スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

「中二病」そして「裏中二病」、はたまた「高二病」

いつからか、「中二病」という言葉をよく耳にするようになり、
「大人の『中二病』」といったようなニュアンスの言葉もよく目にし、
さらには「裏中二病」という言葉にも、最近 遭遇──。


そもそも「中二病」って、正しい意味はなに?


いつ頃から使われるようになったの?  



中1の息子をもつ母として、
「中二病」は無関係な言葉ではなく。

あらためて調べてみました


              


「中二病」
まずはWikipediaに行ってみたところ、びっくり 
医学用語でも教育用語でもないんですね!
ラジオ番組から生まれた言葉とか。


Wikipediaをざっくり引用しますと


  中二病とは、
  「中学2年生頃の思春期に見られる、背伸びしがちな言動」を自虐する語のこと。
  ラジオ番組『伊集院光のUP'S 深夜の馬鹿力』内で伊集院光により作られた。  




一言でいうと、思春期特有の、背伸びや自意識過剰な言動をさすようで、
その具体的な症例は、
はてなキーワードにあった「中二病」 から いくつかご紹介すると、

 洋楽を聞き始める
 うまくもないコーヒーを飲み始める 
 母親が何か言おうとしようものなら、その声にかぶるように「わかったよ!!」と言って聞かない。
 「サラリーマンにだけはなりたくねーよなぁ」
 「因数分解が何の役に立つんだよ」
 やればできると思っている

など、など、たくさん。


              


でもって、私が最近 知った「裏中二病」とは、
中二病に罹患したクラスメイトを嫌悪するあまり、
中二病を過剰に意識し、逆に行動が起こせなくなったり、
わざと子どもっぽいキャラを演じてしまう症状をさすようです。

症例を、先の はてなキーワードで対照すると
中二病を過剰に意識するがゆえに、
 洋楽に手を出せない
 コーヒーが飲めない
 大人に従順
 サラリーマンを目指してしまう
 因数分解に必死
 プラモデルやプロ野球カードが捨てられない

など、など。


以前、美容室で子どもの反抗期について話をしていたときに、
「最近は、反抗期の来ないお子さんもいらっしゃるようですよ」なんて、
美容師さんは言っていたけれど、それって「裏中二病」ってこと??

ただ、裏中二病も中二病を意識したうえでの行動だという点で、
どうも根っこは同じようです。


              


一般的に「中二病」は、
年齢を重ねることで自然治癒するとみなされていますが、
さらに発展系があって、 「高二病」「大二病」「社二病」などなど、たくさん──。

さらに、女子の場合は「中二病」に似た症状が、小6にでるので「小六病」というのだとか。
ここまで来ると、たくさんありすぎて、頭の中が グルグル こんがらがってきました  



ニコニコ大百科にあった解説をもとに、ざっくりと整理すると


第一段階 中二病
自分がカッコいい、正しいと思うようになる。

         

 第二段階 高二病 
中二病を過剰に意識、嫌悪する、「中二病に対する中二病」で、
ひねくれたダークヒーローのようなキャラがカッコいいと思うようになる。

大衆向けの商品・作品を嫌うようになったり、
何事にも冷めた見方をする。


         


 第三段階 大二病 
高二病を否定し、中二病に原点回帰。
マイナーどころを否定するようになる。

売れたアーティストの初期のアルバムを絶賛し出したり、
コーヒーに砂糖やクリームを入れたら負けだと感じるようになる。


              



ここまでたくさんの「○二病」をみてきましたが、
これから中2になろうとする息子を持つ母として、
役にたったかどうかというと、
「中二病も高二病も、母自身、まだ渦中!?」と思うばかりで……。


今後の子育てにいかせるかどうかは、不明 278767.gif




にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村


   「中高一貫校生活・息子たちの自立、思春期」 テーマ別記事リンク一覧 

関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : 中学生のママ
ジャンル : 育児

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん、こんにちは(^o^)

コメント、ありがとうございます♪

「中二病」、ネットで調べ始めたら、
あっちこっちに面白い症例や考察がたくさんあって、
時間を忘れて読みふけってしまいました^^;

ブログでは、わかりやすいものを、
数点しかご紹介できなかったので、よろしかったら遊びにいってみてください♪

中二病から始まって、その反動の高二病、さらにそのまた反動の大二病と、
人って、らせん状に大人になっていくんですかね。

なんだか大変だな~と 感じましたが、
中二病が完全に抜け切ってしまった状態って、
どこかあきらめてしまった人みたいな感じもして、
中二病、悪いことばかりでもないのかも、という気もしました。

青少年よ、めいっぱいあがいてみて!!

本当に、*siesta*さんのUPしてる記事って、面白いですよね、なんかのエッセイを読んだ感が、ありますよ、読み物として、すごく完成されてます。
絶対、国語、得意でしたでしょ?分かるわ〜、そんな感じ いっぱいですもん。
で、我が家の次男は、高校二年生、
三男は、中学二年生…なので、大変興味深く、読ませていただきました。
高校二年生の子は、確かに洋楽が大好きで、よーく聞いてます。が、珈琲は飲まないな〜
で、中学二年生の子は、確かに私の言葉に被せるように、わかってる❗️とか、言うけど、珈琲は飲まないし、洋楽も聴かない。
でも、二人とも、ずっとずっとずっと、iPodか、スマホを見てます。
で、どんな症状だったとしても、年齢で起きてくる反抗みたいなモノに対しては、ただ、時が過ぎるのを待つ…しか、ないのかしらね?

tomoさん、コメントありがとうございます♪

国語よりも、お弁当のほうが得意になりたい、今日この頃です ^^;

tomoさんのおうち、
「中二」「高二」そして来年には「大二」、全部そろいますね。スゴイ!

> どんな症状だったとしても、年齢で起きてくる反抗みたいなモノに対しては、
> ただ、時が過ぎるのを待つ…しか、ないのかしらね?

さすが、先輩母! 言葉に説得力がありますね。
うちは、既に片足「中二」につっこんでいる感じですが、
時が過ぎるのを待つって、どれくらいの間、待つものですか?
あまり長くないといいな。

非公開コメント

プロフィール

*siesta*

Author:*siesta*
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

2015年3月下旬より、
しばらくお昼寝 (´-ω-)zZZ

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

息子は 中高一貫男子校の中学3年生。
関東在住です。
どうぞ、くつろいでいってください ♪

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2アクセスカウンター
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。