スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

「実感」に追いつけない1ヶ月

 
 今日はブログ開始、ちょうど1ヶ月目になります。

最初の記事をアップしたのが、4月30日。
「中高一貫校生活」、初めて
「ブログ」、初めて
W初めてのなか、
ブログのたちあげは意外と手こずり
スタートが思ったより出遅れてしまいました。

このため、
ブログをたち上げた段階で、既に書こうとしていた内容と、
そのときの「実感」との間に微妙なギャップがあり、
どうしたものか、と思いましたが、
そのうち追いつくかな……と思いながら、スタート。
しかし、初めての「中高一貫の実感」の動きは速く、
いまだ追いつききれていなかったりします  



            



そんなわけで、
「まだ、そこ?」と思われるような、
記事がまだしばらく入るかと思いますが、
どうかあたたかいで見守っていただければ、と思います_(._.)_


逆に言うと、それだけ、
中高一貫の最初の1ヶ月、それに続く今日までの日々が、
めまぐるしく展開したということなんでしょうね 
これからは、少しずつスピードダウンするのだろうと思いますが、
すっかり慣れきってしまい、
「実感」が動かなくなる日がきたとしたら。
それもそれで、ちょっと寂しいものが……^^;

       
                


何年も書いてらっしゃるブロガーさんが、たくさんいらっしゃるなか、
1ヶ月というのはすごくちっちゃな単位ですが、
( 私にとっては )やっと1ヶ月。


次の1ヶ月を目標に、続けていきたいと思っています。
拙いブログではありますが、
お越しいただき、ありがとうございます。
引き続き、どうぞよろしくお願い致します



にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村   

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村


「中高一貫校生活・息子たちの自立、思春期」 テーマ別記事リンク一覧
 お弁当記事・テーマ別 リンク一覧

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

テーマ : 中高生の親
ジャンル : 学校・教育

初めての中間試験と、ちっちゃなギフト

初めての中間試験を今週迎えますが 2216700.gif
母は、考えないようにしています。

自分なりの勉強法や勉強習慣を
試行錯誤しながら、身につけていくことが、
長い目でみたときに息子にとって
大事なのでは、と思うこと。

それに、この間、新しい人間関係やイベント、
小学校とは違う授業など、
さまざまな「初めて」にもまれ、
どの程度、腰を据えて勉強できているのかな、という思いもあり、
( うちの子に限らず )
今回の試験も「初めて」の一つとして大目にみてあげたいな、
との思いもあるからです。(甘い?)


             


もちろん、不安がないわけではないので、
「考えないようにしよう」と、考えてしまいます。

なので、 お弁当の「重箱の隅をつつく」ような、
どうでもいいことを「あーでもない」「こーでもない」と考えて、
考えないようにしていたりもする ( = 逃避? )


知らなかったのですが、
テスト期間中というのは、お弁当いらないんですね。
ちょっとだけ 「ラッキー!」と思いました。
でも、こんなのんきなことを言っていられるのも、
今のうちだけで
「こんなんだったら ( 試験でお弁当の休息期間もらうより ) 
お弁当を何十個もつくる方が、はるかにマシだわ
と思うようになるのかどうか。


             


それにしても。
どんなに「考えないように」つとめても、
考えさせられる局面って、むこうからやってくるもんですね。

日曜の朝、勉強をし始めたら、
息子はテストに必要な教科書をまるごと置き勉していることに気づき、
学校に取りに行く羽目に

 「 おい ッ! 」

考えるよりも、先に声が出ましたorz



にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村   


にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村


「中高一貫校生活・息子たちの自立、思春期」 テーマ別記事リンク一覧
 お弁当記事・テーマ別 リンク一覧

関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : 中高生の親
ジャンル : 学校・教育

いちご様の後継者探し

まず最初に考えたこと( 過去記事 )」で、
右端下のサブおかず第3コーナーは
③果物など、ひと口サイズ(お食後感のあるもの) としましたが、

この1ヶ月ほど、ほぼ毎日といっていいほど、
ここには「いちご様」が鎮座していました。

色、きれいだし。

冷蔵庫から出して、手でヘタをとって、ざぶざぶっと洗って、入れるだけ。
楽だったし。

それに、ほぼ毎日入れても、
息子、なにも言わなかったし。

三拍子がそろい、そうした成り行きとなったわけです。

ところが、スーパーの店頭トップを占めていた、
 「いちご様 」の姿がそろそろ消えつつあります………。 


DSC00142-サイズ変更 縦方向切った 
         



              


いちご様以外で、これまで この第3コーナーにきたのは、
塾弁時の定番フルーツだった、キウイ

いまは、これが復活しつつありますが、
キウイはアボガド同様、
「ふたを開けてみるまでわからない」的なところがあるのが、
ほんのちょっと厄介。

先日、入れようとしたら、
弾力性のあった外観を裏切るかのように、
か~なり すっぱかった 。

( それでも、お弁当には入れましたが。)

かと思えば、
あまり放置しすぎるとワイン寸前までいってしまうあたりも、
キウイの、ほんのちょっと気むずかしい一面かも。


                   
        


もちろん、私も「いちご様」にずっと頼り切っていいと
思っていたわけではありません。

息子はスイーツ好き。マンゴープリンも、もちろん好き。
だからスーパーで、
「ダイスカットの冷凍マンゴー」を見つけたときには、
大ヒット間違いなし!の期待で、胸を高鳴らせました。

冷凍マンゴー3s 「冷凍マンゴー、見つけたよ!
 お弁当に入れようかと思って」

 と息子に伝えると、案の定よろこび、

「1個、味見!」となり、 2人で試食しました。

カチンコッチンの冷凍状態で食べると、
マンゴーが歯と闘う感があり、 硬質な印象でした。

が、表面が少しシトっと湿った、1/3解凍くらいの状態で食べると、
『アイス+マンゴー』 の2つをいっぺんに食べているような、
お得感が口の中に広がりました~~


              


さっそく翌日のお弁当に入れ、 帰宅後、息子の反応を探ると

「ネチョッとして、いまいち。
 凍ったまま食べたほうが、だんぜんおいしい!」

ということで、
空腹と疲れを癒やすおやつに冷凍マンゴーはまわってしまい、
より重要度の高い、
お弁当の第3コーナーに定着することはありませんでした。


常温で溶けたものを私も食べてみました。
たしかに半解凍のほうが、ヒヤッとしていて、おいしく感じるけれど、
そのピークの状態を知らなければ、
「ネチョッとしたマンゴー」として、これはこれでギリでいけなかったかな。
なまじ事前に試食させたのが失敗だったか……。



              


そんなわけで 。
いちご様の後継者探し 、そろそろ本腰を入れないといけない時期に突入。

塾弁時の“黄金の定番”プチトマトの姿もちらつくけれど、
( フルーツではないけれど )
年がら年じゅう、ほぼ毎回的に入れていたら、さすがに飽きられ、
そうそう、頼り切れない。

うーむ。




にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村


にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

 関連記事リンク

いちご様の後継者探し (05/24)
今度は、「業務用マンゴー」見つけた (06/14)

 お弁当記事・テーマ別 リンク一覧

関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : 中高生の親
ジャンル : 学校・教育

見えていなかった、週6弁当の難易度の「もう一つの正体」

しばらく 「お弁当箱の中 」からはずれる話題が続きましたが、
しつこくも再び 2日目弁当 にちょっと戻ります。
まだしばらくお付き合いくださいませ _(._.)_


週6弁当の開始時に、塾弁と比較したときの、
その難易度の高さについて

 週3→ 週6の長期戦
  朝の時間の、短期決戦
「 まず最初に考えたこと(過去記事)」でも少し触れましたが、

もう一つ、
私にとって心理的ハードルを高くしたのが、
 ジャー弁(保温機能付きランチジャー)→ 二段弁当への切り替え
でした。
これについては、また別の回に書こうかと思います。

そして、もう一つ、
実際に始めてみるまで、見えていなかった「大きな違い」が、
塾弁→ 週6弁当にはありました。



                  



「 2日目弁当の残念おかず(過去記事) 」
について書いていたときに、 奇妙な思いにとらわれました。

2日目弁当の日の朝、私は冷蔵庫から取り出した、
前日晩のおかずである、
「豚ロース肉のショウガ焼き&つけあわせのモヤシ」に
ラードのような白い脂が ボコボコ からんでいる姿を見て、狼狽しました


それは実際に起きた出来事なのですが、 書いていて、

「この人、いままで、
   こういうラードのようなものを見たことなかったの?」

と、もう一人の自分が自分に問いかけました。


そんなはずはないのです。
たぶん、それまでは見たとしても、軽くスルーをしていた。
ところが、2日目弁当の日の朝は、
( お弁当作りに対し ) やや襟正しモードに入っていたがゆえに、
普段、気にとめていなかったようなものが、
目にとびこんできたり、
クローズアップで見えてきたり
といったようなことが起きたのだろうと思いました。



                  



けれども、まだスッキリしないものが残ります。
そのラードに遭遇したときに、
「よりによって、なんでこんなときに!?」感がありました。

実は、豚ロース肉のショウガ焼きは、
塾弁にもよく入れていた定番メニュー。
だからこそ2日目弁当のおかずにもってきてもいたのです。

鉄板と思っていたものが、
思いがけず打ち崩されることとなり、
少し凹み、しばらく クヨクヨ もしていました   


                  


しばしの クヨクヨ を経て、
この奇妙な出来事の真相が次第に見えてきました──

塾弁は、基本的にその日の晩ご飯を前倒しで作って、
つめていました。
だから、調理から食べるまでの時間はそれほど開いていなかった。

ところが週6弁当では、夜に作ったおかずが一晩またぐため、
冷蔵庫で保存=冷える プロセスがはさまることになり、
それによってラードとの未知との遭遇が引き起こされ、
さらに「2日目弁当のリベンジ(過去記事)」で直面したような、
予期せぬ別のハードルの存在も知ることになったのです。



つまり、

週3日の塾弁+3日分=週6弁当ではなく、
仕切り直して、ちょっと別の次元でとらえないといけない



 「晩ご飯 →塾弁」は、平坦な地続きだったけれども、

 「晩ご飯 →週6弁当」は、ちょこっと ひと山 はさまる。



クヨクヨ の末、
見えていなかった、「クヨクヨ モヤモヤ の正体」がみえ、
ビギナー母は一歩前進した   ( と、信じたい。)




にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


 「作りおき 肉おかず」「お弁当問題」関連記事リンク

緑 まず最初に考えたこと   = この道は いつか きた 道 ~ ♪ = (05/03)
緑 2日目弁当の残念おかず (05/06)
緑 2日目弁当のリベンジ (05/09)
見えていなかった、週6弁当の難易度の「もう一つの正体」 (05/21)


※このテーマは、その後、以下記事に発展していきました。

緑 やっぱり! 振り出し戻った「お弁当問題」 (12/10)
緑 作りおきおかず◎ 残念になる、2つのポイント ~お弁当問題~ (12/12)
緑 目からウロコ! 長いも肉巻きの「ビフォア&アフター」 ◎お弁当問題 (12/14)

  お弁当記事・テーマ別 リンク一覧

関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : お弁当
ジャンル : グルメ

弁当母が太陽を追い越す日

前回、「早起き」について書きましたが、
中学の入学時期が4月でよかったな、
とつくづく思います。

 
午前5時、いまは明るいですからね~
朝陽にたすけられ、起きれている実感があります。


3ヶ月ほど前。 入試の頃の朝は、
まだ暗かったし、寒かった……。
もしあの頃が入学時期だったら、
週6弁当のスタートは、( 私の場合)もっと悲壮感が漂ったかもしれません。

でもって急に気になり出しました。


   朝のお陽さまの力を借りれなくなるのはいつ頃から?

  
               



確かめてみました。
    
東京でみてみると、今年、
 日の出時間が午前5時になるのは、8月15日。
8月17日には日の出時間が午前5時1分になりますから、
午前5時起床の弁当母は
ここから日の出前に起きることになります。


5時半起きの弁当母だと、9月25日。
いま私が目覚まし設定している、
5時50分では 10月19日の土曜・大安に、
日の出時間を追い越すことになります  E115_20_ani.gif


ほかの地域の、日の出前の起床開始を
午前5時半で見てみると

 福 岡が 8月2日 ( やっぱり早いですね!)
   大 阪が 9月1日
   名古屋が 9月10日
   札 幌が 10月1日



               



データは、「 国立天文台の天文情報センター 暦計算室」からとりました。
( ググって到達。データが豊富で楽しく、つい遊んじゃいました♪ )


でも、一つだけ、ちょっと気になります。 

東京の日の出の午前5時が、
8月15日って早くない?
お盆の頃の朝って、もうそんなに暗かったっけ 



その答のヒントも 、天文台のページ内にありました!

  日の出時間というのは  
 太陽の上辺が地平線や水平線に一致する時刻。
 その30分前ぐらいから、空は「薄明」の状態に入っていて、
 灯火なしで屋外の活動ができる明るさになっている。

つまり、日の出時間の前から空はうす明るく、
朝起きて、カーテンを開けて、
「わぁ、まだ まっ暗」みたいな状態は、
日の出時刻を追い越した日付けより、もう少し後になるわけです。



秋深まる頃が、週6弁当の第2幕の開幕ですね~


それまでに、きたえておかない、と  




にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


 関連記事リンク

弁当母が太陽を追い越す日  (05/18)
緑 日の出前、夜明けの お弁当づくり (09/18)
緑 弁当母の夜明け ~春はすぐそこ!~ (2014/03/21)
  
緑 午前4時の弁当母 (05/15)
緑 「午前3時半起きの弁当母」のバナナ  (06/20)
緑 「夫が作る、父親弁当」の静かな優しさ (07/08)

 お弁当記事・テーマ別 リンク一覧

関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : 中学生のママ
ジャンル : 育児

午前4時の弁当母

「中高一貫◎週6弁当、午前5時のどうする !? 」の、
「どうする !?」の
 一つはお弁当作りそのものの「どうする !? 」なのですが、
(私にとって)もう一つ大きな「どうする !? 」があって。


   実は、それは「早起き」です。。。 028.gif


             
 

 入学して1ヶ月ちょっとが過ぎ、
気分的にはこのタイトルを考えたときよりも、
だいぶ楽になってきました。
でも、5時に一度目が覚める緊張感は良くも悪くもまだ続いています。


ただ逆に、この緊張感がとけたとき。
あるいは、
息子が思春期に入り一日に一言、二言しか言葉を発しなくなり、
なんとなくお互いの間の空気が険悪になって、
「なんで、こんなヤツのために早起きして弁当つくらないといけないのよ
みたいな感じになったとき。


どうなるんだろう? (というか、起きれるのだろうか?)
朝は強いほうではなく、
寝起きが悪く、子どもの頃はさんざん母を怒らせてきた前科者ゆえ、
そちらの不安も大きいのです。。。


 ( 母親たるもの、何を言っているんだ !
  とのお叱りの声がとんでくるのも、重々承知なのですが……)



             

  
まだ、中学受験が ヒリヒリとした現実感をともなっていなかった頃、
二人のお子さんを私立の中高一貫校に通わせている先輩母から
お弁当づくりの話を聞いたことがありました。

892089.gif
そのお母さんは、お子さんが部活の朝練に行く日は、
5時半起きしてお弁当づくりをしている、
というお話でした。

「大変だな~」とそのとき思ったのですが、
さらに話は続きがあって。



 お子さんが遠くの学校に通っていて、
 始発に乗って朝練に行くようなおうちでは、
 4時台に起きてお弁当をつくるお母さんもいる、
 とのことでした。 


  「そんな世界もあるんだ……!? 」  


本当にうちは中学受験するのかな!? 的な
想いもまだあった頃だったので、

こういう場合──
 気合いを入れて4時台に起きるのと、
 いっそ夜寝ないで、4時にお弁当を作るのと、

どっちのほうが楽なんだろう
などと、ぼんやりと頭の中で思い浮かべたものでした。


             
 
 

いざ、自分がお弁当をつくる立場になってみて───

 まだ寝ている人も少なくない早朝に、 
黙々と淡々と、お弁当づくりをしている母たちが
全国のあちらこちらにいて。  


 ( お父さんや、おばぁちゃん、お姉さん、お兄さん、
   のこともあるかもしれませんね。)


  
  そうしたことが、これまでにもずーっとあったんだな、
  と想像すると、頭が下がる思いがします。





息子の学校では、まだ新1年生の部活は本格的に始まっていないので、
朝練が今後どうなるのかは、わかりませんが。。。



にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


 関連記事リンク

午前4時の弁当母 (05/15)
緑 「午前3時半起きの弁当母」のバナナ  (06/20)
緑 「夫が作る、父親弁当」の静かな優しさ (07/08)

緑 弁当母が太陽を追い越す日  (05/18)
緑 日の出前、夜明けの お弁当づくり (09/18)
緑 弁当母の夜明け ~春はすぐそこ!~ (2014/03/21)
  

 お弁当記事・テーマ別 リンク一覧

 
関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : お弁当
ジャンル : グルメ

アイロンがけも、きたぁぁ~

 2月上旬、制服採寸の日がありました。
この日、一番の気がかりはワイシャツの素材。
包装に、「ノンアイロン」とか「形状記憶」といった文字があるといいな、
とかすかな期待を胸に。
しかし、結果は残念。
ただし「『綿100%』でありませんように」の願いだけはかない、
ポリエステルとの混紡でした。

アイロンがけは、できる限り遠ざけたい家事。
あとはポリエステルに頑張ってもらうしかありません。
  ( どこまで家事嫌いなんだ、自分… )
干すときパンパンと引っぱって干せばシワは残らないのでは~♪
上着もあるので多少よれっていても、どうにかなるだろう~♪


              


 入学式の朝。
顔を洗って、ワイシャツ姿で現れた息子の凜々しい姿に、母は 242.gif
パリッとしたワイシャツの白が、
緊張気味な息子の初々しさをひきたて、
まぶしく映えていました────

    ( このへん、親ばか全開です ^^;
     Tシャツばかりで、これまでシャツ自体、ほとんど着たことががなく。
    ワイシャツはこの日が人生3度目。
    それだけで、かなりの非日常です。)

    



週の後半。
買っていたワイシャツが一巡し、
洗濯上がりのものに入ると、
息子のフレッシュさは変わらずですが、
ワイシャツだけが、一足飛びに
人生の酸いや甘いをかいくぐったような、哀愁を帯び始めました。

   「馬子にも衣装」な時期も、たぶんほんのひととき。
    この時間をほんのもう少しだけとめておきたい……

その日の晩、初めてアイロンに向かいました──。
     ( そもそもアイロンがけの何がいやかって、
       一つの箇所にアイロンをかけると、別の箇所にシワがより、
       次の箇所に進むと、その前の箇所にシワがよる、あのいたちごっこ。
       苦労したわりには、シワがとり切れていない感じも残るし。
       まぁ、単純な話、下手なわけですが……  )



  
               
   

    
実際、制服のワイシャツに
アイロンをかけてみると、
スーッと一回通すだけで、そこに道が通る。
いたちごっこもなし。
道がスースーひらけるのはけっこう気持ちのいいもので、
ワイシャツ2枚は、あっという間に片付いてしまいました。

むしろ、おさまりがつかないのは、
はずみのついてしまった私のほう
ウォーミングアップを終え、体も温まり、
さぁこれから!と思っていたところに、
時間切れを宣告されたアイススケーター状態。
もっと滑れるリンクはないの!
アイロンできるものを探し出す始末。

もともとは、シャツ好きでしたが、
アイロンが面倒なばかりに、
ここ何年も、カットソーばかり着ていました。

もし、アイロンのかかった綿シャツを着て、
どや顔している弁当母を見かけたら、
それは私かもしれません。




にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

 アイロンがけ&洗濯 関連記事リンク

 アイロンがけも、きたぁぁ~ (05/12)
 気温35度◎ 酷暑のアイロンがけ、どうする !? (07/23)
 アイロン要らずの「裏ワザ」、入手!☆制服ワイシャツ (1) (2014/02/05)
 アイロン要らずの「究極の裏ワザ」! (2) *制服ワイシャツ (02/07)

 友だちは、みんな「いい匂い」がする。 (01/20)  

「中高一貫校生活・息子たちの自立、思春期」 テーマ別記事リンク一覧

関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : 中高生の親
ジャンル : 学校・教育

2日目弁当のリベンジ

翌週、2日目弁当のリベンジに挑みました 

( 前回からの続きになります。 
  過去記事:2日目弁当の残念おかず


このときの教訓は、

  お弁当のおかずは、
  くっきり、やや濃いめの味つけを意識する
 


  トマト味で豚ロース肉に挑むことにしました。



              



起きて、冷蔵庫から豚肉を取り出すと、
火を通していた肉は、今回もやや白く硬くなっている様子。

前回はここで オロッとしてしまい、「温め問題の壁」にぶち当たりましたが、
今回はたじろぎません。

前日の晩、豚肉は7分目まで焼いて取り出し、
焼ける余地を3分残しておいたのです。


              



炒めておいたタマネギをフライパンに投入。
続けて豚肉を……というところで、またまた新たな迷いが生じました。


    同じ熱を通すなら、蒸し焼きの感じのほうが良くない?

 
イメージとしては、
エステでスチームにあたると、
毛穴が開き、肌が中から潤っていく感じ。

豚肉も、外から高熱でガンガンせめるより、
体の中から潤わせ温めたほうが、
シットリすみずみまで、いい感じにならないかな~と

   急きょ、豚肉に加え、白ワインも
  フライパンに注入。
  ふたをして、少し待ちました。


頃合いを見て、ふたを開けると、
チョロッ のはずが、
ジョボジョボっと入ってしまったワインが
ブクブク していて、
豚肉は酒風呂に浸っているような風情


ワインがもう少し引けてからにしようと、
再びふた。
しばし待ち。


開けると、豚はまだ入浴中
そして、ふた。


じっと待つ。



              



しかし、ここで新たな疑問がモクモク── 2457816.gif



    こんなに待ってるくらいなら、生肉で
    最初から焼いても時間的にあまり変わらないのでは?

     


  ( おかずは基本的に、
    前日あるいは前々日の晩のものをお弁当にまわす と、
     まず最初に考えたこと (過去記事) でなんとなく決めたので、
    こんな展開になってしまったわけですが…… )  




いっそ最初から作った方が、

    前日の晩に焼く→7分目まで→ 一枚だけ取り出す→ 冷蔵庫に入れる→ 出す→
    白くなっている豚肉に余裕をみせる→ 焼くか蒸すか迷う→ ふたを開けたり、閉めたり

よりも、ものごとがはるかにシンプルだったりもしない……? 



              



しびれを切らしたところで、
 フライパンにトマトピューレを投入。塩、胡椒などして味つけ。


ハフハフ状態で味見した感じでは、マイルドでなかなかいい感じ。
ワインを少し入れすぎたので、昼に息子が酒気帯び
にならないかも、ちょっと気になったけれど大丈夫そう。


  リベンジ弁当-3s



              




2603.gif  夕方。帰宅した息子は、
2週目に入った学校生活のニュースがいっぱい。
興奮気味にベラベラしゃべり始めましたが、話の腰を折る母。
「で、お弁当はどうだったの?」


「あぁ、おいしかったよ!」と息子。

    ホッ トマトはいける、と軽くガッツポーズ。
    すると続けて、息子──



「今日の弁当はね、ユカリがご飯にいっぱいかかってたんだよ!」

   

      そこかよ…………     2513714.gif





にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村 


にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


 「作りおき 肉おかず」「お弁当問題」関連記事リンク

緑 まず最初に考えたこと   = この道は いつか きた 道 ~ ♪ = (05/03)
緑 2日目弁当の残念おかず (05/06)
2日目弁当のリベンジ (05/09)
緑 見えていなかった、週6弁当の難易度の「もう一つの正体」 (05/21)


※このテーマは、その後、以下記事に発展していきました。

緑 やっぱり! 振り出し戻った「お弁当問題」 (12/10)
緑 作りおきおかず◎ 残念になる、2つのポイント ~お弁当問題~ (12/12)
緑 目からウロコ! 長いも肉巻きの「ビフォア&アフター」 ◎お弁当問題 (12/14)

  お弁当記事・テーマ別 リンク一覧

関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : お弁当
ジャンル : グルメ

2日目弁当の残念おかず

週6弁当の初日は前日晩の、
鶏手羽元の照り煮をおかずにまわし、まずまずの滑り出し。
しかし、早くも2日目に波乱が


この日のおかずは前日の晩に、一枚余分に調理しておいた、
豚ロース肉のしょうが焼き。


 起きて冷蔵庫から肉を取り出すと、


  肉の色が白っぽくなっていて、
      心なしか冷えて硬くなっている? 



さらに、ギョツとしたのは、つけあわせのモヤシとかの野菜にも
白っぽい脂(ラード?)のようなものがからんでいる。



    で……
     この白いラードのようなもの……




常温で弁当箱のなかにいれば昼までには溶けて、
肉や野菜にしっとりなじむもの?

それとも、このままの状態で昼までいく?

もしこのままだった場合、味は……? 



              



降って湧いた疑問 028.gif
よりによって、なぜ今なの?
と言いたくなるタイミングですが、
グズグズしていられないのが、週6弁当の鉄則。


選択肢は3つ。

 豚肉や野菜をこのまま弁当箱につめる

レンジでチンするか、444239.gif
  フライパンで火を通してから弁当箱に入れる 

 まったく別のおかずに差し替える



 はムリ。  か か──。
熱を加えるかどうかは、
衛生面のこともあるけれど、
今の気温だったら、そこは大丈夫そう。

それよりも。豚肉は熱を通すと、
さらに硬くなりそうな雰囲気を醸しており……


エイヤッと、そのまま弁当箱に詰め、フタをし、
「豚肉君、あとはたのむよ~」と願をかけ、送り出したのでした 512515.gif


   二日目弁当 2s




              



2603.gif 夕方。帰宅した息子が開口一番。


「今日のお弁当、あまりおいしくなかった」 

  やっぱりラードみたいなのが溶けなかったのか……。
  息子よ、ごめん、と心の中で平謝り。


「なんか、肉がぜんぜん味がしなかったんだよ」 


  えっ、そっち……!?



              



前の晩、学校から押し寄せてきた提出書類に追われ   
(来年のこの時期は要注意かも)
夕飯づくりは押せ押せに。


バタバタとつくったショウガ焼きは、
ショウガが足りなかったのか、塩が足りなかったのか。
いまいちボンヤリとした味だったことを思い出しました。


   温かければ、なんとなく食べれてしまう料理も、
   冷めると、ごまかしがきかなくなる。
   というか、残念なものになる 

  
 
   くっきり、やや濃いめの味つけを意識する 


2日目弁当から得た教訓です。




息子よ、試してごめん!




にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


 「作りおき 肉おかず」「お弁当問題」関連記事リンク

緑 まず最初に考えたこと   = この道は いつか きた 道 ~ ♪ = (05/03)
2日目弁当の残念おかず (05/06)
緑 2日目弁当のリベンジ (05/09)
緑 見えていなかった、週6弁当の難易度の「もう一つの正体」 (05/21)


※このテーマは、その後、以下記事に発展していきました。

緑 やっぱり! 振り出し戻った「お弁当問題」 (12/10)
緑 作りおきおかず◎ 残念になる、2つのポイント ~お弁当問題~ (12/12)
緑 目からウロコ! 長いも肉巻きの「ビフォア&アフター」 ◎お弁当問題 (12/14)

  お弁当記事・テーマ別 リンク一覧

関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : お弁当
ジャンル : グルメ

まず最初に考えたこと   = この道は いつか きた 道 ~ ♪ =

週6弁当を前にして、
なんだかギュッと硬くなってしまっているこの感じ、
「この道は いつか きた 道 ~♪ 」感がありました 道


さかのぼること年前、
結婚して料理を始めたばかりの頃です。


              



食べることは好き 
切ったり、煮たり、焼いたり、といった
料理の作業そのものも嫌いではない。


 でも、でも、ビギナーの頃は、
調理のう~~んと手前。
「なに作ろう?」のところで、
ドンドン つまっていって。


ウンウン うなればうなるほどに、
とにか~く、
「メニューが浮かばない。組み立てられない 
蟻地獄にはまっていました。


( 今でも「なに作ろう?」地獄には
  たびたび襲われますが… )


              



この頃しんどかったのは、
まだ「型」というか、
メニューを組み立てるための「よりどころ」みたいなものが
なかったからだろうな、と振り返って思いました。

しかも! 今回は


  週6日連続の長期戦(@私にとって)

       & 朝の限られた時間の短期決戦



なので、今回はまずメニューを考える「よりどころ」になるような、
「型」みたいなものをいったんつくってみよう!
と考えました。


DSC00142-サイズ変更 線つき トリミンク2



 おかずは基本的に、前日あるいは前々日のものをお弁当にまわす。
  ( プチアレンジできるものはする。)

 二段弁当のおかずの段(上の写真)は、
  6~7割は、メインのおかず。(左側)
  残り3~4割のサブおかず( ここが週6弁当のキツさの元凶! )は

  ①火を通した野菜(キンピラ系のイメージ)
   ときどき、プチ魚とかプチ肉系統
  ②生野菜(サラダ系)
            +
  ③果物など、ひと口サイズ(お食後感のあるもの)


とりあえず、こんな感じで始めて、軌道修正していけば、
いつか鼻歌まじりで、余裕でお弁当づくりができる日038.gif が来るかもしれない。

そんな夢を膨らませるのでありました──。



 (低血圧母に、そんな朝が本当に訪れるのだろうか…





にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村


 お弁当記事・テーマ別 リンク一覧
関連記事
web拍手 by FC2

テーマ : お弁当
ジャンル : グルメ

プロフィール

*siesta*

Author:*siesta*
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

2015年3月下旬より、
しばらくお昼寝 (´-ω-)zZZ

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

息子は 中高一貫男子校の中学3年生。
関東在住です。
どうぞ、くつろいでいってください ♪

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2アクセスカウンター
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。