スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

中間試験。振り返れば、そこに入試問題

2216700.gif 息子の初めての中間試験が終わりました。
とりあえず、大きく落ち込むような展開にはならなかったようなので、
( 息子に限らず、みたいですが。)
まずはよかった、よかった。

一方で、中1生は
「受験勉強の余力」で乗り切っている、
という見方もあるみたいなので、
いまある緊張感をいかにキープしていけるかが
今後の課題といったところでしょうか。

息子にとって良かったな、と思うのは、
試験前は、
「どこかに中間試験の過去問ってないの~?」
などと、ぼやいたりもしていましたが、
試験が終わってみて、
「普段の授業と課題をきちんとおさえておくことが大事」という
認識をもてたらしいことです。


そうだ。
息子よ、授業を大事にしよう ! 
 授業料も払ってるんだからね  



                       



中間試験の問題や
先生方の出題の狙いみたいなものを
チラっと見て、 面白いな、と思ったのは、
中間試験に、入試問題の癖やこだわりのポイントが
色濃く投影されている気がしたことです。

「こういう教育や学習をやらせたくて、
 あぁいう入試問題だったのね」
と、妙に腑に落ちるものがありました。

それに、
先生がたは( 受験者側が )思っていた以上に、
入試問題にラブというか情熱をかけていたんだな、とも。

   

                  



まだ定期試験のスタート地点に立ったばかりですし、
ほかの学校にもあてはまることなのかどうかはわかりませんが、
もし入試問題の相似形のハードルを
定期試験で、 6年間、跳び続けるのであれば───
中受の過去問演習で感じる、
「この学校の入試問題、好き」とか「嫌い」とか、
「相性が合う」とか「合わない」とか。

そうした感覚は、
点数がとれやすい、とりにくいといったこととは、
また別の次元で、もっと大事にしてもいいのかもしれないとも思いました。

( まぁ受験期って、「わかっちゃいるけどね」的なことは
  たくさんありますけれどもね。)

仮に同じ山を登るにしても、 
登り方のアプローチって色々とあると思うのですが、
その子に合った登り方をする学校を選べればベターなはず。

6年間って、それなりに長い時間ですからね。

その指標の一つに、入試問題がなりえるのかも、
とあらためて思ったりしました。




入試の道は、中間試験に通ずる 

      ( ほかの学校はどうなのかな?
          素朴な疑問  )
       



にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村   

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村


 「中高一貫校生活・息子たちの自立、思春期」 テーマ別記事リンク一覧

関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : 中高生の親
ジャンル : 学校・教育

Comment

確かに、そうかも・・・

はじめまして。中1の娘の母です。いつも楽しく読ませていただいています。

本日の中間試験問題と入試問題との関係について、思い返すと「確かにそうかも・・・」と思い当るところはあります。考えてみれば、入試問題を作成されているのは、その学校の先生方なので、実は同じ先生方が中間テストの問題作成をされているってこともありですよね。受験勉強をしているときには、そんなことは考え付きませんでしたが・・・。確かに、単に偏差値だけでなく、相性のいい問題の学校、相性の悪い問題の学校というのはあったような気がします。

どちらにしても、もう入学しちゃったので、うちの学校のアプローチ方法で頑張って登っていくしかないですね。まあ、今はそれほど相性が悪いということはないようなので・・・。

Re: 確かに、そうかも・・・

郁の母さん、さっそくのコメント、ありがとうございます!

息子の学校に限った話だったら、どうしよう……と、
迷いながら書いていたので、
コメントいただき、少し安心しました。
ありがとうございます!

受験側にいたときは、入試問題って、( 被害妄想も多少まじって、)
落とすための悪人顏に見えがちでしたが、
「こういう勉強をしよう」という前向きな側面もあったんだな、
と今回感じました。
( もちろん、こちら側に入れたから、というのもありますが。)

娘さんと同期ですね。
「今日はヴァイオリン日和」、楽しみに読ませていたただいております。
これからも、よろしくお願いします♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさん、コメント有難うございます!

自分の中で、ホワホワと思っていたことに、ピシッと言葉が当てられ、
すごい励みになりました。

ブログを書いていると、迷い道に入りそうになることがよくあるのですが、
今度、迷子になりそうになったら、いただいたコメントに帰ってみたいと思います ^^

またグタグタなときにでも、遊びにきてください~ ♪
非公開コメント

プロフィール

*siesta*

Author:*siesta*
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

2015年3月下旬より、
しばらくお昼寝 (´-ω-)zZZ

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

息子は 中高一貫男子校の中学3年生。
関東在住です。
どうぞ、くつろいでいってください ♪

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2アクセスカウンター
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。