スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

コトコト、ほったらかし料理万歳!*コトコト煮込むだけレシピ

12月に入り、冷え込みも本格化。
冬まっただなかに入りましたね。


前回記事で書きました、
『材料入れて コトコト煮込むだけレシピ』を
図書館でさっそく借り、
昨年つくって おいしかった
「牛すね肉の赤ワイン煮」を作りました。


    9784072912102.jpg



材料は、牛すね肉、玉ねぎ、にんじん。
簡単に言うと、
それをひと晩、赤ワインに漬けておいて、
翌日2時間ほどコトコトするだけ。

( 本当は、コトコトする前に、赤ワインに漬けておいた
 牛すねや野菜をちょっと炒めるのだけれど、
 忘れてしまった…(・∀・;) )


ストーブがついているときはストーブに。
夕ご飯をつくっているときは、
空いているコンロで。


ついでの、ながらの、ほったらかしで、コトコト3日間 


そして4日目の晩、食べると、
これがびっくりするほどおいしかった


家族みんなが大絶賛


なんていうか。
「ザ・コンソメ」の味とでもいうべきか。


   牛すね赤ワイン煮300-1



昔、ある本格フランス料理店に行ったときに、
コース料理で、
デミタスカップに入ったコンソメ・スープを
出されたことがありました


2口、3口飲むだけでしたが、
その澄んだスープを思い出すほど、
重すぎず、軽すぎず。
コクがあるのに脂こくなく、おいしかった  



               



本 読書 この本は買おう!

そう決めて、ネットにいくと、
あらま!


『材料入れて コトコト煮込むだけレシピ』が
好評だったようで、
同じ著者・堤人美さんの続篇ともいえる本が
今年の秋、出版されていました。

その名も、
『材料ならべて こんがり焼くだけレシピ 』


   こんがり焼くだけレシピ200



思いっきりツボ!

本屋さんでちらっと立ち読みしてみたら、
この本も良さげ。



               



『材料入れて コトコト煮込むだけレシピ』もそうなのですが、
堤さんのこのシリーズに出てくる料理のメイン材料って、
だいたい2品。


 家にあるもので作れます。


今回つくった、「牛すね肉の赤ワイン煮」も野菜は、
玉ねぎとにんじんの2品だけ。


ふだんの私だったら、
ここに ついつい じゃがいもを
加えたくなるところですが、
今回は加えなかったことが、
正解だったなとあらためて思いました。


シンプルだからこそ、
牛のうま味と玉ねぎの甘みのたった、
おいしいスープができた気がします  


もちろんセロリを加えたり、
豆を加えたりといった、
バリエーション展開もいくらでもありだとは思うのですが、
まずは本の通りに一度つくってみるって、
やはり大事だなと思いました。



この冬は、
コトコトほったらかし料理、いろいろ作ってみよう~  




にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ





追伸
あ、このコトコト、昨年の冬、大騒ぎして買った
ジオプロ(geoプロダクト)のポトフ鍋でつくりました。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

関連記事リンク

緑 本格的な冬に入りましたね。 (11/27)

緑 美しすぎる鍋、どうする !? *始まりは、ストーブ欲しい病 (1) (03/27)
緑 美しすぎる鍋、どうする !? (2) ~やっと出会えた鍋~ (03/30)

 お弁当記事・テーマ別 リンク一覧
「中高一貫校生活・息子たちの自立、思春期」 テーマ別記事リンク一覧


関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

Comment

お久しぶりです♪

うちはストーブを冬は出しているので
コトコトしてますよー。
でもかなりマンネリ化してるので
色々チャレンジするのもいいかも(m'□'m)
今日はビーフシチューをコトコトしました。

こんばんは

〜だけ…っていうのは、私も好きです
お菓子も、焼きっぱなし…とか
ほったらかし…も良いですよね ストーブも良いですが、保温鍋も良いですよ
スープには最高です でも、三日間なんていうのは、やったことなかったです
料理は、引き算も必要ですよね
それと レシピに忠実っていうのも、はじめは肝心な事だと
今更ながら思うところがあります…
siestaさんは、きっと 根が 真面目な方なんだと思います

材料をシンプルにして その素材の味を楽しむ…
これ、次男が私によく言うの〜
私さ、何かと多くの材料を入れたがるので。
この間の土曜日に、チューボーですよ、を観てたら、スパニッシュオムレツで 私 スパニッシュオムレツが好きでよく作ります。で、私はジャガイモ、玉ねぎ、ピーマン、ハム、トマトなどが必須アイテムで入っているのに、このチューボーですよ で紹介されてた三店舗とも材料はジャガイモと玉ねぎのみ❗️
えーーーー!(◎_◎;)
スパニッシュオムレツに、ジャガイモと玉ねぎだけ❗️なの‼︎
と言ったら、次男がすかさず、だから ゴチャゴチャ入れないでシンプルな方が美味しいんだからーーー
って。だから、この玉ねぎと人参だけのスネ煮込み、これは次男が好きだろうなーーー
私なら、セロリを是非入れたくなっちゃうもの(笑)じっくり煮込み料理、これ、冬にいいですね〜、美味しそうーーー

No title

牛すね肉の赤ワイン煮・・・・・・メチャクチャ美味しそうです♪
私は時々生協で「神戸三田屋の牛肉の赤ワイン煮」なるものを買ったりするんですけど、
シンプルにお肉だけ(@。@)

*siesta*さんが「ジャガイモを入れないで正解だった」と思われたと聞いて、
肉の旨みを楽しむために「合う野菜」ってのも決まってるし、
沢山入れすぎない方が良い場合も多いのねって妙に納得してしまいました(^^*)

堤人美さんの著書は読んだことがないんですけど、
「煮込むだけ」とか「焼くだけ」というタイトルからして、
手のこんだ料理は作れない私でもできそうかも(?)と魅かれてしまいました♪
*siesta*さんの真似っこして、私も読んでみようと思います(^m^*)

Re: さと さん

コメント、ありがとうございます♪

さとさんのところも、コトコト態勢ですか。

> でもかなりマンネリ化してるので
> 色々チャレンジするのもいいかも(m'□'m)

だったらぜひ、この本、立ち読みしてみてください。
材料が少なくてすむので、けっこう気軽に作れます。

ストーブが、勝手に料理してくれるって、
ほんとうに楽ちんですよね。
私もこの冬はコトコト・ほったらかし系でいきます v-222

Re: こんばんは

カリーナさん、こんにちは(^o^)

> 〜だけ…っていうのは、私も好きです

考えてみたら、お弁当も「朝、詰める『だけ』」系でした、私…(笑)


> でも、三日間なんていうのは、やったことなかったです

3日間といっても、ついでの、ながら、なので、
ストーブかコンロに火がついているときは、コトコトというかフツフツ。
それ以外の時間は、放置。

なので、根を詰めて3日間!
という感じでは、ないんです。

そうそう。追記しておきましたが、
昨年買った、ジオプロのポトフ鍋でつくりました。
その効果もあったのかな!?

Re: tomo さん

tomo さん、コメントありがとうございます♪

> 材料をシンプルにして その素材の味を楽しむ…
> これ、次男が私によく言うの〜

へぇぇ~。「違いのわかる男」の次男さん、そういうことも言うんですか!?
さすが、というべきか。
炭水化物抜き弁当といい、しっかりとしたこだわりがありますね(*^ー゚)

スパニッシュオムレツ、tomoさんバージョンの具だくさんでおいしそう。
ピーマンとか、ポイントですよね。
私も「ジャガイモと玉ねぎだけ」バージョンは食べたことないですが、
丁寧に作らないといけなさそうですね(つω`*)テヘ


> 私なら、セロリを是非入れたくなっちゃうもの(笑)

私もこの「牛すね肉の赤ワイン煮」、セロリを入れたくなります。
でも、玉ねぎとにんじんのシンプルバージョンも、
ぜひだまされたと思って作ってみてくださいませ。
玉ねぎって、こんなに甘くて美味しかったのか、とちょっと感動しました。
別の味覚との出会いがあるかも。

Re: マミマミ さん

こんにちは(^^)

> 牛すね肉の赤ワイン煮・・・・・・メチャクチャ美味しそうです♪
> 私は時々生協で「神戸三田屋の牛肉の赤ワイン煮」なるものを買ったりするんですけど、
> シンプルにお肉だけ(@。@)

「牛すね肉の赤ワイン煮」、作るのも、ほったらかしなので簡単でした。
神戸には三田屋さんというお店があるんですね。
どんな味なんだろう。見かけたら、買ってみよう~♪


> *siesta*さんが「ジャガイモを入れないで正解だった」と思われたと聞いて、
> 肉の旨みを楽しむために「合う野菜」ってのも決まってるし、
> 沢山入れすぎない方が良い場合も多いのねって妙に納得してしまいました(^^*)

ジャガイモは別で茹でて、最後に加えるという方法もありかもと思いますが。
いろいろな食材を入れれば、それはそれでアンサンブルの味の美味しさだと思うのですが、
この料理では、玉ねぎのマイルドな甘さがたっていて、別のシンプルな美味しさを感じました。


> 堤人美さんの著書は読んだことがないんですけど、
> 「煮込むだけ」とか「焼くだけ」というタイトルからして、
> 手のこんだ料理は作れない私でもできそうかも(?)と魅かれてしまいました♪
> *siesta*さんの真似っこして、私も読んでみようと思います(^m^*)

ぜひ本屋さんに行ったときに、立ち読みしてくださいませ。
けっこう売れているみたいなので、きっとあると思います(*^_^*)

No title

数年前に暖房をガスファンヒーターに変えてから
ストーブでコトコト煮物をしなくなりました。
煮豆とか、大きなお肉とか煮てる時間が好きだったんですけど
併用するにはちょっと場所をとるんですよね(^_^;)

3日間煮返して煮込み続けるって、たしかに美味しそう。
我が家の場合、毎日味見して半分くらい無くなりそうな気もします(笑)

Re: ゆけい さん

こんにちは(^O^) 
コメント、ありがとうございます♪

うちも普段はファンヒーターです。
あの起ちあがりの良さと便利さを知ってしまうと、
なかなかストーブとかに戻れませんよね。

> 3日間煮返して煮込み続けるって、たしかに美味しそう。
> 我が家の場合、毎日味見して半分くらい無くなりそうな気もします(笑)

大丈夫(*^^)v
倍量で10人前くらい作っているから(笑)

残った分は、朝ご飯とかにも食べたけれど、
食べ飽きることなく、これは本当においしかったです♪

非公開コメント

プロフィール

*siesta*

Author:*siesta*
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

2015年3月下旬より、
しばらくお昼寝 (´-ω-)zZZ

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

息子は 中高一貫男子校の中学3年生。
関東在住です。
どうぞ、くつろいでいってください ♪

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2アクセスカウンター
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。