スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

弁当「汁漏れ対策」◎料理家たちの実践法 ~栗原さん、ほか~

前回、汁漏れしにくいお弁当箱について 書きましたが、
 お弁当本を読んでいると、
「汁もれ、寄り弁」について、触れているものも ときどきあって。

いまをときめく、料理研究家の方々も、
お子さんのお弁当の、「汁もれ、寄り弁」に悩まされてきたんだな~
と、妙に親近感をおぼえ 嬉しくなったりします 

料理家の藤野嘉子さんは、『男の子のよろこぶ お弁当』の中で、

この本を作るにあたり、
今、実際に息子さんのお弁当を作っている
友人や知人に アンケートをしてみました。
クレームでいちばん多かったのが、「汁もれ」でした。


と書いています。


              



母が読んで、ええっ ヽ(゚Д゚;)ノ!! と思ったのは、
栗原はるみさんのお弁当本でした。

少し古い本(1992年発行)になりますが、
『栗原さんちの朝20分のお弁当』のなかで、
「汁もれ」について、こんな風に書いています。

栗原はるみさん2 t
お弁当箱は、学生かばんに
縦に入れて持って行きます。

平らにして持って行ってくれれば
あまり問題はないのですが、

荷物が増えるからといって
教科書などと一緒にかばんに入れるのです。

そこで汁もれ対策と 中身が片方に寄らないための
対策を考えることになります。


これって、いま料理家としても活躍する、
息子の栗原心平さんのことかな…とか、勝手に想像してみたり ( ´艸`)


料理家・渡辺あきこ さんも、『東大合格ごはん』の本の中で、

渡辺あきこさん
お弁当で一番イヤなことは、
汁もれや、
おかずが 弁当箱の中で混ざったり、
ごはんに味が移ったりすることです。


特に受験期は、参考書や教科書などと荷物も多いので、
カバンの中で 弁当箱が斜めになってしまうことは しょっちゅう。




              



汁もれ対策として、栗原はるみさんは

栗原さん20分弁当 本
汁の出そうなものは 汁気をよくきってから、
なおかつ汁気を吸ってくれるものの そばに詰めます。

ドミグラスソース入りのハンバーグは、
ごぼうのバター炒めと一緒に詰めるなど、
味が混ざっても おいしい隣り合わせにして。


また、ソース、たれなどはかけるより、
小さな容器に入れて別に持たせます。

そしてかばんに入れるときは ご飯のほうを下にして、
汁が出ても ご飯が吸ってくれるように 入れてもらいます。

念のためお弁当箱は ビニール袋に入れてから、クロス類に包みます。




              




東大合格ごはん2 本
渡辺あきこ さんも、

お弁当を詰めながら、
今日はあぶないかな~というときは、
お弁当箱をポリ袋に(二重にすることも!)
入れて持たせます。



煮物の汁はかたくり粉でとろみをつける といったことのほか、
寄り弁について こんなアドバイスも。

隙間があると 片側に寄って味が移るので、
できるだけ隙間なく詰めましょう。

ふたをする際、ラップを1枚のせるとス トッパーがわりになり、
おかずが動かなくなります。




              



さらに最近、汁もれ対策にいいかな~と、
なんとなく思っているのは、調味料のジュレ化。


はなきゃべつさんが、ブログで紹介されていた
『手作りジュレ&使いこなしレシピ』(野口英世・著)を
図書館で借りてみました。


本・手作りジュレ 200粉寒天やゼラチンで、 
ポン酢ジュレなど 簡単に作れるみたいで、
はなきゃべつさんは コンソメで作っていらっしゃいました。

しょうゆ系をはじめ、レモン、トマト味など、
いろんな調味料をジュレ化すると、
汁もれ&これからの夏場対策にいいかも、と思ったり。




制服 中学生 高校生 男女 まずは、なにより 子どもたちよ、
お弁当箱はお願いだから、平らにして持って行ってね 36057.gif




にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村 


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

 関連記事リンク

緑 弁当箱◎汁もれ、寄り弁しないのは?~そのチェックポイント~ (05/25)
弁当「汁漏れ対策」◎料理家たちの実践法 ~栗原さん、ほか~ (05/27)
緑 続 汁漏れに強い弁当箱*フタが保冷剤にもなる! ~夏のお弁当に~ (05/29)

緑 お弁当箱のリアル*「振って、食べてみて」って… !? (2014/03/03)

緑 胸に響いた5つの言葉 ◎ 『男の子のよろこぶお弁当』(藤野嘉子) (10/12)
緑 東大に合格する、お弁当とご飯 (2014/03/10) → 『東大合格ごはん』(渡辺あきこ・著)

緑 お弁当箱 選び ☆ 料理家たちのおススメは  (03/18)

  お弁当記事・テーマ別 リンク一覧

関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : お弁当
ジャンル : グルメ

Comment

この、栗原はるみさんの、朝20分弁当の本は、私のお弁当バイブルです♪♪♪
とにかく、この本には、相当助けられましたし、どのオカズも大好きで、よく作ってます。レバーの佃煮なんて、だーい好きです。で、ほぼ毎日 この本を手に取って、今日はどれを作ろうか?って、見てるけど、お弁当箱を縦にしてカバンに入れてる…のクダリ、そんな記事あったっけ?(笑)
はるみさんも、そんな苦労あったのね〜
私のお弁当を見てれば、すぐ分かると思いますが、私って、オカズを山盛りてんこ盛りにしすぎて、ほぼ毎日、お弁当箱の蓋が締まらないのね、で、私はラップして軽く蓋を乗せるような感じで、バンダナで包んで縛って、それをランチバックみたいな中が保冷用のカバンに入れて持たせてます。少々の汁漏れは 日常茶飯事な我が家(^^;;
とにかく、そのランチバックを横にさえしなければ、大丈夫なんだけど、男子は綺麗にお弁当を運ぶ…みたいな気遣いは皆無だからね〜
それにしても、30度に傾けての何回ものシェイク実験って、すごーい(゚o゚;;
その後のお弁当は、果たして、食べられたのでしょうか???

No title

こんにちは。

そういえばと思って、まだおりこうやる気満々主婦だった頃のメモ書き見てたらやっぱり同じこと悩んでた~
おかずの下にとろろ昆布敷いたり、フレーク(?)敷いたり鰹節敷いたり、やっぱりとろみつけてたみたいだけど、行きついた答えは、蓋がしっかりした細長いお弁当箱にする!と、お弁当箱は夫に決めさせる!でした。
参考にならなくてごめんなさーい(汗)
今は巾着袋に入れてから、がっちり保冷(保温)袋に入れてるので安心しています。
うちは汁漏れよりも食べこぼしだからねぇ~(泣)

Re: tomo さん

こんばんは(^o^)

昨年、次男君のお弁当でカツを入れたときに、tomoさん、ねぎソースをプラスしていて、
次男君が「おいしかった」と言ってくれたとき、
ひょっとしてtomoさん、栗原はるみさんがお好きなのでは、と思いました。
一時期、友だちのうちに行くと、よく「ねぎソース」が出されていた時期がありました。
(おわかりになりますよね?ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ )

>お弁当箱を縦にしてカバンに入れてる…のクダリ、そんな記事あったっけ?(笑)

文字ばかりのページです。私はこのクダリに釘づけになってしまいました(笑)

あ、tomoさんのてんこ盛りなお弁当、ラップはかぶせているんですね。
それを聞いて、少し安心しました。

> それにしても、30度に傾けての何回ものシェイク実験って、すごーい(゚o゚;;
> その後のお弁当は、果たして、食べられたのでしょうか???

私、ゴマ油の実験のほうにばかり気をとられ、
そちらのほうはあまり気にかけていませんでした(笑)
どうなんでしょう???

Re: よーこっぺ さん

こんばんは(^o^)

なるほど~。
よーこっぺさんも、同じ道を歩いてらした時期があったんですね。
気をつけて運んでくれさえしたら、おおかた大丈夫なんですけれどね。

だけど、仮に教室まで安全に運んでも、
教室ではなぜかサッカーボールがとんできたり、
走っている人が蹴とばしたり、と
お弁当にとっては過酷な環境みたいなんですよ。
ここにもシェイクの危険が…(ToT)

No title

ふむふむ・・・・・・すごく勉強になります!

汁漏れ防止のために、具材の汁気を切るとか、ラップに包むとか、
弁当箱そのものをポリ袋に入れるとかはやったことがあったんですが、
汁気を吸ってくれそうな物のそばに詰めるというのは考えてませんでした(^。^;)

お弁当の達人方は、本当にこの手あの手で汁漏れ防止をしてらっしゃるんですね~(@。@)
寒天などでゼリー寄せ状態にしちゃうというのも、賢~い♪

娘は毎日給食なので、最近お弁当を作っていない私ですが、
*siesta*さんのブログで、どんどん弁当の知識が増えていってますよ~(^^)v

Re: マミマミ さん

コメント、ありがとうございます ♪

よけいな勉強をさせてしまって…(・∀・;)
ひよこさんのJK弁当が始まったときの
スタート・ダッシュは速いかも (*^^)v

お弁当を丁寧に扱って、運んでもらえれば、
こんなに悩まなくても いいんですけれどもね。
いかんせん、男子および男子校内はお弁当に過酷な環境で…(つω`*)テヘ

こんにちは

みなさん、御弁当作りでは共通の悩みや問題をかかえているんですね。

そんな母の気遣いを、息子のほうは感じているとは思えないわ・・。
御弁当に限らず、子育てってそんなものかもしれませんが。

ポン酢ジュレが、まったく店頭から消え失せましたね。

Re: こんにちは

はなきゃべつさん、こんにちは (^o^)

> そんな母の気遣いを、息子のほうは感じているとは思えないわ・・。
> 御弁当に限らず、子育てってそんなものかもしれませんが。

まぁ、いっときのことですからね。
過ぎてしまえば、「美しい思い出」になるのでしょうか。
汁漏れについて、こんなに書いてた私はなんだったんだろう!? みたいな(笑)

> ポン酢ジュレが、まったく店頭から消え失せましたね。

ほんとうにね。私もその後、見ていますが、ないですね。
でも、はなきゃべつさんのブログを通して、
ジュレが自作できること、お弁当向きだということを
知ることができて ほんとうに良かったです (*^_^*)
非公開コメント

プロフィール

*siesta*

Author:*siesta*
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

2015年3月下旬より、
しばらくお昼寝 (´-ω-)zZZ

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

息子は 中高一貫男子校の中学3年生。
関東在住です。
どうぞ、くつろいでいってください ♪

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2アクセスカウンター
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。