スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

「エルブ・ド・プロヴァンス」初体験*コトコト煮込むだけレシピ

冬がいちだんと本格化してきましたね。
相変わらず、コトコトほったらかし料理、
つくっています。


前回の 牛すね肉の赤ワイン煮に続き、
作ってみたのは
「鶏もも肉のハーブトマト煮込み」。


▼ 「コトコト煮込むだけレシピ」(堤人美・著)の
   表紙になっている料理。


    9784072912102.jpg



これまた材料はシンプルで、
鶏もも骨つき肉に、玉ねぎとセロリだけ。


作り方は、
鶏に焼き目をつけ、野菜を軽く蒸し炒めし、
両方を合わせてトマト缶にワインとかを入れ
30分ほど煮込むだけ。


で、このトマト缶の中で煮込む材料の中に
「エルブ・ド・プロヴァンス」 というものがありました。


「エルブ・ド・プロヴァンス」ってなに?
と思ったら、
タイムやセージ、ローズマリーをミックスしたハーブとか。


なるほど~


しかし、なぁ…


ちょっとため息 



               



   ハーブ-2 250


台所には、
料理本に言われるがままに、
買ってきたスパイス、乾燥ハーブ類がごっそり。


10年、20年近くの熟成のときを経たものも…  (・∀・)アヒャ


ときどき処分したい衝動にかられるけれど、
乾燥物ゆえ、まだ使える気もするし。

なにより、もう一度同じものを買うのもしゃくだし。



そんなところに、
新しいハーブを買い足すのは どうも気が進みませぬ、、、、



               



エルブ・ド・プロヴァンスの成分のうち、
タイムとローズマリーは既にうちにあって、
無いのはセージだけ。


そもそも、
こんな フランスの名前のもの、
うちの近所のスーパーになんて売ってないかも。


なかったら、セージだけ買い足して、
今あるハーブで代用しよう。


──と思って、スーパーに行ってみたら、
あった!



   エルブ・ド・プロヴァンス200
   


               



封をあけたとたん、
フワ~ンと異国の香り。


エルブ・ド・プロヴァンスって、
直訳すると、
南仏プロヴァンスのハーブという意味だとか。


たしかに、この香りはプロヴァンスだわ。

( 行ったことないけれど。 )



   プロヴァンス200


で、料理本に書かれている「小さじ1」を鍋に投入。


すると、あらっ。
ただのトマト煮込みが、たちまちハーブ料理に変身。


おおっ。すごい威力。


ちょっと感動したのでした。



               



この「おおっと感」、
ほかのスパイス類ではあまり感じたことなかったかも。


その違いは なに?


買いたてで、フレッシュだから? 

だから、
こんなに香りと深みがいっきについた…?


となると、台所にゴロゴロしているスパイス類、
10年、20年とおいているうちに、
香りとか風味も実はなくなってしまっている…?


もう1つ思ったのは、
料理本に「小さじ1」と書いてあったのだけれど、
真面目に測ってみると、
小さじ1って、それなりにしっかりとした量。


それくらい入れるものなのね、と思いました。



               




  鶏もも肉のハーブトマト煮込み300-2



コトコトほったらかしで、
2日目の晩に食べましたが、
「鶏もも肉のハーブトマト煮込み」、おいしかった~



フランスパンも買ってきて、
トマトのソースをつけながら、バクバク。



エルブ・ド・プロヴァンス、
買ってみて正解でした

( でも 次回登場はいつ? 次回はあるのかな… !?   )






にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ





*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

関連記事リンク

緑 コトコト、ほったらかし料理万歳!*コトコト煮込むだけレシピ (12/07)

緑 美しすぎる鍋、どうする !? *始まりは、ストーブ欲しい病 (1) (03/27)
緑 美しすぎる鍋、どうする !? (2) ~やっと出会えた鍋~ (03/30)

 お弁当記事・テーマ別 リンク一覧
「中高一貫校生活・息子たちの自立、思春期」 テーマ別記事リンク一覧


関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

Comment

こんにちは(^-^)
本当に*siesta*さんの記事って楽しいですね~

エルプ…舌がもつれそうですが…(^o^;

初めて聞きました。
ハーブは私も最後まで使って無いものがちらほら…

1年位使ってなかったら
捨てちゃいます(;^_^A

なのでハーブを使った料理はしない様になりました。料理の幅が狭くなりますね^ロ^;

でも煮込んだ鶏肉美味しそう。挑戦してみようかな(≧▼≦)

No title

赤ワイン煮の時も思ったけど、今回のハーブトマト煮込みも超お洒落な感じ♪
我が家の近くには広大なハーブ園があって、
ハーブ類は苗で買ってきて、家で育てています(^^)
そして、我が家はミントがグランドカバーとなりつつある庭。。。
単なる雑草畑ともいうんですが(^。^;)

自分で育てたハーブをブレンドしてお料理に使おうとするんだけど、
強烈過ぎて失敗する場合も多々あり。。。(T_T)
*siesta*さんの記事を見て、やっぱり買った方がいいなぁ~なんて思いました(^。^;)
プロバンスの香り・・・・・素敵でしょうね☆

Re: さと さん

こんばんは。コメント、ありがとうございます♪

> エルプ…舌がもつれそうですが…(^o^;

ほんとうにね~(笑)
こんな名前のものが、地元のスーパーにあったとは。
ちょっと驚きでした (*゚∀゚)


> ハーブは私も最後まで使って無いものがちらほら…
>
> 1年位使ってなかったら
> 捨てちゃいます(;^_^A

うちには ちらほらどころか、ごっそり(・∀・;)
1年ですか。消費期限もあるんでしょうね。
なにせ断捨離ベタで…。
なかなか捨てられず、増える一方です(つω`*)テヘ


> なのでハーブを使った料理はしない様になりました。
> 料理の幅が狭くなりますね^ロ^;

ハーブの中で、唯一バジルだけは定着しています。
手元にあるハーブをいろいろ駆使できるといいんですけれどね。
カタカナの瓶、なかなか使いこなせません(`-д-;)ゞ

Re: マミマミ さん

こんばんは(^O^)


> 我が家の近くには広大なハーブ園があって、
> ハーブ類は苗で買ってきて、家で育てています(^^)

うわ。いいな~。プチ憧れます。
昔、バジルとコリアンダー(香菜、大好きなんです♪)を
ベランダ栽培したことがあるのですが、
食べ頃と思うと、虫に先を越され…。

ローズマリー、バジル、コリアンダーあたりは栽培してみたいのですが、
植え時はいつだっけ!?
なんて思っているうちに、また1年…(・∀・;)


> そして、我が家はミントがグランドカバーとなりつつある庭。。。
> 単なる雑草畑ともいうんですが(^。^;)

ハーブって、基本、野草ですものね。
ワイルドでいいのではないでしょうか~ (*^m^*)


> 自分で育てたハーブをブレンドしてお料理に使おうとするんだけど、
> 強烈過ぎて失敗する場合も多々あり。。。(T_T)

自分で栽培したハーブをブレンドして、
色々つくれたらステキですよね。ウットリv-238

ひよこさんの受験が終わられたら、
ぜひハーブ・ブログを (。・ω・)ノ


> プロバンスの香り・・・・・素敵でしょうね☆

この乾燥ハーブは、一瞬にして料理を化けさせてくれます。
それでいて、食べた時に、キツさもありませんでした。
香りもプロヴァンスでしたよ(笑)

No title

あっ!
コメント開いてる~!
お元気でしたかぁ~?
寒いですがご無理なさらずに。

来年は私も新しいスパイスや調理法などに挑戦したいなと思っています。
今年はもう諦めた(笑)

こんにちは

またまた、美味しそうなものですね〜
先日、高峰秀子さんの料理の本を読んだんです
はい まだはまっています (笑)
高峰さん曰く、スパイス類は なるべく少量の物を買い求めたほうが回転が良く
フレッシュな物を使ったほうが美味しいものが出来るとありました
ハーブ類は特にそうかもしれませんね
タイム ローズマリー セージ 全て肉類と相性がいいものですよね
ひき肉と塩も混ぜて 昔は良く 皮なしソーセージを作りました
つなぎもなしで、ウインナーの形にして フライパンで転がすように焼くだけです
ぜひぜひ、お試し下さいませ〜

No title

わたしも知りませんでした、エルブ・ド・プロバンスなるハーブの組み合わせ。。。
ブーケガルニって呼んでたけど それと同じものかしらん?
私も もちろんハーブが大好きで ベランダで イタリアンパセリと ローズマリーと バジルは作ってるの。あと 乾燥ローズマリーも持ってます。
あと 好きなハーブはね ナツメグ クミンシード キャラウェイ タイム かな。
クミンシードは 炒めキャベツや 炒めジャガイモなどの時に入れると すごく合います。ドライカレーなんかにもクミンシード いいです。
この もも肉のトマト煮込みは 私のだーーーい好きなお料理で 今日のうちの晩ご飯メニューでもありましたの😊
私も バジルは入れました。でも セージは持ってなかったわ〜
ここで また 一つ お利口さんになれました。
プロバンス ですね。メモメモです。

Re: よーこっぺ さん

このところ、なかなかブログに来れず、
すっかり、ご無沙汰してしまい、ごめんなさい~<(_ _)>

とりあえず元気にお弁当づくりと、
ストーブ開始とともにコトコトしています。

> 来年は私も新しいスパイスや調理法などに挑戦したいなと思っています。
> 今年はもう諦めた(笑)

2週間後は、もう来年。
楽しみにしてますよ (ΦωΦ)フフフ

( って、さ来週は、もう来年か…。
 やらないといけないことが、あれもこれも。
 焦ってきました~)

Re: こんにちは

カリーナさん、こんにちは(^O^)

高峰秀子さんのマイブーム、まだ続いているんですね♪

> 高峰さん曰く、スパイス類は なるべく少量の物を買い求めたほうが回転が良く
> フレッシュな物を使ったほうが美味しいものが出来るとありました

やっぱり、そうですか。
エルブ・ド・プロヴァンスの封をあけたとたん、
ホワ~ンとハーブの香りがしてきて、そう思いました。
フレッシュさ、大事ですね。

> ハーブ類は特にそうかもしれませんね
> タイム ローズマリー セージ 全て肉類と相性がいいものですよね
> ひき肉と塩も混ぜて 昔は良く 皮なしソーセージを作りました
> つなぎもなしで、ウインナーの形にして フライパンで転がすように焼くだけです
> ぜひぜひ、お試し下さいませ〜

おぉっ、いいですね。
ガッツリ男子、最近、普段のおかずもプラス1点が必要なことがたびたびあって。
つなぎもなしであれば、気軽に作れますね。
ハーブのいろいろ入ったソーセージ、好きなので試してみます~

Re: tomo さん

おはようございます♪

> わたしも知りませんでした、エルブ・ド・プロバンスなるハーブの組み合わせ。。。
> ブーケガルニって呼んでたけど それと同じものかしらん?

ブーケガルニはハーブの束ですものね。
エルブ・ド・プロヴァンスもハーブのブレンドなので、
現地に行くと、それぞれのお店や家庭のブレンドがいろいろあるのかな~
とか勝手に想像しています。

tomoさん、さすが。ハーブも使いこなしていますね♪
私もバジルまではどうにか定番になりましたが、それ以外はなかなか。
バジルとローズマリー、コリアンダーは自分で栽培したいと、いつも思っているんですけれどもね、、、


> この もも肉のトマト煮込みは 私のだーーーい好きなお料理で 今日のうちの晩ご飯メニューでもありましたの😊
> 私も バジルは入れました。でも セージは持ってなかったわ〜

tomoさんのおうちでも晩ご飯のメニューでしたか。
トマトのソースがおいしくできると、ご飯がいくらでも進みますよね。
バジルの風味が加わると、絶対おいしいですよね(*^_^*)

非公開コメント

プロフィール

*siesta*

Author:*siesta*
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

2015年3月下旬より、
しばらくお昼寝 (´-ω-)zZZ

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

息子は 中高一貫男子校の中学3年生。
関東在住です。
どうぞ、くつろいでいってください ♪

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2アクセスカウンター
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。