スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

中高一貫校◎入学して「こんなはずでは…」と思ったこと

前回、中高一貫校に入学してみて、
気づいた「その価値」について書きましたが、
反対に「こんなはずでは…」と思ったことについて。


学校 受験を考える段階で、
中高一貫校に進むことについて なんとなくイメージしていたのは、
前回も少し書きましたが、

3年ごとに受験を迎えるより、
6年間のまとまった時間を得ることによって、
時間のゆとりも得られるのではないか。

そのゆとりのなかで、
「勉強」「部活」以外の、
自分の興味や趣味を発展させられる時間も もてるかもしれない。


母は旅好きなので、学生時代に
興味をもった場所に いろいろと足を運んでほしい。


そんな ぼんやりとした期待もありました もこもこ 青 想像



             



ところが、入学してみて、
「あらっ」と なったのは この部分。


ゆとりは (今日までのところ)あまりないですね…。


通常の学期中は、
これは どこの中学生も同じかと思いますが、
部活と勉強の両立の、時間のせめぎあいですし。

加えて、
長期休暇中の課題の量が半端ないですし…。



             



 昨年、初めて迎えた夏休みでは、

 夏休みの総日数-部活の時間   <  課題に必要な時間

の事態に 、夏休み早々
夏休みが足りない!」と 青ざめました……。


もちろん全ての中高一貫校が
こんな風ではないようですが、
他校に進んだ まわりのママ友たちも、
同じようなことを こぼしていたので、
けっして少ないケースではないんだな…と。



             



昨年の夏休みは、結局、
週末に 一度ちょこっと 出かけただけで、
あとは「部活」とひたすら「課題」に追われた日々でした


2年目の今年は、
様子が 少しは 変わるのかどうか…。



しかし、まぁ、時間のやりくりについては、
どうにか していくしかないですね。



2603.gif
6年間を どう過ごすかは 息子次第──。



10代の かけがえのない日々を 
存分に 謳歌してほしいと 願うだけです  





にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

 関連記事リンク

 中高一貫校◎入学してわかった「本当の価値」 (06/08)

 夏休みが足りない! ~宿題計画をたてて~ (2013/07/30)   
 中高一貫◎ 休みたいけれど、休めない「テスト休み」 (12/18)
  
  「中高一貫校生活・息子たちの自立、思春期」 テーマ別記事リンク一覧 


関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : 中高生の親
ジャンル : 学校・教育

Comment

なるほどね〜、そんな大量の課題が出るんだもん、そこで、地元中の子供たちと差が開くのですね〜、なーるほど…
でも、与えられた たくさんの課題をこなせる力が付けば、この後にやってくる 大学受験と言う 大きな壁に 余裕で戦える力となるんでしょうね。中学生、高校生なんて 部活と勉強さえしていれば、それで十分 大人になるために必要なモノは、その二点のみ❗️って、ことよね、きっと。六年間のゆっくり時間は、そんなに大切なモノではないのかも…
うちは、部活のみにしか頑張れない子供たちばかり、ですけどね(笑)

Re: tomo さん

コメント、ありがとうございます ♪

書いていて、思いましたが、この1年って大きいですね。
息子の時間は息子のもの。母の関与するものでは もはやないな、と思いました。

で、もしいま 時間のゆとりがあったとしても、
部活命の息子は きっとその時間を部活に当てるだろうから、変わらないかも(笑)

次男さんも三男さんも、それだけのガッツとリーダーシップがあるんだもの、
やる時は 絶対やりますよ。

No title

本当に。。。
宿題の多さにはビックリしました。
娘の通っている中高一貫も><

地元の中学に通っている息子と比べて
娘は伸び伸びしている様で、出来ていないような、
中学受験して正解だったかどうか、
考える時もありました。

ま、本人が喜んで通ってくれたので
母のとりこし苦労なのかな。。。
ただ、俗に言う<不良っぽい子>を知らないので
極端に真面目と言うか。。。
上手く言えませんが、少し心配v-406

Re: さと さん

こんばんは。コメントありがとうございます ♪

> 地元の中学に通っている息子と比べて
> 娘は伸び伸びしている様で、出来ていないような、
> 中学受験して正解だったかどうか、
> 考える時もありました。

そう。そういう感じです (>_<)
昨年の夏休み、遊ぶ時間がほとんどなくて、さすがに不憫になりました。
でも1年たって、息子ももう親離れし始めているし、
息子の時間は息子のもの。息子次第だな、と思うようになりました。
それでも、今年の夏休みは、ほんのちょっとでも遊びの時間がもてるといいな、
と願っていますが。

> ただ、俗に言う<不良っぽい子>を知らないので
> 極端に真面目と言うか。。。
> 上手く言えませんが、少し心配v-406

大学に進めば、また色々な人たちとの出会いがあるから、
大丈夫ではないですか。
あるいは、類は友を呼び続けるのかな !?

ゆるい生活送っています

息子の学校は皆さんと事情がずいぶん違います(あっレベルも)
息子だけかもしれませんが のんびり自由に楽しそうに生活しています。
まず部活が週に4日しかなく それも楽しげ(強くないからか・・・)部活のない日も自主練しています。そして長期休暇課題に追われている風がありません。もしかしたら全部だしていないのかも。
どんな課題出ているか 聞いたことがないから放任しすぎなんですね。
小学校から放任していたから(汗)ツケが回ってきたようで 成績が異常に下がってきました。
 
余裕な時間をなにかに使うことなく 友達と遊んでいるのでそこはとってももったいない。
息子自身はもっと部活(バスケ)したいみたいだけど チームプレーだし、リングのある公園もないし・・・読書したら?って思うけど違うみたいで 結局『もうちょっと勉強したら?』って毎日言っています。 自分探しとか どうさせたらいいのでしょうね。



 

No title

長い通学時間に加えて、部活動の忙しさと課題の多さにゆとりはないですよね~。
春に旅行に行かせて部活休んだら顧問に叱られて散々な思いはするし・・・・・・。

旅行とか遊びに行くとか・・・・・諦めています。

学校が好きだと息子は言うので、学校を満喫してもらいましょうと考えています

No title

時間がないのは、端から見ているとかわいそうかもしれませんが
案外、子供たちは充実してるのかもしれませんね(^_^;)
勉強ばっかりはイヤでしょうけどね(笑)

せめて月に1、2日でも、ゆっくり出来る日があればいいのに、と
部活漬けの息子を見てると、私も思います。

でも逆に、たっぷり時間の余裕ができると、
中・高校生くらいっていらないことするんですよね。
ふらふら街で時間つぶしとかされるのも、心配だし、お金もかかるし(笑)

Re: ゆるい生活送っています

ケセランパサラン7 さん、こんにちは(^o^)
以前、ケサランさんからいただいたコメントで、中高一貫校といっても色々なんだな、
と知りました。
そういう色々な選択肢があるのはいいなとも思いました。

息子の部活は、練習環境が厳しく、週3~4日。週4日できるのは、羨ましいです(>_<)
なので、息子も自主練をしていますが、やはり限界があるようです。
子どたちも思春期、放任くらいの距離感がいいのではと感じます。

> 余裕な時間をなにかに使うことなく 友達と遊んでいるのでそこはとってももったいない。
> 息子自身はもっと部活(バスケ)したいみたいだけど チームプレーだし、リングのある公園もないし・・・
> 読書したら?って思うけど違うみたいで 結局『もうちょっと勉強したら?』って毎日言っています。 

あ、言われてみれば。この春休み、ちょっとだけ ゆとりの時間があって。
最初のうちは「いつも忙しいから、たまには」とゲーム三昧をあたたかい目(?)で見守れましたが、
そのうち「少しは勉強したら」と口をついて出ていまいました。

ダラダラした時間も必要と思いつつ、見過ごしきれず。
我ながら、矛盾しているな、と思いました(・∀・;)

自分探し、難しいですね…。


Re: SuzyHill さん

コメント、ありがとうございます(^o^)

> 春に旅行に行かせて部活休んだら顧問に叱られて散々な思いはするし・・・・・・。

ええっ!? それって、あのパリのデロールの旅行のことですか !?
すごい貴重な経験、と私は思いましたが。

うちも息子は小学校時代、週末 スポーツ三昧で、
中学に入るまで地元しか知らず。
世間が狭すぎるので、学生の間に色々なところに行ってほしいなんて、
ぼんやりと考えていましたが、今の状況では難しそうです…(>_<)

息子も学校生活は充実しているようですし、
息子の時間は息子のもの。
自分なりに、存分に楽しんでもらいたいな、と
中高一貫校生活 1年を経て、思うようになりました。

( 母も成長したでしょう…? (笑))

Re: ゆけい さん

こんにちは(^o^)

> せめて月に1、2日でも、ゆっくり出来る日があればいいのに、と
> 部活漬けの息子を見てると、私も思います。

双子兄弟さんたちも、早朝から晩まで、ほんとうにお忙しそうですよね。
ゆとりの時間が1日あったら、爆睡記録を更新してくださいそうですよね(笑)
体を壊さない程度に頑張ってほしい、と親はついつい心配してしまいますよね。

> でも逆に、たっぷり時間の余裕ができると、
> 中・高校生くらいっていらないことするんですよね。
> ふらふら街で時間つぶしとかされるのも、心配だし、お金もかかるし(笑)

なるほどね。お金がかかるのは、うちも困ります(笑)
息子も、もしいま ゆとりの時間があったら、部活の自主練に当てるか、
ゲームをするか、かもしれません。

何ごとも ほどほどがいいんですけれどもね。なかなか難しい(・∀・;)

No title

こんにちは。いつも興味深い記事をありがとうございます(*^。^*)

うちの娘の学校は、長期休暇の課題は大変ですが、平素の課題は少ないです(自主・自律の精神?)。そのため、週6日は部活にどっぷり・・・って感じです。ただ、テストは容赦なくやってくるので、平素サボっていると後で大変なことになるのですが・・・。

一貫校で1年過ごしてみて思うことは、目前の『(高校)受験』がないので、「受験指向」ではない深みのある(?)おもしろい学びができるということです。特に、中学生の時は。教科書にとらわれない自由なディスカッションとか時事問題を深めるとか。
確かに忙しいのですが、充実した毎日のようです。

Re: 郁の母 さん

コメント、ありがとうございます(^o^)

この記事、中高一貫校の受験を考える保護者の方々の中には、
私と同じようなイメージをもたれ、検討される方もいらっしゃるのでは と思い、
どこかのタイミングでアップしようと思いつつ、ずるずるときてしまいました。

書いていて、思いましたが、この1年って大きいですね。
1つには、こうした忙しい生活にもだいぶ慣れたということと、
息子の親離れも進み、
「息子の時間は息子のもの。もう親が関与する領域ではないな」
という風に母の意識もだいぶ変わりました。

息子の学校は通常の学期中は、ある程度、生徒に裁量を任せた課題が出ているようです。
といっても、コツコツと取り組まないと終わらないようですが (・∀・;)
あと各科目の小テストがちょこちょこあるようです。

> 一貫校で1年過ごしてみて思うことは、目前の『(高校)受験』がないので、
>「受験指向」ではない深みのある(?)おもしろい学びができるということです。

郁さんの学校は、学習、行事ともユニークな取り組みが多いですよね。
息子の学校も長期休暇の課題の内容を見ると、
思考力を鍛える、良質なものが出されているな、と感じます。

しかし、いかせん全体の量が多いので、1つ1つにじっくりと取り組めず、
時間に追われての作業になるのが、ちょっともったいなくも残念なところです。

2年目もいろいろありそうですね。これからもよろしくお願いします (。・ω・)ノ
非公開コメント

プロフィール

*siesta*

Author:*siesta*
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

2015年3月下旬より、
しばらくお昼寝 (´-ω-)zZZ

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

息子は 中高一貫男子校の中学3年生。
関東在住です。
どうぞ、くつろいでいってください ♪

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2アクセスカウンター
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。