スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

中高一貫校◎中2二学期~ハラハラしつつ見守るしかない~



   黒板コーヒー250


息子の中高一貫校、
中2の2学期が終わりました。


今学期の終了感は、
昨年の今ごろとも、
中2の1学期が終わったころとも、
違います。




ひと言でいって、


ほかの色が
いっさい入る余地がないほど。



これまで、中高一貫校の
部活と勉強の時間とのせめぎあいの大変さや、
タイムマネジメントが大事なんてことも
記事に書いてきましたが、


なにか、そういうものすら
吹き飛んでいる気がするほど。




        




中2に入って、
試験期間と部活の試合期間が重なり、
試験期間中も部活があることが続いていました。


2学期の期末試験は、久しぶりに
試験だけに集中できることになりました  



が、
息子の頭の中は「部活のことでいっぱい」 


机に向かう時間は、得たものの、
頭の中の時間はどうなのか、、、走る マラソン




        




中2になってすぐ、
( 部活中心でいくため )
「今年、1年は勉強はムリ」と宣言した息子 


中2で勉強しない分は、中3で取り戻す、
なんて言っていたけれど、


こんなにどっぷりで、戻れるもの??



── と思いつつも、
部活のメインの学年でいられるのも 限られた期間。


来年の夏、引退すると
高校生の下についての下積み期間が再び始まります。



チームメイトたちとの充実した時間を送っていることも
 よく伝わってくるし


こういう時間は大事だよな。


思いっきりやらせてあげたいな。


と、思う。



        



こんな感じで、ときおりハラハラしつつ、
来年の夏までいくのかな。


それとも、あとになってふり返ると、
今が大事な分岐点だと思うのでしょうか。


さて、どうなんだろう!?






にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村




*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

 関連記事リンク

 中高一貫◎ 休みたいけれど、休めない「テスト休み」 (2013/12/18)

 中学でなぜ成績が下がるのか? ~中1「2学期の壁」~ (2013/12/29)

 中高一貫校 ◎ 2年目の、定期試験もツライよ (2014/05/31)
 「テスト勉強」は死語 !? ◎中高一貫校2年目 (2014/07/11) 


「中高一貫校生活・息子たちの自立、思春期」 テーマ別記事リンク一覧
 お弁当記事・テーマ別 リンク一覧


関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

テーマ : 中高生の親
ジャンル : 学校・教育

「エルブ・ド・プロヴァンス」初体験*コトコト煮込むだけレシピ

冬がいちだんと本格化してきましたね。
相変わらず、コトコトほったらかし料理、
つくっています。


前回の 牛すね肉の赤ワイン煮に続き、
作ってみたのは
「鶏もも肉のハーブトマト煮込み」。


▼ 「コトコト煮込むだけレシピ」(堤人美・著)の
   表紙になっている料理。


    9784072912102.jpg



これまた材料はシンプルで、
鶏もも骨つき肉に、玉ねぎとセロリだけ。


作り方は、
鶏に焼き目をつけ、野菜を軽く蒸し炒めし、
両方を合わせてトマト缶にワインとかを入れ
30分ほど煮込むだけ。


で、このトマト缶の中で煮込む材料の中に
「エルブ・ド・プロヴァンス」 というものがありました。


「エルブ・ド・プロヴァンス」ってなに?
と思ったら、
タイムやセージ、ローズマリーをミックスしたハーブとか。


なるほど~


しかし、なぁ…


ちょっとため息 



               



   ハーブ-2 250


台所には、
料理本に言われるがままに、
買ってきたスパイス、乾燥ハーブ類がごっそり。


10年、20年近くの熟成のときを経たものも…  (・∀・)アヒャ


ときどき処分したい衝動にかられるけれど、
乾燥物ゆえ、まだ使える気もするし。

なにより、もう一度同じものを買うのもしゃくだし。



そんなところに、
新しいハーブを買い足すのは どうも気が進みませぬ、、、、



               



エルブ・ド・プロヴァンスの成分のうち、
タイムとローズマリーは既にうちにあって、
無いのはセージだけ。


そもそも、
こんな フランスの名前のもの、
うちの近所のスーパーになんて売ってないかも。


なかったら、セージだけ買い足して、
今あるハーブで代用しよう。


──と思って、スーパーに行ってみたら、
あった!



   エルブ・ド・プロヴァンス200
   


               



封をあけたとたん、
フワ~ンと異国の香り。


エルブ・ド・プロヴァンスって、
直訳すると、
南仏プロヴァンスのハーブという意味だとか。


たしかに、この香りはプロヴァンスだわ。

( 行ったことないけれど。 )



   プロヴァンス200


で、料理本に書かれている「小さじ1」を鍋に投入。


すると、あらっ。
ただのトマト煮込みが、たちまちハーブ料理に変身。


おおっ。すごい威力。


ちょっと感動したのでした。



               



この「おおっと感」、
ほかのスパイス類ではあまり感じたことなかったかも。


その違いは なに?


買いたてで、フレッシュだから? 

だから、
こんなに香りと深みがいっきについた…?


となると、台所にゴロゴロしているスパイス類、
10年、20年とおいているうちに、
香りとか風味も実はなくなってしまっている…?


もう1つ思ったのは、
料理本に「小さじ1」と書いてあったのだけれど、
真面目に測ってみると、
小さじ1って、それなりにしっかりとした量。


それくらい入れるものなのね、と思いました。



               




  鶏もも肉のハーブトマト煮込み300-2



コトコトほったらかしで、
2日目の晩に食べましたが、
「鶏もも肉のハーブトマト煮込み」、おいしかった~



フランスパンも買ってきて、
トマトのソースをつけながら、バクバク。



エルブ・ド・プロヴァンス、
買ってみて正解でした

( でも 次回登場はいつ? 次回はあるのかな… !?   )






にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ





*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

関連記事リンク

緑 コトコト、ほったらかし料理万歳!*コトコト煮込むだけレシピ (12/07)

緑 美しすぎる鍋、どうする !? *始まりは、ストーブ欲しい病 (1) (03/27)
緑 美しすぎる鍋、どうする !? (2) ~やっと出会えた鍋~ (03/30)

 お弁当記事・テーマ別 リンク一覧
「中高一貫校生活・息子たちの自立、思春期」 テーマ別記事リンク一覧


関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

コトコト、ほったらかし料理万歳!*コトコト煮込むだけレシピ

12月に入り、冷え込みも本格化。
冬まっただなかに入りましたね。


前回記事で書きました、
『材料入れて コトコト煮込むだけレシピ』を
図書館でさっそく借り、
昨年つくって おいしかった
「牛すね肉の赤ワイン煮」を作りました。


    9784072912102.jpg



材料は、牛すね肉、玉ねぎ、にんじん。
簡単に言うと、
それをひと晩、赤ワインに漬けておいて、
翌日2時間ほどコトコトするだけ。

( 本当は、コトコトする前に、赤ワインに漬けておいた
 牛すねや野菜をちょっと炒めるのだけれど、
 忘れてしまった…(・∀・;) )


ストーブがついているときはストーブに。
夕ご飯をつくっているときは、
空いているコンロで。


ついでの、ながらの、ほったらかしで、コトコト3日間 


そして4日目の晩、食べると、
これがびっくりするほどおいしかった


家族みんなが大絶賛


なんていうか。
「ザ・コンソメ」の味とでもいうべきか。


   牛すね赤ワイン煮300-1



昔、ある本格フランス料理店に行ったときに、
コース料理で、
デミタスカップに入ったコンソメ・スープを
出されたことがありました


2口、3口飲むだけでしたが、
その澄んだスープを思い出すほど、
重すぎず、軽すぎず。
コクがあるのに脂こくなく、おいしかった  



               



本 読書 この本は買おう!

そう決めて、ネットにいくと、
あらま!


『材料入れて コトコト煮込むだけレシピ』が
好評だったようで、
同じ著者・堤人美さんの続篇ともいえる本が
今年の秋、出版されていました。

その名も、
『材料ならべて こんがり焼くだけレシピ 』


   こんがり焼くだけレシピ200



思いっきりツボ!

本屋さんでちらっと立ち読みしてみたら、
この本も良さげ。



               



『材料入れて コトコト煮込むだけレシピ』もそうなのですが、
堤さんのこのシリーズに出てくる料理のメイン材料って、
だいたい2品。


 家にあるもので作れます。


今回つくった、「牛すね肉の赤ワイン煮」も野菜は、
玉ねぎとにんじんの2品だけ。


ふだんの私だったら、
ここに ついつい じゃがいもを
加えたくなるところですが、
今回は加えなかったことが、
正解だったなとあらためて思いました。


シンプルだからこそ、
牛のうま味と玉ねぎの甘みのたった、
おいしいスープができた気がします  


もちろんセロリを加えたり、
豆を加えたりといった、
バリエーション展開もいくらでもありだとは思うのですが、
まずは本の通りに一度つくってみるって、
やはり大事だなと思いました。



この冬は、
コトコトほったらかし料理、いろいろ作ってみよう~  




にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ





追伸
あ、このコトコト、昨年の冬、大騒ぎして買った
ジオプロ(geoプロダクト)のポトフ鍋でつくりました。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

関連記事リンク

緑 本格的な冬に入りましたね。 (11/27)

緑 美しすぎる鍋、どうする !? *始まりは、ストーブ欲しい病 (1) (03/27)
緑 美しすぎる鍋、どうする !? (2) ~やっと出会えた鍋~ (03/30)

 お弁当記事・テーマ別 リンク一覧
「中高一貫校生活・息子たちの自立、思春期」 テーマ別記事リンク一覧


関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

プロフィール

*siesta*

Author:*siesta*
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

2015年3月下旬より、
しばらくお昼寝 (´-ω-)zZZ

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

息子は 中高一貫男子校の中学3年生。
関東在住です。
どうぞ、くつろいでいってください ♪

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2アクセスカウンター
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。