スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

中高一貫校 ◎ 母たちの「中1ギャップ」

67052.gif 新学期も1ヶ月が過ぎ、
新入学の1年生も学校に 少し慣れてきたころでしょうか。

今年1月に 「中1ギャップ」をテーマにした記事を いくつか書きました。
中1ギャップとは、
小学校から中学に上がったとき、
新しい環境での学習や生活にうまく適応できずに起きる、
不登校や非行などにつながる問題、とされています。
 (詳しくは、こちらの記事をご覧ください。)


しかし、この記事を書いていたとき、
小学校から中学への進学に伴うギャップは、
子どもだけでなく 母親にだってあるよな。

みんな大人なので、どうにかやっているけれど、
母たちにだって、中1ギャップはあるよな、、、 2457816.gif
と感じていました。



             



273428.gif 特に、地元を離れることとなる中高一貫校では、
多くの場合、母たちは全く知る人のいない、
人間関係のないところに 入っていくことになります。


早起きとお弁当づくりも始まり、生活リズムが変わり 1060352.gif
学校に居場所を着々と築いていく、
子どもとの関わり具合も変わってきます。


「子どもが朝早く家を出ていって、
  夜まで帰ってこないので 一日が長い」
「夕方、小学生の下校してくる声を聞くと、寂しくなってくる」
といった話を、昨年の今ごろ ママ友たちから聞くことは多かったです



             



加えて、私自身、中学受験を実際に経験してみて、
入れ替わった風景が1つあります。

一般的に、中学受験のイメージ写真として伝えられるのは、
第一志望に合格し、感涙にむせぶ親子の姿だったりしますが、
その数は目にするデータや実感からも、
全体の3割に満たないのでは、と思います。

中学受験をまったくの無傷で終えられる人は、
思いのほか 少なく、(個人差はありますが、)
大なり小なりの傷・葛藤を抱えることになる。



             



そうした、さまざまな変化、混沌を抱えるなかの、
「母たちの、中1ギャップ」。

でも、
このあと、子どもたちの部活やPTA活動などが本格化していくと、
そのなかで母たちも人間関係を得られ、
情報を入手したり、共有されるものによって、
多くの心細さや不安は解消されていくと思います 2993229.gif
 


そうした機会が あまりない場合でも、
ちょっとした学校行事でも参加すると、
新1年生の母たち、みんな似たような心細さを抱えているので、
多少 人見知りでも すぐ仲良くなれます 



まぁ、1年たち、ひと通りのことを経験すると、
こんなものか、と母の腹もすわり、
心配はいらないんですけれどもね── 。



もし今、心細さでいっぱいだったとしても、


   新1年生の母たち、大丈夫だからね~  


昨年、このブログを通して、
先輩母たちから いただいたエールを  私も送らせていたただきます。


  
   焦らず、マイペースで大丈夫ですよ  





にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


 中1ギャップ  関連記事リンク

「中1ギャップ」という言葉 ~どう乗り越える?~ (2014/01/23)
 高1クライシス*中1ギャップ*小1プロブレム (01/26)
「大1ギャップ」も!~大学中退の7割、1年目に原因~ (02/10)

 中学でなぜ成績が下がるのか? ~中1「2学期の壁」~ (2013/12/29)

「中高一貫校生活・息子たちの自立、思春期」 テーマ別記事リンク一覧


関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : 中高生の親
ジャンル : 学校・教育

Comment

こんにちは

siestaさんのおっしゃる通りですね(*^_^*)

私も1年経ったけど、息子の部活関係のお母さんを中心に
親しくしてもらえる方も増えました。

そして、明日は学校のお母さんたちと、お芝居観に行きます。

息子が楽しく学校に行っている御蔭ですかね。。。

懐かしい思い出です

うちの娘は、入学式の次の日、泣いて学校に行かない!って
困った事を思い出しました。
理由を聞いても『行きたくない』の一点張り。
かろうじて学校に連れて行ったものの授業中に泣き出さないかと心配になり
担任の先生に連絡(甘いかなとも思いましたが)。
『中高一貫だと校舎も大きいし、知らない生徒がたくさんいるので毎年そのような子はいるんですよ。また声をかけてみますね。連絡下さって有難うございます』と言われました。
先生が気にかけて下さったからか、次の日からは、普通に登校。
懐かしい思い出です^^

No title

こんにちは(*^_^*)

確かにそうですね。

うちは、もうすぐ、今年度最初の授業参観&保護者会があるのですが、
去年の今頃は、いったい何着ていけばいいんだろうか・・・^^; と、真剣
に悩んでいました。今考えると、笑えてしまうのですが、あの時は、誰一人
相談できる人もおらず、ドキドキでしたね。

1年たってみて思うことは、中学生になると、いろいろなことが、子どもたち
同士(先輩と一緒だったり、同級生と一緒だったり)で、進んでいくので、
親の出る幕はあまりないんだなあ・・・ということです。
まあ、学校差もあるのでしょうが・・・。

Re: こんにちは

はなきゃべつ さん、こんにちは(^O^)

子どもにとって部活の人間関係は、中高一貫校生活の大事な核になりますが、
母にとっても同じですよね。
そこから広がっていく、つながりもあるし。

> そして、明日は学校のお母さんたちと、お芝居観に行きます。

あら。何を見に行くのかしら? 
興味津々 ( ´艸`) お楽しみください~ ♫

Re: 懐かしい思い出です

さと さん、コメントありがとうございます(^o^)

そんな娘さんも、もう高3ですものね。
月日の流れは速いですね~ (´∀`*)シミジミ

この時期、学校側は生徒に対して 実に細やかな気づかいをしてくれるな、
と感じました。
担任の先生に連絡したのは正解でしたね。
先生がわかってくださり、的確な対応をしてくださったのも良かったですね ε= (*^o^*) ホッ

母親たちにとっても、全く知らない人の中に入っていくのは、
それなりのプレッシャーが伴うもの。
つい少し前まで小学生だった子たちにとっては、ましてやですよね。

みんな、そうやって大きくなっていくんですね (*^_^*)

Re: 郁の母さん

おはようございます(^o^)

> うちは、もうすぐ、今年度最初の授業参観&保護者会があるのですが、
> 去年の今頃は、いったい何着ていけばいいんだろうか・・・^^; と、真剣
> に悩んでいました。

わかりますよ~ その感じ (^._.^)ウンウン
私も真剣に悩みました(笑) まったく勝手がわからないですものね。


> 1年たってみて思うことは、中学生になると、いろいろなことが、子どもたち
> 同士(先輩と一緒だったり、同級生と一緒だったり)で、進んでいくので、
> 親の出る幕はあまりないんだなあ・・・ということです。

私も同じことを感じています。
ほんとう、親の出る幕はない ですよね。

自立&子離れの進行時期なんでしょうね(*^_^*)

No title

*siesta*さんの記事を読ませて頂いてると、親にとっての「中1ギャップ」って、
子供が公立に進学した私達よりも、受験されて中高一貫校に進学された方々の方が、
ずっと大きいんだろうなぁ~と感じます。

それも、国立のように附属小学校のある学校に中学から入っていかれる方と、
全員が中学受験を経て入学される学校の方とでは、
馴染み易さなどの点で違いがあるんでしょうね。。。

我が家の場合は、娘が公立高校へ進学する場合にも、
中高一貫校に高入生として進学する場合にも、
『親の高1ギャップ』を経験する覚悟をしておかなければいけませんね(@_@;)

Re: マミマミ さん

こんにちは(^o^)

そうですね。まっさらな人間関係のなかに入っていくので、
最初は多少の緊張もありますが、
反面、新鮮で、色々な人と知り合える楽しさもあります。

「母たちの、高1ギャップ」はどうなんでしょうね。
公立だとあっさりしていて、親が学校に行くのは入学式と卒業式くらいなのか。
(私の母はそんな感じただったような…? 学園祭も来たかな…?)
中高一貫校だと、ある程度できてしまっている人間関係の中に入っていくので、
逆の大変さがあるのか。
そのへん、2年後、マミマミさんの「母たちの、高1ギャップ」の記事、期待しています (*^m^*)

なるほどーーー☆〜(ゝ。∂)
*siesta*さんは、私の経験したことの無い、中学受験を経験してらっしゃるので、その観点も また 私には未体験ゾーンで いろいろ勉強になります。
確かに、部活や、役員活動で、ママ友は確実に増えて 学校行事に行くのが楽しみになりますものね、ママ友が出来ると、ね。
子供も新しい世界で不安に思っている中、そのお母様も、不安でいっぱいなんですね〜、
でも、子供が居なかったら、こんなにもたくさんのお知り合い、絶対無かったよね、と よく思います。新しい世界…うちの場合は、高校からが新しい世界になるのかな…に進出すると、また、いっぱいのママ友が出来ちゃうーーー\(^o^)/って、私はワクワクしちゃう人♪♪♪
今回も、次男の高校で新しい新一年生の役員を迎えて、またまた私の登録アドレスは、増える一方です(^。^)
子供たち、私に出会いをありがとね、って感じです(((o(*゚▽゚*)o)))

Re: tomo さん

こんにちは(^o^)

tomoさんらしいコメント、なんだか世の中がパーッと明るくなりましたよ(*^ー゜)

> 子供も新しい世界で不安に思っている中、そのお母様も、不安でいっぱいなんですね〜

そうなんですよ。子どもに悟られないように。プチ不安ですけどね。
過ぎてしまえば、どうってことないことないんですけれども。

> でも、子供が居なかったら、こんなにもたくさんのお知り合い、絶対無かったよね、
> と よく思います。
> >新しい世界…うちの場合は、高校からが新しい世界になるのかな…に進出すると、
> また、いっぱいのママ友が出来ちゃうーーー\(^o^)/って、私はワクワクしちゃう人♪♪♪

tomoさん、あっという間に、友だち100人できてしまうタイプでしょう(笑)
たしかに緊張や不安も最初はありますが、新しく色々な人と知りあえれるのは、
それはそれで楽しいです♪

でも小学校時代と違って、地域もバラバラだし、学校に行く機会もそれほどないので、
クラスの大半の人はわからないまま1年が終わってしまいます。
それがちょっと残念 d(‥〃)oザンネン!!

非公開コメント

プロフィール

*siesta*

Author:*siesta*
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

2015年3月下旬より、
しばらくお昼寝 (´-ω-)zZZ

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

息子は 中高一貫男子校の中学3年生。
関東在住です。
どうぞ、くつろいでいってください ♪

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2アクセスカウンター
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。