)。うちの子の幼馴染で、小さいころからサッカーやってた子がいたんだけど、その中学に行ったので当然サッカー部かと思ったら、「レギュラーになる見込みがない」から最初からあきらめて別の部だって。難しいのね。

強すぎても、弱すぎてもつまらなくて、ほどほど、自分ががんばれて活躍できるところがいいよね~

次男が通った私立は、野球で有名だけど、そりゃもう野球部の扱いは何かと別格。子どもが入ったら親も巻き込まれて駆り出され、親の間でも先輩後輩の上下関係が厳しいとか。くわばらくわばら。

次男は、スポーツ系なのにぬるい部活で六年間、ちょうど楽しめてよかった。親も楽でした。けど本気でやる子はクラブチームとかで補ってたらしい。それも大変だよね。

Re: 「ちょうど」

アンダンテさん、こんにちは(^O^)

学校による部活をめぐる人間模様、興味深いですね。

> 強すぎても、弱すぎてもつまらなくて、ほどほど、自分ががんばれて活躍できるところがいいよね~

結局、いきつくところ「そこ」なんですよね。
ただ子どもがまだ小学生あたりだと、プロ野球選手とか金メダリストに自分を重ね合わせて、
目をキラキラさせているところに、大人がクールな眼差しを入れこまないといけなくなるのが
やや切ないところ。

スポーツとの一生の付き合いのありようとか、いろいろ考えさせられますね。


> 次男が通った私立は、野球で有名だけど、そりゃもう野球部の扱いは何かと別格。
>子どもが入ったら親も巻き込まれて駆り出され、親の間でも先輩後輩の上下関係が厳しいとか。くわばらくわばら。

親まで上下関係ですか(..;)
名門校ならではの、また別の世界があるんですね。怖いもの見たさで、覗いてみたいような。


> けど本気でやる子はクラブチームとかで補ってたらしい。それも大変だよね。

補習みたいなことですね。

結局、地元の公立とかクラブチームは小学校の口コミネットワークで、
事前にいっぱい情報が入ってくるけれど、
私立中はどんなに学校説明のときなどに見学したり、質問してみたりしても、
入ってみないとわからない部分があるなと感じますね。(部活にガチすぎるかしら(´エ`;))

No title

錦織くん! 中学生で渡米なんて すごい決断だったでしょうね
人生には 決断する時が多々ありますよね
それが良い決断だったと後で思えれば良いですよね

私の知っているお子さんも、高校野球で有名な高校へ入ったのに 入部テストってもので、落ちちゃったんです
でもね、中学の時には無かった 運動部に入り それがとても気に入っていたということでした 野球部に入れていたとしても レギュラーは無理だったかもしれないし
親としては、なにをするのであれ イキイキとやっていられたら いいですよね〜

Re: カリーナさん

こんばんは(^O^)

> 錦織くん! 中学生で渡米なんて すごい決断だったでしょうね

そうですね。中2ですよ!
でも同時についつい気になってしまうのが、錦織君同様に渡米した子も
ほかにもいたり、今もいるだろうなということ…。


> 私の知っているお子さんも、高校野球で有名な高校へ入ったのに
> 入部テストってもので、落ちちゃったんです

入部テストなんてあるんですか !?


> 親としては、なにをするのであれ イキイキとやっていられたら いいですよね〜

そうですね。充実した時間と、良き仲間が得られることが
親共通の願いでしょうね。
非公開コメント

プロフィール

*siesta*

Author:*siesta*
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

2015年3月下旬より、
しばらくお昼寝 (´-ω-)zZZ

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

息子は 中高一貫男子校の中学3年生。
関東在住です。
どうぞ、くつろいでいってください ♪

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2アクセスカウンター
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。