スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

「悲しきオニギリ」を書いていて思ったこと [4]

前回 の記事を書いていて、感じたことが少々。

ひとつ感じたことは、
ブログをやっていなかったら、
たぶんオニギリを三角コーナーから
拾うことはなかっただろうな、と思うのです。


このブログを始めたのは、4月末、
5416.gif 中高一貫校生活が始まって、
1ヶ月がたった頃でした。
そのころは既に色々なことが先に起きていて、
それを追いかけ書いている感じでした。
いま思うと、そのころ書いていた内容は、
それなりに完結、あるいは自分の中で一段落していることが多かったです。


ところが、ジャストタイムに追いついた今、
何かに困っていたりすると、まさにその渦中なので、
954696.gif 「困ってル~!」と叫ぶしか方法がなく。


でも、いったん叫び、
叫びっぱなしになると、
どうもお尻の座りの悪い感じが残ってしまうのです。
(私だけか?)


気温35度◎酷暑◎炎天下の部活弁当
は、そのひとつでした。


              


そういうお尻のムズムズ感が、自分の中にあったので、
三角コーナーからオニギリを拾いだすような、
ひらめき  みたいなものも
突じょ 降って湧いたんだろうな、と思いました。
その瞬間、自分でもちょっと驚きましたもの
(ブログを書いていなかったら、たぶんそういうことは
 なかっただろうと、思います。)

ブログを書くということは、こんなかたちで、
実生活にも影響を及ぼすものなんだな、
と感じました。


そして、結果的に オニギリを拾ったことで、
7月中旬からずーっと引きずってきた
気温35度◎酷暑◎炎天下の部活弁当
のモヤモヤに、
私自身の区切りは やっとついた感じがありました。

自分が読み手だったら、
ゴミから拾う話なんて、ちょっと引くかも…
とも思ったのですが、
2013年 夏の、「母の課題」
区切りをつけたく記事をアップしました。



              


関連して思うのは、
小学校時代は息子のスポーツは親たちが、
かなりサポートに入っていました。

気温35度の炎天下も経験しましたし、
水分をとるはじから、毛穴から蒸発していくような、
ユラユラとした猛暑の実感も残っています。
そのときは、親たちがお弁当を日陰においたり、
時にはクーラーボックスを用意したりして、ケアしていました。

これに対し、中学の部活は
親は基本的にノータッチで、
現場に立ちあうことはありません。

関わらなくてよくなり、たすかったな と思う反面、
現場の様子がわからない、見えないもどかしさも出てきてしまう。

だからといって、
踏みこんでいくのは自制すべきだな、と思いました。


結局のところ、これも一つの
親離れ、子離れの過渡なのかもしれませんね。


そんなことをつらつら思った、
中1の夏でした 1388790.gif



とか言っている今日は、8月31日。


「母の課題」は区切りがついたけれど、
「息子の課題」はどうなっているんだ…… 





にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


気温35度◎酷暑◎炎天下の部活弁当 関連記事リンク 

緑 気温35度◎ 酷暑の部活弁当、どうする!?   (07/17)  →主にお弁当箱
緑 気温35度◎炎天下 部活弁当、どうする !?  (08/19)  →料理の基本・工夫について

緑 気温35度◎炎天下 初日の「悲しきオニギリ」① (08/24)
緑 気温35度◎炎天下 「悲しきオニギリ」と背中 ② (08/26)
緑 気温35度◎「悲しきオニギリ」をゴミから拾う ③ (08/29)
「悲しきオニギリ」を書いていて思ったこと④  (08/31)

  お弁当記事・テーマ別 リンク一覧


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

テーマ : 中学生のママ
ジャンル : 育児

気温35度◎「悲しきオニギリ」をゴミから拾う [3]

前々回前回 からの続きです。
(思いがけず、3部作となりました。)


気温35度◎炎天下弁当の初日、
考えうる限りの手を尽くした、
お弁当のオニギリは食べられることなく、
空しく、台所の流しの三角コーナーに
捨てられることとなりました。

(↑ここまでが、ほぼ前回までのお話)



そして翌朝、再び
炎天下弁当を準備する母でした。

初日は、
おかずがほとんどないので、あえてオニギリのご飯の量を多くし、
さらに食べやすいようにと、「デカにぎり」にしたのですが、
前日の息子の話を聞いて、
食欲がなくても、少しでもつまめるよう、
「ミドルにぎり」に変更することにしました。

そして
「残してもいいから、
 1つでも、2つでも、つまみなさい」と、送り出しました。


              


しかし前日の、捨てた「デカにぎり」。
三角コーナーのなかで存在感を発揮。
大きいだけあって
いやでも目にとびこんできます。

そして、目にすると、
おさえこんだものが、
再びチクチクしてきます。


そんなこともあって、一通り片付けをすませたあと、
そそくさと 流しから離れたのですが、
次の瞬間、ハタッ と、思いました。


「結局のところ、炎天下をへた
  オニギリって、どうなっているんだろう?」




              


再び流しに戻り、
三角コーナーからオニギリを拾い出し、
ラップをとって、割ってみました。
24時間たったオニギリは、
特に糸を引いたりということはありませんでした。

次に、匂いも嗅いでみましたが、
いやな匂い、酸っぱい匂いはありませんでした。


口にすることはしませんでしたが、
まる一日たっても、この状態ならば、
今のパターンで、6時間程度は、
この夏、どうにかいけるかも、と思えました。


今まで見えなかったからこそ、
モヤモヤとしていた部分に、
「悲しきオニギリ」が、
思いがけず、ささやかな安堵をもたらしてくれた
かたちとなりました。


              


この日の夕方、
息子は晴れやかな顔で帰ってきました。


2603.gif 
「今日のオニギリ、塩がきいていて、
 おいしかったよ!」と完食。


さらに聞くと、
お弁当と一緒に入れた冷凍ペットボトルは
昼ごろも、まだ少し凍った部分が残っていて、
お弁当の容器にも若干ひんやり感がある、とのこと。


初日の朝は、学校外の初めてのグラウンドまで、
これまた初めての電車を乗り継ぎ、
家から1時間半かかっていた息子ですが、
2日目となる、この日は1時間くらいで到着していました。



中学1年生、
日々トライ アンド エラーの、一年目。

母もまたトライ アンド エラーの、一年目。



雨降って、地固まった、
「悲しきオニギリ」 でした。






にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村 


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


気温35度◎酷暑◎炎天下の部活弁当 関連記事リンク 

緑 気温35度◎ 酷暑の部活弁当、どうする!?   (07/17)  →主にお弁当箱
緑 気温35度◎炎天下 部活弁当、どうする !?  (08/19)  →料理の基本・工夫について

緑 気温35度◎炎天下 初日の「悲しきオニギリ」① (08/24)
緑 気温35度◎炎天下 「悲しきオニギリ」と背中 ② (08/26)
気温35度◎「悲しきオニギリ」をゴミから拾う ③ (08/29)
緑 「悲しきオニギリ」を書いていて思ったこと④  (08/31)

  お弁当記事・テーマ別 リンク一覧


web拍手 by FC2

気温35度◎炎天下 「悲しきオニギリ」と背中 [2]

前回 の続きです。

猛暑・炎天下の部活弁当の悩みは、
思い返せば、夏休み前、
気温35度◎ 酷暑の部活弁当、どうする!?  から始まっていました。

あれこれ調べたものの、
決定的な打開策は見いだせず、迎えた初日。
母的に、考えうるベストは尽くし、息子を送り出したつもりです──。


 6時に家を出た息子は、
12時間後、クタクタになって帰宅。

さんざん気をもんでつくった、
炎天下弁当はどうだったかというと───


朝とほぼ変わらぬ姿のまま、かえってきたのでした。


いままでお弁当を残してきたことのなかった、息子がです。


な……なんで???????


どうして …… 


( ↑ ここまでが、ほぼ前回のお話)

+゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+ ゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+


2603.gif
「食べる時間がなかった…」と息子。


つまり、
朝5時に起きて、昼も食べずに、
30度を超す炎天下で一日運動をしていたということ……!?


やりきれない虚しさと怒り。
それに、息子の体への心配が、
千々に乱れ こみあげます。



「食べる時間がなかったって、どういうこと????

 全員、食べなかったの????

 先生が昼ご飯の時間をつくらなかっていうこと????

 だいいち、朝はやく起きて、昼も食べずに、
 30度を超す炎天下で運動なんかしたら、熱中症で倒れるよ。
 わかってるの !!!! 」



よくよく話を聞くと、
昼食の時間は設けられていたようなのですが、
息子、練習試合に出させてもらえ、
そのあとも色々な手伝いなどもあって、
食べるタイミングを逸したよう。

加えて、疲れと水分のとりすぎもあったのか、
「お昼ごろ、あまりお腹も空いていなかった」とも。


              


次の日も、朝5時起きでの、
同じ日程が組まれていました。


息子のお弁当箱は、ふだん
自分で洗わせています。


 ところが、この日はグズグズ。
寝る時間がせまっても、
なかなか取りかかろうとしません。


「(オニギリ) どうすればいい?」
 と(息子が)聞いてきたので、
「捨てるしかないでしょう  
 明日も早いのだから、さっさとしなさい 」と母。



息子、背をこちらにむけて、
台所の流しにむかいました。

ところが、流しに
じっとたたずみ、
指の動きが進みません。


そして、
「オレ、弁当を捨てるなんてこと、できないよ…」
とポツリ。




その、とまった背中を見て──

今日のことはとりあえず水に流そう……。


そう、思いました。


ふだん、お弁当を残すことはないし、
食べ物をぞんざいにすることもないのだから。


勝手のわからない場所や状況での、
緊張や疲れもあったのだろう。


やれやれ。


              


こうして、
炎天下弁当、初日の長い一日は、
閉じたのでした。



 そして、翌朝、  
息子が起きる10分前に起床し、
母はまたお弁当準備にとりかかるのでした。





にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


気温35度◎酷暑◎炎天下の部活弁当 関連記事リンク 

緑 気温35度◎ 酷暑の部活弁当、どうする!?   (07/17)  →主にお弁当箱
緑 気温35度◎炎天下 部活弁当、どうする !?  (08/19)  →料理の基本・工夫について

緑 気温35度◎炎天下 初日の「悲しきオニギリ」① (08/24)
気温35度◎炎天下 「悲しきオニギリ」と背中 ② (08/26)
緑 気温35度◎「悲しきオニギリ」をゴミから拾う ③ (08/29)
緑 「悲しきオニギリ」を書いていて思ったこと④  (08/31)

  お弁当記事・テーマ別 リンク一覧


web拍手 by FC2

テーマ : お弁当
ジャンル : グルメ

気温35度◎炎天下 初日の「悲しきオニギリ」 [1]

気温35度◎炎天下の部活弁当の初日。

(学校外の屋外グラウンドでの全日試合・練習。
 詳細は、前々回記事   気温35度◎炎天下 部活弁当、どうする !?
 をご参照ください。)



炎天下の、お弁当づくりについて、
これといった決め手を得られぬまま、
とりあえずできることを、やってみよう。

そう考え、
まず、基本的におかずを作るのはやめにしました。

やはり状況がわからず怖いのと、
息子が「おにぎりが食べやすくていい」と言い、
3食トータルのなかで栄養バランスは
とれれば良しとしよう、と割り切ることにしました。


その代わり、
大きめのオニギリを3個つくり
合間に保冷も兼ねて、
自然解凍の冷凍食品 を少し入れることにしました。


( その後 、味の素のメンチとエビ寄せフライを
  試しに食べてみましたが、
  解凍されてもベチャベチャせず、まぁまぁおいしかったです。)


              


保冷剤も、ケーキ屋やデパ地下で
もらったものだけではなく、
クーラーボックスに使っていたものを
引っ張りだしスタンバイ。
しかし、これがやや大きく重い。


息子たち1年生は、
ボールなど部の荷物も運ばないといけなく、
この日の荷物はヨロヨロしてしまうほど。


なので、これはあきらめ、
500mlのペットボトルのお茶を2本冷凍
いつもの保冷剤にプラスして、
保冷バックに入れることにしました。


普段の水筒だけでは
足りなくなるはずなので、一石二鳥です。



              


この日は5時起床。
6時すぎ出発です。


朝ご飯から昼まで、けっこう間があくため、
カロリーメイトも持たせ、
冷凍ペットボトルもできるだけもつようにと、
出発ギリギリに包み、送り出しました。



朝の空気は、
若干のやわらぎを感じさせましたが、
昼に近づくにつれ、日射しはギラギラ

空を見上げては、
いてもたってもいられない母でした。




18時半過ぎ。


初めての練習試合と
学校外での長い1日で、
クタクタになった息子が帰ってきました。


お弁当がどうだったか。
母としては、気になるところです。



ところが───


なんと、お弁当は
12時間前とほぼ変わらぬ姿で、かえってきたのでした……。




な……なんで???????



それって、
朝5時に起きて、
昼も食べずに、
30度を超す炎天下で一日運動をしていたってこと……???????



わけのわからなさと、
やりきれない虚しさと怒り、心配が、
ないまぜになって、こみあげてきます。



どうして …… 




(長くなりますので、次回に続く。

 ちなみに、息子はこれまで一度も、お弁当を残してきたことはありませんでした。
 早食いで、完食。
 そんな息子がほとんど手をつけず、残してきたのです。)




にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


気温35度◎酷暑◎炎天下の部活弁当 関連記事リンク 

緑 気温35度◎ 酷暑の部活弁当、どうする!?   (07/17)  →主にお弁当箱
緑 気温35度◎炎天下 部活弁当、どうする !?  (08/19)  →料理の基本・工夫について

気温35度◎炎天下 初日の「悲しきオニギリ」① (08/24)
緑 気温35度◎炎天下 「悲しきオニギリ」と背中 ② (08/26)
緑 気温35度◎「悲しきオニギリ」をゴミから拾う ③ (08/29)
緑 「悲しきオニギリ」を書いていて思ったこと④  (08/31)

  お弁当記事・テーマ別 リンク一覧


web拍手 by FC2

テーマ : お弁当
ジャンル : グルメ

気温35度◎炎天下 部活弁当、どうする !?

 7月上旬、猛暑がいきなりやってきたとき、
気温35度◎ 酷暑の部活弁当、どうする!?
の記事を書きました。

そのあとすぐ猛暑はひと段落して、
今回の第2次猛暑の襲来時、息子は合宿でした。

なので、「気温35度の部活弁当」は作らずに、
逃げ切れるかな、と思っていたのですが、甘かったですね。

これから、お盆休みあけ始業式までの2週間、
息子、ほぼ毎日、部活( 運動部 )です。

しかも、この酷暑、まだ続くようで……。


お弁当づくりで、最も恐れていた

35度の酷暑
かつ、
学校外のグラウンドでの全日試合&練習


が、連日、組まれています。


学校での練習のように、屋内とか木陰にお弁当を保管できるのか
どうかもわかりません…



              


前回、記事を書いたときには、
お弁当箱の話でいっぱいになってしまいましたが、
このとき対策も調べていましたので、記しておきます。

基本としては、

調理する手や器具などを衛生的にする。
  手で直接おかずに触れない。
おかずには、しっかり火を通す。ナマ野菜は避ける。
ご飯、料理は冷まし、水滴、水けが弁当箱にできないようにする。


お弁当箱の中の工夫として多くみられたのが、

保冷も兼ねて、冷凍おかずや冷凍枝豆、ゼリーを入れ自然解凍させる。
酢や梅干しなどの抗菌効果を活用。
  酢や梅干しを入れてご飯を炊くのも効果的。
お弁当そのものを丸ごと冷凍する、という裏技もありました。


              


対策のなかの──

酢でご飯を炊く
2合あたり大さじ1杯の割合。
これは実際やってみましたが、
酢のすっぱさを感じることなく、普通に食べられました。

プチトマトはヘタをとる
というのは知りませんでした。
とることで雑菌を落とすのだそうです。

ゆで野菜の水け対策として、
  削り節やすりごまなど、水分を吸いやすい食材であえる。

9784415311050 s

これは
「傷みにくいお弁当&作りおきおかず」
(武蔵裕子・著)に書かれていました。
( この本は読みやすくて良かったです



冷凍おかずなどを入れて、お弁当箱の中を冷やす
には、実はちょっと気になっていたことがありました。 
解凍される過程で水滴ができないか !?
これはやはり、一応ラップでくるみ、
ほかのおかずに水分がつかないようにしたほうがよいようです。

関連して、
冷凍食品の自然解凍ものシリーズ
も売っているようですね。
味の素には 専用ページ があり、
保冷についても書いてあって、Q&Aコーナーもありました。


ほかにグッズとしては、
保冷剤や保冷バックのほか、抗菌シートもいろんな種類が出ていますね。


              


今年は、30度と35度超えの太陽のギラギラの違いを、
思いきり知らされた夏となりました。

残暑、厳しいですが、がんばりましょう~ 



<参考記事リンク>

特集 傷みにくいお弁当の10か条 ( くらしと生協 )
夏の弁当作り 食中毒防ぐ8つの基本  (日本経済新聞 )
発言小町トピ「夏のお弁当」 (Yomiuri Online )



゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.


酷暑35度、運動部の部活弁当。
毎年の悩みなのかな、とか思ったりもします。
「こんな工夫、試行錯誤してきましたよ」
といったブログの過去記事、ありましたら教えてください。
ぜひ読みに行かせていただきたいです 


にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


気温35度◎酷暑◎炎天下の部活弁当 関連記事リンク 

緑 気温35度◎ 酷暑の部活弁当、どうする!?   (07/17)  →主にお弁当箱
気温35度◎炎天下 部活弁当、どうする !?  (08/19)  →料理の基本・工夫について

緑 気温35度◎炎天下 初日の「悲しきオニギリ」① (08/24)
緑 気温35度◎炎天下 「悲しきオニギリ」と背中 ② (08/26)
緑 気温35度◎「悲しきオニギリ」をゴミから拾う ③ (08/29)
緑 「悲しきオニギリ」を書いていて思ったこと④  (08/31)

  お弁当記事・テーマ別 リンク一覧


web拍手 by FC2

テーマ : お弁当
ジャンル : グルメ

プロフィール

*siesta*

Author:*siesta*
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

2015年3月下旬より、
しばらくお昼寝 (´-ω-)zZZ

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

息子は 中高一貫男子校の中学3年生。
関東在住です。
どうぞ、くつろいでいってください ♪

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2アクセスカウンター
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。