スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

「悲しきオニギリ」を書いていて思ったこと [4]

前回 の記事を書いていて、感じたことが少々。

ひとつ感じたことは、
ブログをやっていなかったら、
たぶんオニギリを三角コーナーから
拾うことはなかっただろうな、と思うのです。


このブログを始めたのは、4月末、
5416.gif 中高一貫校生活が始まって、
1ヶ月がたった頃でした。
そのころは既に色々なことが先に起きていて、
それを追いかけ書いている感じでした。
いま思うと、そのころ書いていた内容は、
それなりに完結、あるいは自分の中で一段落していることが多かったです。


ところが、ジャストタイムに追いついた今、
何かに困っていたりすると、まさにその渦中なので、
954696.gif 「困ってル~!」と叫ぶしか方法がなく。


でも、いったん叫び、
叫びっぱなしになると、
どうもお尻の座りの悪い感じが残ってしまうのです。
(私だけか?)


気温35度◎酷暑◎炎天下の部活弁当
は、そのひとつでした。


              


そういうお尻のムズムズ感が、自分の中にあったので、
三角コーナーからオニギリを拾いだすような、
ひらめき  みたいなものも
突じょ 降って湧いたんだろうな、と思いました。
その瞬間、自分でもちょっと驚きましたもの
(ブログを書いていなかったら、たぶんそういうことは
 なかっただろうと、思います。)

ブログを書くということは、こんなかたちで、
実生活にも影響を及ぼすものなんだな、
と感じました。


そして、結果的に オニギリを拾ったことで、
7月中旬からずーっと引きずってきた
気温35度◎酷暑◎炎天下の部活弁当
のモヤモヤに、
私自身の区切りは やっとついた感じがありました。

自分が読み手だったら、
ゴミから拾う話なんて、ちょっと引くかも…
とも思ったのですが、
2013年 夏の、「母の課題」
区切りをつけたく記事をアップしました。



              


関連して思うのは、
小学校時代は息子のスポーツは親たちが、
かなりサポートに入っていました。

気温35度の炎天下も経験しましたし、
水分をとるはじから、毛穴から蒸発していくような、
ユラユラとした猛暑の実感も残っています。
そのときは、親たちがお弁当を日陰においたり、
時にはクーラーボックスを用意したりして、ケアしていました。

これに対し、中学の部活は
親は基本的にノータッチで、
現場に立ちあうことはありません。

関わらなくてよくなり、たすかったな と思う反面、
現場の様子がわからない、見えないもどかしさも出てきてしまう。

だからといって、
踏みこんでいくのは自制すべきだな、と思いました。


結局のところ、これも一つの
親離れ、子離れの過渡なのかもしれませんね。


そんなことをつらつら思った、
中1の夏でした 1388790.gif



とか言っている今日は、8月31日。


「母の課題」は区切りがついたけれど、
「息子の課題」はどうなっているんだ…… 





にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


気温35度◎酷暑◎炎天下の部活弁当 関連記事リンク 

緑 気温35度◎ 酷暑の部活弁当、どうする!?   (07/17)  →主にお弁当箱
緑 気温35度◎炎天下 部活弁当、どうする !?  (08/19)  →料理の基本・工夫について

緑 気温35度◎炎天下 初日の「悲しきオニギリ」① (08/24)
緑 気温35度◎炎天下 「悲しきオニギリ」と背中 ② (08/26)
緑 気温35度◎「悲しきオニギリ」をゴミから拾う ③ (08/29)
「悲しきオニギリ」を書いていて思ったこと④  (08/31)

  お弁当記事・テーマ別 リンク一覧


関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

テーマ : 中学生のママ
ジャンル : 育児

気温35度◎「悲しきオニギリ」をゴミから拾う [3]

前々回前回 からの続きです。
(思いがけず、3部作となりました。)


気温35度◎炎天下弁当の初日、
考えうる限りの手を尽くした、
お弁当のオニギリは食べられることなく、
空しく、台所の流しの三角コーナーに
捨てられることとなりました。

(↑ここまでが、ほぼ前回までのお話)



そして翌朝、再び
炎天下弁当を準備する母でした。

初日は、
おかずがほとんどないので、あえてオニギリのご飯の量を多くし、
さらに食べやすいようにと、「デカにぎり」にしたのですが、
前日の息子の話を聞いて、
食欲がなくても、少しでもつまめるよう、
「ミドルにぎり」に変更することにしました。

そして
「残してもいいから、
 1つでも、2つでも、つまみなさい」と、送り出しました。


              


しかし前日の、捨てた「デカにぎり」。
三角コーナーのなかで存在感を発揮。
大きいだけあって
いやでも目にとびこんできます。

そして、目にすると、
おさえこんだものが、
再びチクチクしてきます。


そんなこともあって、一通り片付けをすませたあと、
そそくさと 流しから離れたのですが、
次の瞬間、ハタッ と、思いました。


「結局のところ、炎天下をへた
  オニギリって、どうなっているんだろう?」




              


再び流しに戻り、
三角コーナーからオニギリを拾い出し、
ラップをとって、割ってみました。
24時間たったオニギリは、
特に糸を引いたりということはありませんでした。

次に、匂いも嗅いでみましたが、
いやな匂い、酸っぱい匂いはありませんでした。


口にすることはしませんでしたが、
まる一日たっても、この状態ならば、
今のパターンで、6時間程度は、
この夏、どうにかいけるかも、と思えました。


今まで見えなかったからこそ、
モヤモヤとしていた部分に、
「悲しきオニギリ」が、
思いがけず、ささやかな安堵をもたらしてくれた
かたちとなりました。


              


この日の夕方、
息子は晴れやかな顔で帰ってきました。


2603.gif 
「今日のオニギリ、塩がきいていて、
 おいしかったよ!」と完食。


さらに聞くと、
お弁当と一緒に入れた冷凍ペットボトルは
昼ごろも、まだ少し凍った部分が残っていて、
お弁当の容器にも若干ひんやり感がある、とのこと。


初日の朝は、学校外の初めてのグラウンドまで、
これまた初めての電車を乗り継ぎ、
家から1時間半かかっていた息子ですが、
2日目となる、この日は1時間くらいで到着していました。



中学1年生、
日々トライ アンド エラーの、一年目。

母もまたトライ アンド エラーの、一年目。



雨降って、地固まった、
「悲しきオニギリ」 でした。






にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村 


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


気温35度◎酷暑◎炎天下の部活弁当 関連記事リンク 

緑 気温35度◎ 酷暑の部活弁当、どうする!?   (07/17)  →主にお弁当箱
緑 気温35度◎炎天下 部活弁当、どうする !?  (08/19)  →料理の基本・工夫について

緑 気温35度◎炎天下 初日の「悲しきオニギリ」① (08/24)
緑 気温35度◎炎天下 「悲しきオニギリ」と背中 ② (08/26)
気温35度◎「悲しきオニギリ」をゴミから拾う ③ (08/29)
緑 「悲しきオニギリ」を書いていて思ったこと④  (08/31)

  お弁当記事・テーマ別 リンク一覧


関連記事
web拍手 by FC2

気温35度◎炎天下 「悲しきオニギリ」と背中 [2]

前回 の続きです。

猛暑・炎天下の部活弁当の悩みは、
思い返せば、夏休み前、
気温35度◎ 酷暑の部活弁当、どうする!?  から始まっていました。

あれこれ調べたものの、
決定的な打開策は見いだせず、迎えた初日。
母的に、考えうるベストは尽くし、息子を送り出したつもりです──。


 6時に家を出た息子は、
12時間後、クタクタになって帰宅。

さんざん気をもんでつくった、
炎天下弁当はどうだったかというと───


朝とほぼ変わらぬ姿のまま、かえってきたのでした。


いままでお弁当を残してきたことのなかった、息子がです。


な……なんで???????


どうして …… 


( ↑ ここまでが、ほぼ前回のお話)

+゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+ ゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+


2603.gif
「食べる時間がなかった…」と息子。


つまり、
朝5時に起きて、昼も食べずに、
30度を超す炎天下で一日運動をしていたということ……!?


やりきれない虚しさと怒り。
それに、息子の体への心配が、
千々に乱れ こみあげます。



「食べる時間がなかったって、どういうこと????

 全員、食べなかったの????

 先生が昼ご飯の時間をつくらなかっていうこと????

 だいいち、朝はやく起きて、昼も食べずに、
 30度を超す炎天下で運動なんかしたら、熱中症で倒れるよ。
 わかってるの !!!! 」



よくよく話を聞くと、
昼食の時間は設けられていたようなのですが、
息子、練習試合に出させてもらえ、
そのあとも色々な手伝いなどもあって、
食べるタイミングを逸したよう。

加えて、疲れと水分のとりすぎもあったのか、
「お昼ごろ、あまりお腹も空いていなかった」とも。


              


次の日も、朝5時起きでの、
同じ日程が組まれていました。


息子のお弁当箱は、ふだん
自分で洗わせています。


 ところが、この日はグズグズ。
寝る時間がせまっても、
なかなか取りかかろうとしません。


「(オニギリ) どうすればいい?」
 と(息子が)聞いてきたので、
「捨てるしかないでしょう  
 明日も早いのだから、さっさとしなさい 」と母。



息子、背をこちらにむけて、
台所の流しにむかいました。

ところが、流しに
じっとたたずみ、
指の動きが進みません。


そして、
「オレ、弁当を捨てるなんてこと、できないよ…」
とポツリ。




その、とまった背中を見て──

今日のことはとりあえず水に流そう……。


そう、思いました。


ふだん、お弁当を残すことはないし、
食べ物をぞんざいにすることもないのだから。


勝手のわからない場所や状況での、
緊張や疲れもあったのだろう。


やれやれ。


              


こうして、
炎天下弁当、初日の長い一日は、
閉じたのでした。



 そして、翌朝、  
息子が起きる10分前に起床し、
母はまたお弁当準備にとりかかるのでした。





にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


気温35度◎酷暑◎炎天下の部活弁当 関連記事リンク 

緑 気温35度◎ 酷暑の部活弁当、どうする!?   (07/17)  →主にお弁当箱
緑 気温35度◎炎天下 部活弁当、どうする !?  (08/19)  →料理の基本・工夫について

緑 気温35度◎炎天下 初日の「悲しきオニギリ」① (08/24)
気温35度◎炎天下 「悲しきオニギリ」と背中 ② (08/26)
緑 気温35度◎「悲しきオニギリ」をゴミから拾う ③ (08/29)
緑 「悲しきオニギリ」を書いていて思ったこと④  (08/31)

  お弁当記事・テーマ別 リンク一覧


関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : お弁当
ジャンル : グルメ

気温35度◎炎天下 初日の「悲しきオニギリ」 [1]

気温35度◎炎天下の部活弁当の初日。

(学校外の屋外グラウンドでの全日試合・練習。
 詳細は、前々回記事   気温35度◎炎天下 部活弁当、どうする !?
 をご参照ください。)



炎天下の、お弁当づくりについて、
これといった決め手を得られぬまま、
とりあえずできることを、やってみよう。

そう考え、
まず、基本的におかずを作るのはやめにしました。

やはり状況がわからず怖いのと、
息子が「おにぎりが食べやすくていい」と言い、
3食トータルのなかで栄養バランスは
とれれば良しとしよう、と割り切ることにしました。


その代わり、
大きめのオニギリを3個つくり
合間に保冷も兼ねて、
自然解凍の冷凍食品 を少し入れることにしました。


( その後 、味の素のメンチとエビ寄せフライを
  試しに食べてみましたが、
  解凍されてもベチャベチャせず、まぁまぁおいしかったです。)


              


保冷剤も、ケーキ屋やデパ地下で
もらったものだけではなく、
クーラーボックスに使っていたものを
引っ張りだしスタンバイ。
しかし、これがやや大きく重い。


息子たち1年生は、
ボールなど部の荷物も運ばないといけなく、
この日の荷物はヨロヨロしてしまうほど。


なので、これはあきらめ、
500mlのペットボトルのお茶を2本冷凍
いつもの保冷剤にプラスして、
保冷バックに入れることにしました。


普段の水筒だけでは
足りなくなるはずなので、一石二鳥です。



              


この日は5時起床。
6時すぎ出発です。


朝ご飯から昼まで、けっこう間があくため、
カロリーメイトも持たせ、
冷凍ペットボトルもできるだけもつようにと、
出発ギリギリに包み、送り出しました。



朝の空気は、
若干のやわらぎを感じさせましたが、
昼に近づくにつれ、日射しはギラギラ

空を見上げては、
いてもたってもいられない母でした。




18時半過ぎ。


初めての練習試合と
学校外での長い1日で、
クタクタになった息子が帰ってきました。


お弁当がどうだったか。
母としては、気になるところです。



ところが───


なんと、お弁当は
12時間前とほぼ変わらぬ姿で、かえってきたのでした……。




な……なんで???????



それって、
朝5時に起きて、
昼も食べずに、
30度を超す炎天下で一日運動をしていたってこと……???????



わけのわからなさと、
やりきれない虚しさと怒り、心配が、
ないまぜになって、こみあげてきます。



どうして …… 




(長くなりますので、次回に続く。

 ちなみに、息子はこれまで一度も、お弁当を残してきたことはありませんでした。
 早食いで、完食。
 そんな息子がほとんど手をつけず、残してきたのです。)




にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


気温35度◎酷暑◎炎天下の部活弁当 関連記事リンク 

緑 気温35度◎ 酷暑の部活弁当、どうする!?   (07/17)  →主にお弁当箱
緑 気温35度◎炎天下 部活弁当、どうする !?  (08/19)  →料理の基本・工夫について

気温35度◎炎天下 初日の「悲しきオニギリ」① (08/24)
緑 気温35度◎炎天下 「悲しきオニギリ」と背中 ② (08/26)
緑 気温35度◎「悲しきオニギリ」をゴミから拾う ③ (08/29)
緑 「悲しきオニギリ」を書いていて思ったこと④  (08/31)

  お弁当記事・テーマ別 リンク一覧


関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : お弁当
ジャンル : グルメ

「夏太り」のパターンの、あるある

先週、一週間、胃の調子が悪く、
おかゆ生活をおくっていました (T_T)
胃が入り口近くまでいっぱいで、重い感じがずっとあって。

振り返ってみると、
思いあたる原因や予兆はあったんです──。

7月末から8月頭にかけて、
食事会が続いて、
ピザやらパスタやらドルチェやら、
ついつい別腹総動員で食べ過ぎました (>_<)

そのあとすぐ、猛暑の第2弾がグワッとやってきて、
「なんでビール飲むと、
 こんなに汗が噴き出るのかな~」なんて言いながら、
夕飯時にビールをがぶ飲み

そして、息子に「やばくね?」と指摘されるまでもなく、
「ギョッ」 とするほどの史上最大の腹プヨに。

で、ビールはやめてワインに切り替え、
さらに酒断ちし、スポーツドリンクにスイッチ。
それからほどなくして、胃の不調が出ました(ToT)

一週間たっても胃の調子は良くならず、
不安がよぎり始めた先週の日曜日、
日本経済新聞(8月18日付)に
「脱・夏太りのために…」という記事が出ました。

読んでびっくり! 思い当たることばっかり。


              


記事によると、
夏というと「夏やせ」のイメージが強いけれど、
逆で、むしろ「太りやすい」。

実証するデータも提示されていました。

「夏に太りやすい」のは、
医師(東京・日本橋の栗原クリニック院長)の説明によると、
夏は外気温が高いため、
冬のように脂肪を燃焼させエネルギーを作る必要がないため、
基礎代謝は10%程度少ない。
そこにカロリー過多の食事などが加わるのが原因



              



「夏特有の食事が、夏太りを招きやすい」というのですが、
特に思い当たったのは──

麺類への偏り

 そうめんの多くは製造過程で油が使われており、
 「あっさり」のつもりが思わぬ高カロリーになりかねない。
 ( 単品食いとか、早食いは、さらに太りやすい。)


アルコールは高カロリーで、食欲を増進させる


運動不足



そして、日経の記事で、最も目から鱗だったのが──

糖分の多いスポーツ飲料などの飲み過ぎは肥満につながる

医師によると、
熱中症を防ぐにはこまめに水分をとることが重要だが、
「甘い飲料は冷やすと
 あまり甘みを感じなくなり、多く飲んでしまう」。

さらに
「冷たい飲料を一気に飲むと胃壁の血管が冷える。
 すると代謝が低下して全身の余分な脂肪を燃焼しづらくなる。
 胃袋が冷えると自律神経の働きが乱れて血液の流れが悪化。
 胃壁を保温するため周囲に脂肪が集まるが、
 『結果としておなかがポッコリ 出てしまう』(栗原医師)




そういうことだったのか……。



ちなみに、
夏太り対策は、夏バテ対処にもつながる
そうです。


夏の疲れの出やすいころ。


どうぞ、みなさんもお気をつけて!




にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村 


「中高一貫校生活・息子たちの自立、思春期」 テーマ別記事リンク一覧
 お弁当記事・テーマ別 リンク一覧

関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : お弁当
ジャンル : グルメ

気温35度◎炎天下 部活弁当、どうする !?

 7月上旬、猛暑がいきなりやってきたとき、
気温35度◎ 酷暑の部活弁当、どうする!?
の記事を書きました。

そのあとすぐ猛暑はひと段落して、
今回の第2次猛暑の襲来時、息子は合宿でした。

なので、「気温35度の部活弁当」は作らずに、
逃げ切れるかな、と思っていたのですが、甘かったですね。

これから、お盆休みあけ始業式までの2週間、
息子、ほぼ毎日、部活( 運動部 )です。

しかも、この酷暑、まだ続くようで……。


お弁当づくりで、最も恐れていた

35度の酷暑
かつ、
学校外のグラウンドでの全日試合&練習


が、連日、組まれています。


学校での練習のように、屋内とか木陰にお弁当を保管できるのか
どうかもわかりません…



              


前回、記事を書いたときには、
お弁当箱の話でいっぱいになってしまいましたが、
このとき対策も調べていましたので、記しておきます。

基本としては、

調理する手や器具などを衛生的にする。
  手で直接おかずに触れない。
おかずには、しっかり火を通す。ナマ野菜は避ける。
ご飯、料理は冷まし、水滴、水けが弁当箱にできないようにする。


お弁当箱の中の工夫として多くみられたのが、

保冷も兼ねて、冷凍おかずや冷凍枝豆、ゼリーを入れ自然解凍させる。
酢や梅干しなどの抗菌効果を活用。
  酢や梅干しを入れてご飯を炊くのも効果的。
お弁当そのものを丸ごと冷凍する、という裏技もありました。


              


対策のなかの──

酢でご飯を炊く
2合あたり大さじ1杯の割合。
これは実際やってみましたが、
酢のすっぱさを感じることなく、普通に食べられました。

プチトマトはヘタをとる
というのは知りませんでした。
とることで雑菌を落とすのだそうです。

ゆで野菜の水け対策として、
  削り節やすりごまなど、水分を吸いやすい食材であえる。

9784415311050 s

これは
「傷みにくいお弁当&作りおきおかず」
(武蔵裕子・著)に書かれていました。
( この本は読みやすくて良かったです



冷凍おかずなどを入れて、お弁当箱の中を冷やす
には、実はちょっと気になっていたことがありました。 
解凍される過程で水滴ができないか !?
これはやはり、一応ラップでくるみ、
ほかのおかずに水分がつかないようにしたほうがよいようです。

関連して、
冷凍食品の自然解凍ものシリーズ
も売っているようですね。
味の素には 専用ページ があり、
保冷についても書いてあって、Q&Aコーナーもありました。


ほかにグッズとしては、
保冷剤や保冷バックのほか、抗菌シートもいろんな種類が出ていますね。


              


今年は、30度と35度超えの太陽のギラギラの違いを、
思いきり知らされた夏となりました。

残暑、厳しいですが、がんばりましょう~ 



<参考記事リンク>

特集 傷みにくいお弁当の10か条 ( くらしと生協 )
夏の弁当作り 食中毒防ぐ8つの基本  (日本経済新聞 )
発言小町トピ「夏のお弁当」 (Yomiuri Online )



゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.


酷暑35度、運動部の部活弁当。
毎年の悩みなのかな、とか思ったりもします。
「こんな工夫、試行錯誤してきましたよ」
といったブログの過去記事、ありましたら教えてください。
ぜひ読みに行かせていただきたいです 


にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


気温35度◎酷暑◎炎天下の部活弁当 関連記事リンク 

緑 気温35度◎ 酷暑の部活弁当、どうする!?   (07/17)  →主にお弁当箱
気温35度◎炎天下 部活弁当、どうする !?  (08/19)  →料理の基本・工夫について

緑 気温35度◎炎天下 初日の「悲しきオニギリ」① (08/24)
緑 気温35度◎炎天下 「悲しきオニギリ」と背中 ② (08/26)
緑 気温35度◎「悲しきオニギリ」をゴミから拾う ③ (08/29)
緑 「悲しきオニギリ」を書いていて思ったこと④  (08/31)

  お弁当記事・テーマ別 リンク一覧


関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : お弁当
ジャンル : グルメ

夏休みの宿題危機の、残念

前回 の記事を書いていて、
思ったことが少々。


今回、息子の夏休みの宿題があまりに大変な状況だったので、
スケジューリングのサポートをしましたが、
手伝いながら感じたのは───


 こんな綱渡りのスケジューリング、
   中学1年生がいきなり自分で組めるものなのかな……? 

という疑問。



でもって、

 みんな、どうしているのかな…?

ということ。


でも、そう思っても、
すぐ気軽に聞ける人や場が、
みんなが地元で、なにかと接点の多かった
小学校時代と違い、
簡単にはないんだな──ということもあらためて感じました。



              




もう一つ、
息子のスケジューリングのサポートをしていて、
少し残念だなと思ったのは、
なかなか面白い趣向をこらした、
レポート系の宿題もいくつかあって。


じっくり取り組んだら、
調べる力や思考力が鍛えられるだろうな、と思うのですが、
そこまでの時間的余裕がない。


回り道したり、寄り道したりするなかに、
将来の滋養になるものがあるののではないかな、
と思うと、
母的には、ちょっともったいない気がしてしまいました。



              



いろいろな意味で、
まだまだ中高一貫校生活との、
チューニングの途上なんでしょうね──。


中1、初めての夏休み。

そんなことを感じました。


と言いつつ、カレンダーを見ると、
もう余すところ2週間ほど……うわぁ~ 





にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村


 中1、初めての 「夏休みの宿題」  関連記事リンク 

 夏休みが足りない! ~宿題計画をたてて~ (07/30)
 夏休みの宿題危機 ☆ 息子のナイス提案   (08/02)
 夏休みの宿題◎レコーディングdeスリム化   (08/14)
 夏休みの宿題危機の、残念            (08/16)

 中高一貫校◎「夏休みの宿題地獄」、2年目はどうよ  (2014/08/10)

 「中高一貫校生活・息子たちの自立、思春期」 テーマ別記事リンク一覧


関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : 中学生のママ
ジャンル : 育児

夏休みの宿題◎レコーディングdeスリム化

お盆休みの週に入り、
世の中的にはややノンビリムードか、と思います。

が、息子@夏休みの宿題は、
部活がオフになる、
今週半ばからが正念場です。


              


夏休み開始早々、
夏休みが足りない! ~宿題計画をたてて~
で、思いっきりどんよりし、

夏休みの宿題危機 ☆ 息子のナイス提案
で、ひと筋の希望の光 は射しましたが、

希望を現実のものにすべく、このあと、
宿題計画の見直しをしました。


              


最初に、息子と宿題計画をたてたとき、
( 詳細は、夏休みが足りない!~宿題計画をたてて~をご参照ください。)

宿題に必要な時間 >>> 宿題にあてられる時間

が判明。青くなりました

でも、宿題の絶対量は変えようがありませんので、
宿題にかかる作業時間をレコーディング(記録)し、
計画のスリム化をはかることにしました。


              


まとまった時間の必要なレポート系の宿題と、
演習系の宿題とをきっちり再分類。


レポートや美術の作品づくりなど、
まとまった時間の必要な「大もの課題」について、
手間のかかりそうな順に並べ直し、
それをまる1日宿題にあてられる日に
順にあてこみ直しました。


そして、
数学や英語の計算や単語などの演習系のものは、
基本的にばらして作業をすることに。

それぞれ1ページ当たり、
どれだけの時間がかかるのかを計測・記録。
よりリアルな作業の総時間を割り出しました。


              


演習系課題は20分とか30分あれば、
一足飛びとはいきませんが、
それなりに進みます。

あっちこっちの中途半端なハギレ時間を拾い、
早めに起きる日なども少しつくって、
それで再度、計画を組み直しました。



で、
や~っと、夏休みの宿題、どうにか乗り切れるかな、
という見通しが  


といっても、今週の大もの課題が
計画通りに進んだうえでの話ですが……。



              


そんなわけで、息子、今週が剣が峰です。


2603.gif 息子よ、
天王山やら、剣が峰やら、
山登りの夏が続くけど。


大海原にゆったり漕ぎ出すような、
そんな夏も経験してほしい
と母は願っているよ。 




まずは、ともかく。今週、がんばって~! 





にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村


 中1、初めての 「夏休みの宿題」  関連記事リンク 

 夏休みが足りない! ~宿題計画をたてて~ (07/30)
 夏休みの宿題危機 ☆ 息子のナイス提案   (08/02)
 夏休みの宿題◎レコーディングdeスリム化   (08/14)
 夏休みの宿題危機の、残念            (08/16)

 中高一貫校◎「夏休みの宿題地獄」、2年目はどうよ  (2014/08/10)

 「中高一貫校生活・息子たちの自立、思春期」 テーマ別記事リンク一覧


関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : 中学生のママ
ジャンル : 育児

息子が暑い。なぜ?

なんだか、この夏、息子が「暑い」。
「暑く」、感じるんです。

今まで、こんなことなかったのですが。

なんでなんでしょう~?


              


2603.gif  記事にも書いてきましたよう、
中1息子、夏休みに入ったものの、忙しいです。


部活などで学校に行っているか、
家で「夏休みの宿題」と格闘しているか。
そんな感じで、ぎゅうぎゅう。


「こんなの夏休みじゃないよ~  」
 と、母は内心思っていたりします。 


「何かのため」ではない、
ぼーっとした時間も大事なんじゃないの。
それがあってこその、「休み」なんじゃないの、と。


              


ところが──
息子が同じ部屋にいて、
たとえば、宿題の合間にダラダラしていたりすると、
「暑く」感じる。

近づきすぎると、
「暑く」感じることもあったりして。


さらに、
「暑さ」が増すと、
イライラしてきたりもして。

「なにダラダラしてるの
なんて、お声がけしちゃったりして。


なんなんだろう、この矛盾 !?
と、われながら思います。


              


つらつら考え、
ひょ~っとして、と、
思い当たることは、一つ。


息子、春先からぐんぐん成長し、
身長は私を抜きました。


人って、もしかすると、
体から熱を放出している…?
体温は36度くらいありますものね。

で、身長の伸びにともなって、
息子の体の表面積も増えているはずなので、
それで「暑く」感じるようになった?


あるいは、
がたいがデカくなったぶん、圧迫感が出て、
それが暑さを呼ぶ……?

( となると、これから
  年々、暑さはもっと増すということ? )



              



「なんでなの?」と思い、
「息子 暑い」で、
検索もしてみましたが、
何もひっかかってきませんでした。


ていうか、
息子を暑く感じる母親って、私だけ…… !?



ぶるっ  急に寒くなってきました  



( どなたか、いらっしゃいませんか~ (大募集中)   )





にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村



漢字の「あつい」。
気温の場合は「暑い」、それ以外は「熱い」のようです。
なので、息子が「あつい」場合、正確には「熱い」なのかもしれませんが、
その場の空気・気温が「暑い」感じになるのです。
「この感じ」、わかっていただけるでしょうか…… 




 「中高一貫校生活・息子たちの自立、思春期」 テーマ別記事リンク一覧

関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : 中学生のママ
ジャンル : 育児

「日々のお弁当」の、気づかなかった素顔

前回 、記しきれなかったことをもう少し。
お付き合いくださいませ。

前回、「しげる君のお弁当箱」について、
書きましたが、
広島の平和記念資料館では、
もう一つ「お弁当」を見かけました。

妻が仕事に行く夫にあてたお弁当です。


              

892089.gif

岡原政太郎さん(当時49歳)は、
広島市内に勤めていました。

被爆後、妻のツネヨさん(当時38歳)は、
すぐさま市内にむかいましたが、
激しい火災のため入れず。
その後、救護所を片っ端から回るものの
夫の消息は得られませんでした。

1週間後、政太郎さんの勤務先の焼け跡を
掘り返したところ、
椅子に座った状態で骨が並んでおり、
右手を伸ばした先に政太郎さんのお弁当箱があった。

ツネヨさんは、お弁当を手がかりに夫の消息を知り、
夫の死を確信することとなったのです。


              



こうした「お弁当」を資料館で見ていて、
感じたのは、
これらがけっして「送別弁当」のつもりで、
作られたものではないということ。

明日が来ることを疑っていない、
明日がくることを信じて作られた、
「日々のお弁当」だということです。
(もちろん今の時代とは、緊張感はだいぶ違うとは思いますが。)


そうした日常が、唐突に、
一瞬にして、断ち切られてしまった。
その断面を、これらのお弁当は、伝え続けてきているということ。

そして、お弁当をはじめとする日用品は、
使っていた人の暮らしやぬくもりを感じさせるぶん、
より深いところに訴えかけてくる気がしました。



              


ひるがえってみて──
「今日も、またお弁当つくりか…」と、
ボヤきながら作る「日々のお弁当」は、
けっしてカッコいいものではなく、
時に怠惰で、ほめられたものではありません。
( あくまで、私の場合)


でも、明日を信じていて、
つなげている、と思ったら、
とるにたらない「日々のお弁当」が、
普段とはほんの少し違ってみえ、
つかの間、しみじみと感じ入ってしまったのでした。




にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村 


*....* 広島で「お弁当」について考えた 関連記事リンク *.....*

 広島、8月6日のお弁当  (08/06)
 「日々のお弁当」の、気づかなかった素顔  (08/08)

   お弁当記事・テーマ別 リンク一覧

関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : お弁当
ジャンル : グルメ

広島、8月6日のお弁当 

先月、初めて広島に行きました。
いつかは行かないといけないような、
そんな想いはずっとあったのですが、
その分、気軽にいけない重みのようなものも感じていました。


広島平和記念資料館には、
原爆のすさまじさを伝える資料が多く展示されていたのですが、
そのなかに「お弁当」もありました。


  しげる君のお弁当箱


ヒロシマ ピース ボランティアのガイドさんが、
「しげる君のお弁当箱」とよんでいらしたもので、
当時、しげる君は、息子と同じ中学1年生でした。



展示には、次のような説明書きがついていました。

県立広島第二中学校1年生(当時13歳)の
折免滋(おりめん しげる)さんは、
建物疎開作業現場で被爆し、死亡しました。

8月9日早朝、母親が、
弁当箱をおなかの下に抱きかかえるような姿の
遺体を見つけました。

滋さんが食べることのできなかったお弁当は
真っ黒に焦げていました。



              


お弁当の中身は、炭化して真っ黒な形で残っており、
そのまま展示されています。

ガイドさんのお話では、
このころは食料事情が悪かったため、
お弁当に固形物を入れたり、全部うめたり、
といったことが既に難しかったそうです。


お母さんのシゲコさんへの聞き取りから、
この日のお弁当の中身が、伝えられています。

◎ 米、麦、大豆をまぜて炊いた混ぜごはん
◎ ジャガイモと千切りダイコンの油いため


しげる君は、出征中の父と兄に代わって、
山や竹やぶを開墾。
その日のお弁当は、開墾した畑から
「初めてとられた収穫物」でつくったもので、
しげる君は、とても喜んで持っていったのだそうです。



              



お弁当箱をおなかの下に抱きかかえるようにして
亡くなったしげる君。

そして、その姿を見つけた、お母さん──。



お二人に思いを馳せると、胸がつかれます。


原爆投下から68年目の夏。


お弁当について、あれこれ思い煩うことのできる、
平和ななか、暮らしていることの有り難さを
あらためて強く感じました。





【 広島平和資料記念館 関連記事リンク 】
 ※お弁当箱の写真は平和資料記念館サイトから転載しました。

◎ 滋君のお弁当についての記事

◎ 再現した、滋君のお弁当の中身




にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村


*....* 広島で「お弁当」について考えた 関連記事リンク *.....*

 広島、8月6日のお弁当  (08/06)
 「日々のお弁当」の、気づかなかった素顔  (08/08)

   お弁当記事・テーマ別 リンク一覧


関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : お弁当
ジャンル : グルメ

はじめましての、3カ月目 ~お弁当記事あれこれ~

前々回の、7月30日で、ブログ3カ月目に入りました。

読者だったときは、たぶん3カ月目くらいのブログは
「若いブログ」といった印象だったような気がしますが、
書き手の立場になってみると、けっこう長く感じられました。
(そう感じてしまう私って…と思うこともありますが。)


同時に、中高一貫校生活の「中1の一学期」も終わりました。
夏休み中も「課題」とか「部活弁当」とか、
頭の痛い問題はありますが、
学校自体、大きな動きはないため、
これまでの「中高一貫教育村」に加え、
夏の間、ちょこっと「学生弁当ブログ村」に
参加させていたただくことにしました。


たった3カ月とはいえ、
記事のカテゴリー分けや関連記事も、
学校生活・息子・お弁当が密接にからんでいて、
スパッと簡単に分類しづらくなくなってきました。

ですので、ここで一度、
「お弁当関連」の記事を
整理しておきたいと思います。



次は6カ月目、半年をめざして。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します 

 


    。゚.o。*:.。.:*。゚.o。*:.。.:*。゚.o。*:.。.:*。゚.o。*:.。

    ※ 追記 (2013.12)
     お弁当記事の項目別一覧は
    「お弁当記事・カテゴリー別 リンク一覧 (随時更新)」のページを作っています。
     随時更新しておりますので、ぜひ こちら をご参照ください。



   ※ 以下、記事タイトルのクリックでリンクページにとびます。  



お弁当づくりをめぐる、母のオロオロ・ウロウロ・ジタバタ

緑 はじめまして  (04/30)
緑 まず最初に考えたこと   = この道は いつか きた 道 ~ ♪ = (05/03)

緑 2日目弁当の残念おかず (05/06)
緑 2日目弁当のリベンジ (05/09)
緑 見えていなかった、週6弁当の難易度の「もう一つの正体」 (05/21)

緑 いちご様の後継者探し (05/24)
緑 初めての中間試験と、ちっちゃなギフト (05/27)
緑 沼から浮上。金のレシピ、銀のレシピ (06/05)
緑 今度は、「業務用マンゴー」見つけた (06/14)

緑 弁当は茶。庭も茶。 ~庭はお弁当を写す鏡 !? ~ (前編 ) (06/26)
緑弁当は茶。庭も茶。 ~イギリス人も隠したかった~ (後編) (06/29)

緑 気温35度◎ 酷暑の部活弁当、どうする!? (07/17)




 2603.gif 息子とお弁当をめぐる奇想天外

緑 学校が楽しい! ~息子の、断食の悩み~ (06/11)
緑 初早弁 de 始末書 (07/05)
緑 息子の早弁、「もう一つの衝撃」 (07/11)





  日本各地・お弁当作りされている方々と、早起き 

緑 午前4時の弁当母 (05/15)
緑 弁当母が太陽を追い越す日  (05/18)
緑「午前3時半起きの弁当母」のバナナ  (06/20)
緑 「夫が作る、父親弁当」の静かな優しさ (07/08)





* 2013年9月追記 *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


  気温35度◎酷暑◎炎天下の部活弁当、どうする !?

緑 気温35度◎ 酷暑の部活弁当、どうする!?   (07/17)
緑 気温35度◎炎天下 部活弁当、どうする !?  (08/19) 

緑 気温35度◎炎天下 初日の「悲しきオニギリ」① (08/24)
緑 気温35度◎炎天下 「悲しきオニギリ」と背中 ② (08/26)
緑 気温35度◎「悲しきオニギリ」をゴミから拾う ③ (08/29)
緑 「悲しきオニギリ」を書いていて思ったこと④  (08/31)




  広島で「お弁当」について あらためて考えたこと

緑 広島、8月6日のお弁当 (08/06)
緑 「日々のお弁当」の、気づかなかった素顔  (08/08)




  「学食」とお弁当

緑中学生は利用可? 不可? ~中高一貫校の「学食」事情~ (09/07)
緑学食デビュー ~ 食券とったどー!! ~ (09/09)
緑学食あれど、週6弁当づくり (09/11)
 



にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村 
    ↑
今日から参加です。
どうぞよろしくお願い致します

ポチッといただくのは、
    ↓ どちらのカテゴリーでも

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村 




関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : お弁当
ジャンル : グルメ

夏休みの宿題危機 ☆ 息子のナイス提案

前回 、夏休みの宿題について、

  宿題に必要な時間 >>> 宿題にあてられる時間

の危機的状況に、打ちひしがれましたが、
どんよりとしていたところで、何一つ解決しません。


それで、息子に
「どうする?」と尋ねると、
2603.gif 
「オレ、がんばる!」 との返事。



             
  



そのけなげさが、
不憫にさえ思われる一方、
悲しいかな、
がんばりで乗り越えられるような事態でないのは確か。


社会に出てからも、
そうした事態に直面することはあるんだろうな。
(あ~、ヤダ、ヤダ )


ここは、社会勉強の一つと考え、
「頑張ることは大事。
 でも頑張りだけで乗り越えられないような状況は、
 これから社会人になったときもくるはず。

 どうすればいいと思う?

 こういうときは、
 『具体的な方法』を考え抜くこと。
 そうしない限り、事態は打開できないと思うよ。
 何ができるか。考えてみよう」

と投げかけました。



             
   



 カレンダー

 宿題一覧

 はみ出た課題


じっと見比べ、
息子から出てきた一つの提案が、

2603.gif  
「オレ、読書(5冊以上)は、
 部活の行き帰りの電車でするよ」


片道、1時間弱。
たしかに。その時間を当てれば、
どうにかなるかもしれません。


5冊の読書の時間が
自宅宿題作業枠からはずれると、
こぼれる課題はまだ残るものの、
だいぶ楽になります。



   ナイス提案です 




そして、息子の提案は、
読書の宿題の解決だけでなく、
「ハギレ時間を活用すれば、
 どうにか乗り切れるかもしれない」という
新たな視点と覚悟(?)と希望をもたらす、
ひと筋の光明となりました  



   
             



しかし。
のなかを同時によぎったのは、
細かなハギレ時間をかき集めては、
やりくりする、この情景。
天王山と呼ばれた、
昨年の夏とまるで変わらない……。



 天王山、越えたと思ったら、
         そこに、また山 の夏
  



どうか、これが山脈でありませんよう。(祈る)





にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村


 中1、初めての 「夏休みの宿題」  関連記事リンク 

 夏休みが足りない! ~宿題計画をたてて~ (07/30)
 夏休みの宿題危機 ☆ 息子のナイス提案   (08/02)
 夏休みの宿題◎レコーディングdeスリム化   (08/14)
 夏休みの宿題危機の、残念            (08/16)

 中高一貫校◎「夏休みの宿題地獄」、2年目はどうよ  (2014/08/10)

 「中高一貫校生活・息子たちの自立、思春期」 テーマ別記事リンク一覧

関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : 中学生のママ
ジャンル : 育児

プロフィール

*siesta*

Author:*siesta*
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

2015年3月下旬より、
しばらくお昼寝 (´-ω-)zZZ

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

息子は 中高一貫男子校の中学3年生。
関東在住です。
どうぞ、くつろいでいってください ♪

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2アクセスカウンター
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。