スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

弁当は茶。庭も茶。 ~イギリス人も隠したかった~ (後編)

前回、近所のステキなおうちのコンテナガーデンと、
うちの庭の大型長方形コンテナと、
なにかが違うことを書きました。

ステキなコンテナガーデンの草花たちは
両手両足をのびのび伸ばし、
鉢からこぼれんばかりに「生きているって、ステキ!」と歌いかけてくる。

これに対し、うちのチューリップ たちは
もうちょっと素朴というか木訥な感じ。


その違いがどこから来るかは、
前回、ガーデニングの本で読んだ通り──

「まず植える段階から、
 草花の、 高さの「高・中・低」の組み合わせや、
 色の濃淡とか取り合わせをじっくりと考える。
 さらに、植えたあとも絶えず手をかけ続ける。」


これが ↑ できていないから。
 ( というか、ここで膝折れ、白籏でしたが…  )



ただ、素人目に見て、あとなんとなく感じるのは、
うちのコンテナの場合、茶の占有率が高いのでは……。

IMG_5199 small
   ← お弁当で再現すると、
     土の「茶」の中に、
     赤とか黄のチューリップが点在している感じ。

   



            


ガーデニング系の本を読んでいると、
どちらかというと、「ダメ感」が募るばかりでしたが、
思いがけず「握手したくなるような言葉」との出会いがありました!


     グランドカバー
      ground cover

園芸用語で、
地面を隠す目的で植える植物のこと

庭の地面を覆い隠したり(代表例、芝生)、
寄せ植えでは植物の足元をカバーする。


        隠    す !
          cover


グランドカバーを最初に思いつき、手がけた、
イギリス人ガーデナーも、「茶色」を前にして
「どげんかせんといかん」と、思ったに違いありません。


  イギリス人も茶色を隠したかったのか!


        気持ちは一緒


ガーデニング系の、
足し算的なプラス思考に膝折れだった私ですが、
「茶を隠す」には、
どこか「臭いものにふた」的な親近感を感じます。


海を越えてイギリス人ガーデナーと通じ合うものが
あったような気がして嬉しくなり、 
やってみたくなりました、グランドカバー!


庭が弁当を写す鏡なら、
まずは目の前の肉弁当から。

庭だと大変だけれど、
これなら、今すぐとりかかれる!


うちのコンテナガーデン、どんな風になるんだろう~ 


    IMG_5199 small


 
            



ところが───。

いざ、やってみると、
作業は楽しかったものの、
画像はアップしていいものなのかどうか、かなりビミョ~ 028.gif

茶は隠れたし…
ナチュラルといえば、ナチュラル…

コンテナガーデン的に目指している感じは、
それなりに再現できた感もあるのですが、
一歩間違えると、雑草ノビノビの花壇に見えなくもない。 

( グランドカバーしてみたもの、一番下の「続きを読む」クリックで、一応ご覧いただけるようにしました…… 
  ご興味のある方だけ………  )




  やっぱりナチュラルって、なんだかとても大変


      結局、前回と同じ境地に到達  



でもって、お弁当的な見地からすると、
息子が喜ぶのは、どう見ても、
「がっつりブラウンの肉弁当」のはず。



     IMG_5230 small




 結論。
庭は庭。弁当は弁当。
庭はお弁当を写す鏡ではない。
迷うことなく、お弁当は茶色街道を行こう!
 



にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村 


「中高一貫校生活・息子たちの自立、思春期」 テーマ別記事リンク一覧
 お弁当記事・テーマ別 リンク一覧

→続きを読む

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

テーマ : お弁当
ジャンル : グルメ

弁当は茶。庭も茶。 ~庭はお弁当を写す鏡 !? ~ (前編 )

細長い、ちっこい庭がうちにはあります。
花のない冬の頃とか、
朝、起きてカーテンを開けて、色のない庭を見ると、
どんよりとした冬空もあいまって、
殺伐とした気持ちにやや沈むものです。

今の時期は、紫陽花の彩りに癒されています。
でもちょっとヤバいのが、
庭の一番日当たりのいい場所にどーんと構えている、
据え置き型の長方形の大型コンテナ。

チューリップが終わったあと、
なんとなくそのままになっていて。
いちご様の後継者 を見つけきれない、
息子のお弁当のフルーツ枠のような状態。

土の茶色領域がどんどん広がり、
肉弁当カラーに近づいていっている。

 
 庭はお弁当を写す鏡だったのか!?  



      IMG_5137 small




実は、この大型長方形コンテナ、
前々から気になっていたことがあるんです。

うちの近所には、お花のステキな家がたくさんあって。
玄関先にちょこっと、寄せ植えの鉢とかコンテナがおいてあったりする。

そうした花や葉は、両手両足をのびのび伸ばし、
鉢からこぼれんばかりに「生きているって、ステキ!」と、
歌いかけてくる


ところが、うちの長方形コンテナ、
4月のころは、夫がチューリップの球根を買ってきて
赤や黄の花が咲いていました。
色があるだけでも、心なごむものがあり、
それはそれで満ち足りていたのですが、
「生きているって、ステキ!」系のコンテナと、どうもなにかが違う。



      IMG_5199 small
       庭も、お弁当も、色が加わると
            気持ちがなごみます。



ガーデニング系の本を図書館でいくつか借りてみました。
で、わかったことは、
私が「ナチュラルでステキ!」と思うような鉢やコンテナは、
花や葉っぱに好き放題させて、ナチュラルなのではなく。
どちらかというと、その真逆。

その家の人(ガーデナー)が、
まず植える草花の、
高さの「高・中・低」の組み合わせや、
色の濃淡とか取り合わせをじっくりと考える。

その結果、鉢に動感やリズムがつくりだされ、
「生きているって、ステキ!」オーラが
どうやら生み出されるらしい。

さらに重要なのは、植えたあとも
花の自主性だけにまかすのではなく
絶えず手をかける。



ここまで読んで───
「ムリそう……」。 早々に白旗 



               



でもって
「このナチュラルな世界、なにかに似ている……」
頭に浮かんだのが、
息子の同級生のいつ見てもキレイなお母さん。
お化粧を感じさせない、透明感のある、
いつもステキなナチュラルメークなのですが、
でも、5分とか10分(仕上げ)なんて世界ではなく、
すんごく手がかかっている。


これまた、考えるまでもなく。
白旗の世界



  そう思うと、
  ナチュラルってなんだか大変





にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村



さて。
ここから、いよいよ本題と思ったら、
話があらぬ方向にむかい、
結構な長さになってしまいました──。
次回に、つづきます。


「中高一貫校生活・息子たちの自立、思春期」 テーマ別記事リンク一覧
 お弁当記事・テーマ別 リンク一覧

→続きを読む

関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : お弁当
ジャンル : グルメ

最後の1人!? どうする携帯電話

2603.gif
「オレ、最後の1人かも」と息子。

いわゆる携帯電話を持たないのは、
入学時点で、既にクラスの中で少数でした。
息子が最後の1人というのも、
ありえるかもしれない、と思いました。

息子は、GPSと防犯機能付きの、
限られた人とだけ話せる、
(といっても実質「親」になりますが、)
いわゆる「キッズケータイ」とか「みまもりケータイ」と
よばれるものは持っています。

なので、学校の下校時は家に電話させ、
必要最低限のことはいまできている状態です。

ただ、友だちと話したり、
メールのやりとりができません。

 メアド、教えて」と言われると、
「持っていない」状態。


                
    


小学校生活の最後のほうでは、
受験組の子のほとんどがガラケーやスマホを持っていました。

ただ、その様子を見ていると、悪ふざけで、
ちょっとしたすきに友だちの携帯の中を何人かで覗いたり、
その内容を暴露したり。
後先を考えない、その場のノリでメールを送ったり。


ネットの世界に泳ぎ出すには、
まだある種の危なかしさをなんとなく感じました。


                


3585449.gif 中学の級友たちは、
最近では、校門を出ると、
いっせいにスマホでゲームを始め、
電車の中でも夢中になっているようです。


さすがに携帯なしでは厳しいかなと思ったのは、
仮入部中、部活でよくしてくださった先輩に
「メアド、教えて」といわれ、
「持っていません」と答えたと、
聞いたときです。


                
    

息子から
「もう携帯なしでは、ムリ」と
要請があれば、
それなりの対応をしようとは思っています。

(その場合、
 ガラケーにするのか、スマホにするのか。
 「次なる頭の痛い問題」が控えていますが。)



2603.gif 息子に聞くと、
「今は、まだいい」とのこと。


「みんなメールアドレスとか、交換しているんでしょう?
 本当に大丈夫なの?」
 と老婆心まるだしで母が尋ねると、


「うん。大丈夫。
  今までだって、メールなくても生きていけてるし」
 と息子。


ということで。ひとまず、
我が家の携帯電話問題は先送りとなりました。


今後、部活が本格化し、
その連絡がどうなるのか。
それによって、また状況は変わってくるのかなと思っていますが。




にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村



 でもって、心配性の母は、
息子に「いらぬ」と言われながら、
パソコンに息子のフリーメールアカウントを
ついつい作ってしまったのでした。

何かの足しにならないかな、、、と、思って。
(これまた、老婆心か…)



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


 「 中1 息子の携帯電話 」 関連記事リンク

 2603.gif  ◆ 最後の1人!? どうする携帯電話 (6/23)
     ◇ スマホがお得で困った! ◎ 最後の1人、携帯電話どうする!? (10/10)

 3260046.gif ◇ 息子のガラケー求めて、三千里(1) (10/15)
    ◇ 携帯ショップ、ここだけの話 ~ガラケー求めて三千里(2)~ (10/17)
 4311143.gif ◇ 裏ワザ、ひらめいた! ~ガラケー求めて三千里(3)~ (10/19)
    ◇ そこに、風が吹いた ~ガラケー求めて三千里(4)~  (10/21)
  ◇ 安さに目がくらむ! ~ガラケー求めて三千里(5)~ (10/27)
    ◇ さらなる価格破壊 (@_@ ;) ~ガラケー求めて三千里(6 )~ (10/29)
    ◇ 先着3名、どうなる !? ~ガラケー求めて三千里(7 )~ (10/31)
    ◇ ガラケーの旅、終わる ~息子のを求めて三千里(8 )~ (11/02)
 
    ◇ いま明かされた悲話 ◎ 身長170cm のキッズ携帯 (11/30)

 「中高一貫校生活・息子たちの自立、思春期」 テーマ別記事リンク一覧

関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : 中高生の親
ジャンル : 学校・教育

「午前3時半起きの弁当母」のバナナ

 以前、「 午前4時の弁当母 」のタイトルで記事を書きましたが、
なんと! 午前3時半起きの弁当母がいらっしゃいました。

高校に入学された娘さんが、運動部の朝練で、4時半に起床。
その娘さんと高校教諭のご主人の2人分のお弁当を作っていらっしゃる。


朝日新聞ネタがたまたま続きますが、
昨日(6/19)の朝日の朝刊・生活面
「ひととき」にのっていた、茨城県に住む42歳主婦の方の投稿です。


                   


投稿の主題は、すごく眠かった日にどうやら寝ぼけまなこで、
長女の方のお弁当に間違って菜箸を。 
ご主人のお弁当箱の上にバナナの皮をのせて包んでしまった。  
帰宅後の2人に怒られた。

 「( でも、) 2人には悪かったけれど、
  久しぶりにおなかを抱えて大笑いした。
  おかげで日頃のストレスが全部吹き飛んだ」


といった感じの、ユーモラスなタッチ。


                   


 午前3時半のお弁当づくりだけでも大変だよな、
と記事を読んで思ったのですが、
この方、高1の長女の方の下にさらに3人のお子さんがいらして、
一番下は1歳の男の子。


1歳って、もう親は十分睡眠のとれる頃だったっけ?

長女が家を出たあと、高校教諭のご主人が起きてくるまで
ひと眠りできる時間はあるのだろうか?


ご主人のお弁当箱に一緒に包んでしまったバナナの皮は、
ご自分が食べたもの、とあるけれど、
お弁当を作りながらバナナを食べるのか。
それとも作り終えて、ホッとしたところで食べるのか。

マラソンの中継でよく見かける、3621620.gif 
ランナーのバナナの補給シーンと重ね合わせ、
いろいろな情景を思い浮かべてしまいました。


                   


156035.gif 以前だと、こういう記事をみても
「へぇ~。大変な人がいるもんだな」と思うくらいでしたが、
この3時半起きのお弁当づくり、たった1日のスポットでなく、週何日も続く。
その重みが今は伝わってきます。


新聞に投稿していらっしゃるあたり、
たぶんご自分のペースがだいぶ作れてのことだろう、
と想像しましたが、
無理なく生活のなかでまわしていかれることを、と願いました。




にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

 早起き関連記事リンク

緑 午前4時の弁当母 (05/15)
「午前3時半起きの弁当母」のバナナ  (06/20)
緑 「夫が作る、父親弁当」の静かな優しさ (07/08)

緑 弁当母が太陽を追い越す日  (05/18)
緑 日の出前、夜明けの お弁当づくり (09/18)
緑 弁当母の夜明け ~春はすぐそこ!~ (2014/03/21)
  

「中高一貫校生活・息子たちの自立、思春期」 テーマ別記事リンク一覧
 お弁当記事・テーマ別 リンク一覧

関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : お弁当
ジャンル : グルメ

『息子に「失恋」 母の傷心』の朝日新聞記事

156035.gif 『息子に「失恋」  母の傷心』の特集記事を
先月、朝日新聞の生活面で見たとき、正直 オヨっと思いました。

オヨ は息子に「失恋」という字を当てるか……。
気持ちはわからなくはないけれど、、、という感じ。

ただ、この記事、よくありがちな母子密着を取り上げたものと一線を画すのは、
43歳の女性記者自身が中1の一人息子の親離れを「失恋」のように感じ、
そのように感じる自分は普通じゃない !? ── という思いに端を発している点です。



                    
           


67052.gif 息子が中高一貫校に入り、
お弁当づくりやら、アイロンがけやら、早起きやら、
さまざまなミッションが続々と発生していますが、
心の内の一番のミッションとして、自分に言い聞かせているのは
「離陸する息子の妨げにならないこと」。

特に中学受験の終盤期には、あの怒濤のような日々のなかで、
否が応でも、濃密な時間を過ごすことになります。

それだけに、母親である私がいつまでもそこにとどまって、
離陸の妨げになるようなことにはなってはいけないな、と、心構えだけは。

まぁ。
とは言っていても、実際に「その日」が来たらどうなるのかはわかりませんが……。



                    



1671655.gif 朝日新聞のこの記事は反響が大きかったということで、
先週6月12日(水)にも「反響続々」というページが組まれました。

それによると、母親たちの反応は、
「失恋の気持、私も」の共感派と、
「息子に恋愛のような気持ちは持てない」否定派とに、二分されたそうです。

最後に心理カウンセラーの方のコメントがついているのですが、
「失恋」体験の母親による受け止め方の違いは、
息子のタイプの違いからもくる、と分析。


「幼少期から自立心に富み、自己主張が強い男の子の場合、
 母親は『小さな恋人』のように思いにくい。
 聞き分けが良く、親の意向にぴったりはまるような『いい子』に対し、
 母親は親密感を抱き、密着度が高まるのではないか」とのこと。



                    


5月23日の最初の記事は、朝日新聞のサイトにアップされていますので、
ご興味のある方はどうぞ。
 http://www.asahi.com/shimen/articles/TKY201305220630.html

続編の6月12日の記事は、サイトでは会員でないと、導入文しか読めませんが、
図書館などでまだ読めるのではないでしょうか。
 http://www.asahi.com/shimen/articles/TKY201306110685.html?ref=reca




にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村


「その日」が来る前に、息子とスイーツ行脚でもして、
思い出づくりしようか──。


息子よ、夏休みは
パフェ三昧しよう!


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

 関連記事リンク

緑 思秋期に “思春期の子育て”ってことか !? (2014/02/24)
緑 いまどき思春期 *反抗期に異変 !? (02/26)

 「中高一貫校生活・息子たちの自立、思春期」 テーマ別記事リンク一覧

関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : 中高生の親
ジャンル : 学校・教育

今度は、「業務用マンゴー」見つけた

DSC01714 hosei small more
業務用のマンゴーを見つけました!

パッケージは、いかにも業務ですが、
大事なのは、外見ではなく中身、ということで。

一般小売りもする、業務向けの店でみつけて、
すぐさまかごに入れました。



お弁当箱の中のフルーツ枠、
いちご様の後継者探し は、
 ( 過去記事。この中の「冷凍マンゴー」の話と関連しています。)
ピタッとくるもの、まだなかなか見つかりません。

キウイが、その後もしばらく入りましたが、
いちごと違って、皮はむかないといけないし、
へたみたいなのが食いこんでいると、
切っているうちにどんどん中に食い込み、
ボロボロになってしまうこともあるし。

アロエのパッケージをスーパーで見つけ、
これもしばらく入れてみました。
アロエだけだとナニかと思い、
冷蔵庫に残っていたオレンジとあえたのですが、

朝のあの時間にオレンジの硬い皮をむき、ふさから実を少しだけとりだし。
とりだしたと思ったら、筋がついてきて、これがけっこう頑固だったりして。
私的にはちょっとツラかった。
アロエにはなんの罪もないのだけれど。



              



       img_opgrand_01.jpg


業務用マンゴーを見つけて、一週間。
冷蔵庫を開けるたび、息子が
「マンゴー、食べさせろ!」とうるさい。

ちなみに、先週、東京・新宿に行ったとき、
足が疲れたのと、買い物に文句言うことなくつきあい、
荷物を持ってくれた息子につい フラフラ とごほうびしたくなってしまい、
初めて タカノフルーツパーラー に連れていきました。

息子が頼んだのは「マンゴーパフェ」。1470円。
( 上の写真。お店のサイトから)

1470円…。2人だと、3000円。
ややひるんでしまった私が頼んだのは
「マンゴーのヨーグルトドリンク」998円。(千円切り!)
( だって昼はけちって、はなまるのぶっかけうどん399円だもの。)

でも食べ始めると、「マンゴーパフェ」のほうが圧倒的に充実感がある。
掘れば、掘るほどに、ババロアとかシャーベットとか色々でてきて。
私のは基本、ヨーグルトなので、展開が少なかった……。

「一口ちょうだい」という母。
「さっきあげたでしょ」と息子。
「さっきはシャーベットがなかった」と母。
「じゃ、これで最後」 2603.gif

店を出る頃には、
なんだかプチ不愉快な母とご満悦な息子が好対照の、
毎度な展開でした。



              


マンゴープリン5sで、業務用マンゴーですが、
開封してみました。

味見をしてみると
マンゴー特有の、ネチョッとした食感がなく「あれ!?」。
ツルツルと口の中に入ってくる。

袋をあらためて見直したら、
「業務用カット マンゴープリン
と書いてあるではないですか (*゚Д゚*)ェ…


「マンゴーピューレ」で作った、と。
だからシロップも甘かったわけだ。

内容量は1キロ。
開封してしまった以上、一気に食べ尽くさなくてはなりません。
大きなタッパーに満杯だったから、
毎日、お弁当に入れたとして、2~3週間はいきそう。


息子よ、
「マンゴープリン祭」がしばらく続くよ。
覚悟して!





にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村


昨日、開封して冷蔵庫に保管していたマンゴープリン。
今朝、お弁当に入れようとしたら、
タッパーにひたひたに入っていたはずなのに、8割ほどに減っていた。
うちは、冷蔵庫にだれか住んでいるのか? 

        


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

関連記事リンク

いちご様の後継者探し (05/24)
今度は、「業務用マンゴー」見つけた (06/14)

 お弁当記事・テーマ別 リンク一覧

関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : お弁当
ジャンル : グルメ

学校が楽しい! ~息子の、断食の悩み~

「中学が楽しい!」という息子 2603.gif
新入生母として、これほど安堵する、嬉しい言葉はありません。

( ただし、)その理由は
「休み時間、グラウンドで思いっきり遊べるから」だそうです(

小学校時代、
「給食・体育・休み時間」が命だった息子。
でも校庭が狭かったため、遊びに制約が多かった。
ところが、中学ではそれがなくなり、(←ホントかな?)
好きな球技が思いっきり遊べるのだそうです。

 
      

           
中学で遊べる時間は、
始業前と昼休みの2つのタイミング。 (← 始業前ってホント遊ぶ時間? )
そんなことで、息子の家を出る時間、早まりました──。

入学前、鉄道会社のサイトから列車の時刻表を入手し、
 ( 始発駅からずっと矢印が引いてあって、列車ごとの駅の発着時間が書いてあるもの )
乗り換えなども考慮して、
満員電車の中でも少しでもラクに乗れる電車を割り出し、
実際に乗り、通学の電車を決めました。

そんな親心もパーッ。

一刻でも早く着くべく、息子は ギュウギュウ の満員電車に挑んでいます。

 
      

        

さらに、昼休みは遊びのゴールデンタイム 。
2603.gif
「だからさ。オレ、弁当は5分で食べちゃうんだ!」
 と嬉しそうに語る息子。

5分……(絶句) 。
「どれだけの手間と苦労(?) が
お弁当に詰まっていると思っているの!」的な言葉を
ぶつけたかったのですが、インパクトある文句がすぐ浮かばず、
やっと出た言葉が

「ちゃんと噛んでるの?」


「うん。大丈夫!」と息子。

5分か……。
お弁当の味を噛みしめて、とまでは言わないけれど。
せめて、7分。いや、8分くらいにできないものか?
いったい何分かけて食べてもらえば嬉しいのか、
わけわからなくなってきますが。

 
      

        
            
後日。息子が、真面目な顏をして切り出しました。
2603.gif
「オレさぁ、悩んでるんだ…。 
 昼、断食しようかと思って。
 その方が、( 母も ) ラクでいいでしょう?」

思いっきり、母のツボをついてくる息子。
有り難いんだか、有り難くないのか、よくわからない話。

で、なんで……?

「昼休み、
 お弁当を食べる5分も惜しく、
 もっと遊びたい」のだそうだ。

はぁ……

しかし、この話、実現されるまでもなく、さっさと消えました。

というのも、
息子は5分でお弁当を完食していますが、
一緒に遊ぶ級友たちは、
ちゃんと噛んだり、お弁当の味を噛みしめているので、
もっと時間がかかっている。

その間、息子は「待ち」。
仮に断食しても、「待ち時間」が長くなるだけで、
遊びの時間が増えるわけではないからです。



にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村  


子どもの成長を支える、5分のために
母は、今朝もせっせとお弁当をつくっています。




*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

 息子と早弁、の衝撃事件 関連記事リンク

緑 学校が楽しい! ~息子の、断食の悩み~ (06/11)
初早弁 de 始末書 (07/05)
緑 息子の早弁、「もう一つの衝撃」 (07/11)


「中高一貫校生活・息子たちの自立、思春期」 テーマ別記事リンク一覧
 お弁当記事・テーマ別 リンク一覧

関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : 中高生の親
ジャンル : 学校・教育

中間試験。振り返れば、そこに入試問題

2216700.gif 息子の初めての中間試験が終わりました。
とりあえず、大きく落ち込むような展開にはならなかったようなので、
( 息子に限らず、みたいですが。)
まずはよかった、よかった。

一方で、中1生は
「受験勉強の余力」で乗り切っている、
という見方もあるみたいなので、
いまある緊張感をいかにキープしていけるかが
今後の課題といったところでしょうか。

息子にとって良かったな、と思うのは、
試験前は、
「どこかに中間試験の過去問ってないの~?」
などと、ぼやいたりもしていましたが、
試験が終わってみて、
「普段の授業と課題をきちんとおさえておくことが大事」という
認識をもてたらしいことです。


そうだ。
息子よ、授業を大事にしよう ! 
 授業料も払ってるんだからね  



                       



中間試験の問題や
先生方の出題の狙いみたいなものを
チラっと見て、 面白いな、と思ったのは、
中間試験に、入試問題の癖やこだわりのポイントが
色濃く投影されている気がしたことです。

「こういう教育や学習をやらせたくて、
 あぁいう入試問題だったのね」
と、妙に腑に落ちるものがありました。

それに、
先生がたは( 受験者側が )思っていた以上に、
入試問題にラブというか情熱をかけていたんだな、とも。

   

                  



まだ定期試験のスタート地点に立ったばかりですし、
ほかの学校にもあてはまることなのかどうかはわかりませんが、
もし入試問題の相似形のハードルを
定期試験で、 6年間、跳び続けるのであれば───
中受の過去問演習で感じる、
「この学校の入試問題、好き」とか「嫌い」とか、
「相性が合う」とか「合わない」とか。

そうした感覚は、
点数がとれやすい、とりにくいといったこととは、
また別の次元で、もっと大事にしてもいいのかもしれないとも思いました。

( まぁ受験期って、「わかっちゃいるけどね」的なことは
  たくさんありますけれどもね。)

仮に同じ山を登るにしても、 
登り方のアプローチって色々とあると思うのですが、
その子に合った登り方をする学校を選べればベターなはず。

6年間って、それなりに長い時間ですからね。

その指標の一つに、入試問題がなりえるのかも、
とあらためて思ったりしました。




入試の道は、中間試験に通ずる 

      ( ほかの学校はどうなのかな?
          素朴な疑問  )
       



にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村   

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村


 「中高一貫校生活・息子たちの自立、思春期」 テーマ別記事リンク一覧

関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : 中高生の親
ジャンル : 学校・教育

沼から浮上。金のレシピ、銀のレシピ

「大事なことは、全て2日目弁当の失敗に学んだ」
と後々言えるかも、 と思うほど、
しつこく以前の記事 「2日目弁当の残念おかず」がらみです。

ここで得た教訓は
「冷めると、かなり残念になる料理がある」
ことを知ったことです。

「冷めるとまずくなる」
では、どうするか?

アプローチは色々とあると思うのですが、
そこで、ふと思ったのは───

ホカホカの料理 → 冷ます → 弁当につめる
は、
「本当はアツアツがおいしいのだけれど……」という、どうしても残念感 が。


ハフハフ料理 → 冷ます は、ダウン感  がある。
であれば、
もともと冷めた状態で食べる料理 → 弁当につめる
にすれば、横移動  なので、残念感の起きる余地が少ないのでは。


何かないか?

ウンウン うなっていたら、忘れかけていた
レシピが一つ沼底から浮かびあがってきました。
来客があるときなどに、一時期よくつくっていた 「紅茶豚」です。


紅茶豚 3s

紅茶豚は、ご存じの方も多いかと思いますが、
豚肩ロースのかたまり肉などを紅茶で煮るもの。

そのあと、酒、酢、しょうゆの漬け汁( 1:1:2 )につけて、
(このへんはレシピによってさまざま)
冷蔵庫で保管。
一週間程度はもつとされています。

紅茶豚はスライスして、 メインの料理になりますし、
細切りにしていろんな食材とあえることもでき、
あえるものによって、味わいも変わります。

お弁当のメインおかずを魚にしたときに、
ボリュームがちょっと足りないかな、と思うときには、
補強おかずにも可。



( 私にとって、)
投げてよし、打ってよし、守ってよしの、
思いっきり頼れる、オールラウンドプレーヤーです。


さらに最近、クックパッドで、
Cpicon 10分煮るだけ!紅茶煮豚☆ゆずダレで by そらてんママ
という、紅茶豚の茹で方レシピも発見。
これだと皿洗いや皿拭きの合間につくれて手軽なため、
ほぼ週一のローテーション入りしました。



                
   


それにしても。ウンウン うなって、
沼底から女神がもってきてくださった
「金のレシピ」は1個だけ。

料理上手の人だったら、
「金のレシピ」「銀のレシピ」
ザクザク 沼底から上がってくるんだろうな、
と思うと、やや寂しいものもありますが。
でも、埋めないといけないのは、週枠。

その6分の1が、
さまざまな場面に柔軟に対応してくれる、
プレーヤーによって埋まった。そのことによる、
チームにもたらされた安心感は大きいといえます。

また、
おもてなしの作りおき系とか、持ち寄り系の延長上に、
まだ何かありそうな気もして、
「銀のおかず」に出会えそうな予感もしています




にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村   


せっせと「紅茶豚」を作ってきたのですが、
最近は紅茶の煮汁を捨てるのがもったいなく感じられ、
ショウガとネギの「ゆで豚」にかえ、(茹で方は同じで)
ゆで汁を晩ご飯のスープなどに まわしています。



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


 関連記事リンク

緑 2日目弁当の残念おかず (05/06)
緑 2日目弁当のリベンジ (05/09)
緑 見えていなかった、週6弁当の難易度の「もう一つの正体」 (05/21)
 沼から浮上。金のレシピ、銀のレシピ (06/05)

緑 やっぱり! 振り出し戻った「お弁当問題」 (12/10)
緑 作りおきおかず◎ 残念になる、2つのポイント ~お弁当問題~ (12/12)
緑 目からウロコ! 長いも肉巻きの「ビフォア&アフター」 ◎お弁当問題 (12/14)


 お弁当記事・テーマ別 リンク一覧

関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : お弁当
ジャンル : グルメ

続・1ヶ月の話 ~工事しながら、お弁当つくって~

前回記事「「実感」に追いつけない1ヶ月」の続き、
というか 関連記事です。

「実感」に追いつけなかった1ヶ月 については、
実はもう一つちょっとした訳があって。

「中高一貫校生活」、初めて
「ブログ」、初めて

の、W初めてのうち、
 「ブログ」、初めて

に手こずっていたことも大きかったです。


                 


ブログの入門書には、
「30分か1時間もあれば、ブログは始められる」と書いてあり、
たしかに入り口にはすぐに立てたのですが、
その先、一筋縄ではいかない部分がけっこうあって。( あくまで私の場合です。)

いっそ、「初めてのブログ」というブログも書く?
 と思ったほど、( ブログの修整・追加の )
工事しながら、お弁当つくって、ブログを書いている
感じが、少し前までありました。


                 


最後の工事となったのは、
アメブロのID取得で、IDだけほしかったのですが、
ブログのスペースも、もれなくついてきて。

既に、こちらの FC2で始めている「私はどうしたらいいの? 」と
ブログ界の歩き方や作法のようなものが、
さっぱりわからず、右往左往。
( ↑ あ、こういう右往左往にもけっこう時間、食いました……


複雑なことは手に負えないので、ひとまず
記事の展開は今までどおり、こちら ( FC2 ) だけとし、
ブログの更新情報だけを流す、
 机と電話だけの (← スマホ時代、こういう表現自体、古いか…
「 *siesta* の Ameba出張所 」を開設することにしました。
( もし何かのきっかけで、こちらの出張所に行き当たることがありましたら、
  そういう事情のものなので<(_ _)> )


                 


 驚いたのは、ブログサービスの会社によって、
カラーというか、文化がずいぶん違うんですね。
 
FC2ブログを開設したときは、
真っ白いワンルームを与えられたような印象でしたが、
アメーバではレースのカーテンが
最初から部屋にかけられている感じ。 

どのサービス会社のブログで始めたかによって、
ひょっとすると、その人のブログ観とか、その後の展開とか、違うのかな~
などといろいろ思いました。


                 


とりあえず、ブログの基礎工事もひととおり終わり、
息子も初めての定期試験の洗礼を受け、
中高一貫校生活、いよいよこれからが本番です。

あとは部活が本格化して、どうなっていくか、です。



にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村


「中高一貫校生活・息子たちの自立、思春期」 テーマ別記事リンク一覧
 お弁当記事・テーマ別 リンク一覧

関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : 中高生の親
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

*siesta*

Author:*siesta*
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

2015年3月下旬より、
しばらくお昼寝 (´-ω-)zZZ

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

息子は 中高一貫男子校の中学3年生。
関東在住です。
どうぞ、くつろいでいってください ♪

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2アクセスカウンター
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。