スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

世界初 ! STAP細胞*小保方晴子さん「中学2年時の読書感想文」

世界初の、万能細胞「STAP (スタップ) 細胞」の開発に成功。
小保方さん
世界的にも注目され、一躍「ときの人」となった、
小保方(おぼかた)晴子さん。

30歳という若さ、かっぽう着姿の「リケジョ」としても
注目されています。


そんな小保方さんが、中学2年生の時に書いた読書感想文
ネットで見つけ、じぇじぇ 
もうすぐ、中学2年となる息子を持つ母としては、見過ごせません。


しかし── この読書感想文、学校の宿題で出されたから、
仕方なく 8月31日に書きました、みたいなものでなく
1997年、「第43回 青少年読書感想文 千葉県コンクール」
(毎日新聞社・全国学校図書館協議会主催)で、
教育長賞に選ばれ、全国コンクールにも入選したもの

当時の毎日新聞に掲載され、
あらためて毎日がネットで全文公開しています。



              


本2
小保方さんが選んだ本は、

「ちいさな ちいさな王様」
( アクセル・ハッケ著・
  那須田淳、木本栄共訳・講談社)



感想文のタイトルは、
「ちいさな王様が教えてくれた 大人になるということ」
大人になるということについて、
中学2年生の視点から「夢」と「現実」をキーワードに考察しています。


その書き出しだけ、抜粋すると──
 (本当は、全文載せたいところなのですが…)


私は大人になりたくない。

日々感じていることがあるからだ。
それは、自分がだんだん小さくなっているということ。

もちろん体ではない。
夢や心の世界がである。
現実を知れば知るほど小さくなっていくのだ。

私は、そんな現実から逃げたくて、受け入れられなくて、仕方がなかった。
夢を捨ててまで大人になる意味ってなんだろう。
そんな問いが頭の中をかすめていた。

でも、私は答えを見つけた。
小さな王様が教えてくれた。
私はこの本をずっとずっと探していたような気がする。




このあと本論が続くのですが。
なんて、大人な文なんだろう(@母の中学時代比 )。

中2になったら、息子もこんな文章を書くようになるのだろうか、と
一瞬思ったけれども、息子は嗜好が違い、
こういう本を選ばない気がするので、比べるのは少しムリがあるかも。
( 読む本は、自由でいたいしね )

では母が、中2のときこんな風に読んだり、書けたりしたか、というと、
ここまで明晰に世の中が見えていなかったし、大人でなかったな。
あらゆることが、もっと ぼんやり、混沌としていた気がします 




              



小保方さんは、数々の困難に見舞われながらも、
強い信念で乗り越え、常識破りの世界的な発見を
引き寄せたとも伝えられています。


彼女が中学2年で書いた感想文にも、
押しつぶされそうな現実や社会とどう向き合うのか、
について触れた、次のようなクダリが終盤にあり、
現在の小保方さんと二重写しにみえる部分があって興味深いです。
( もちろん、中学生だった小保方さんが 現在を予見して書いているわけではないですが )



私は王様の世界より、人間の世界の方がスバラシイこともあると思った。

なぜなら、人間には努力で積み重ねていくものがあるからだ。
子供のころから培ってきたものは、なに物にも勝る財産だと思うからだ。
王様の世界では生まれた時が大人だからそれができない。




中学生だった頃のご自分は、どうでしたか?


読書感想文の 全文、それほど長くなく、すぐ読み切れます。
ご興味のある方は、ぜひ毎日新聞の こちら 記事へ。





にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村

 関連記事リンク

◇ 直筆スゴイ!☆ サッカー本田圭佑・小学校作文「将来の夢」新聞広告 (02/28)   
◇ 「中高一貫校生活・息子たちの自立、思春期」 テーマ別記事リンク一覧


関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : 中学生のママ
ジャンル : 育児

Comment

凄い!

おはようございます。↑凄い方ですね。毎日何となく過ごしてて、恥ずかしいです。今日は、息子は、学生服採寸、体操服や靴、通学鞄の販売で、
学校に、行きました。私は、洗濯2回干してから、
町内会掃除当番して来ます。寒いから、行きたくないです。来週から、フルタイムで期間限定のアルバイトなので、今日か明日しかないのです。
行って来ます。

Re: 凄い!

黒太郎さん、こんにちは(^O^)
制服採寸で試着をすると、少しこそばゆいような、入学の実感に一歩近づいたような気持ちに
なるかもしれませんね。
今日はそちらの天気も晴れなんですね。町内会のお掃除、頑張ってください(*^_^*)

はじめまして&感激しました

はじめてコメントします。小6(中学受験生)娘の父です。以前からブログを、お弁当の話も、教育の話も、なるほど、と読ませてもらっておりました。

今回、リンクをたどって、小保方さんの感想文を読ませてもらい、感激しました。すごすぎます。さっそく、小保方さんの感想文全文を家族に読み聞かせました。はい、今日の午前中第一志望校の試験を受けてきたばかりの娘も含めて。迷惑な父だったのでしょうが。

私には、大人になった今でもこんな文は書けません。小保方さんのすごさを実感するとともに、このような文章に出会わせてくれた siesta さんに一言お礼を申し上げたくコメントいたしました。

失礼いたしました。

Re: はじめまして&感激しました

ぎんがさん、コメントありがとうございます(^o^)
今日が受験でいらしたんですね。晴天の1日になって良かったですね(*^_^*)
初日は緊張もあって娘さんも疲れていらっしゃるかもしれませんので、
どうぞゆっくり休んでくださいね。

小保方さんの文、そう言っていただけると、ご紹介した甲斐を感じて嬉しいです。
コメントにして、お伝えくださり有難うございます_(._.)_

これまでも、記事、お付き合いいただいてきたようで重ねて有難うございます。

娘さんのご健闘を陰ながらお祈り致します。

継続は力なり

小保方さん、すごいですね。
幼少期の感想文からも
同じ年齢の子供たちが漠然と感じていることを
文章に明言できる才能が秀でてるなあ、と
関心してしまいました。
この後も、再現性の問題や、実用化への検討を
研究・検証されていかれるそうですが
なにごとも継続は力なり、あきらめないことの
大切さを感じました。

私の中2といえば、読書感想文は大嫌いで
逃げ回ってた記憶しかありません^^;お恥ずかしい。

Re: 継続は力なり

CREA さん、コメントありがとうございます (^o^)

> 同じ年齢の子供たちが漠然と感じていることを
> 文章に明言できる才能が秀でてるなあ、と

同じようなことを私も感じました。

またブログ内では触れられませんでしたが、
読書感想文のなかの「永遠の命」について書いているクダリは、
読んでいて特に興味深かったです。

で、息子は? と思ったときに、
考えてみたら、中学に入ってから作文の類いは、いっさい見ておらず。
学校でやっていないのか、私が目にしていないだけなのか は不明 …(..;)
非公開コメント

プロフィール

*siesta*

Author:*siesta*
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

2015年3月下旬より、
しばらくお昼寝 (´-ω-)zZZ

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

息子は 中高一貫男子校の中学3年生。
関東在住です。
どうぞ、くつろいでいってください ♪

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2アクセスカウンター
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。